トップページ > 子宮時間 > 子宮の健康とサイン > 妊娠しにくい人を妊娠しやすい人へ

妊娠しにくい人を妊娠しやすい人へ

妊娠しにくい人ってどんな人?どうすればいいの?

現代は不妊症に悩むご夫婦が増えています。
治療方法の多様化と共に、各地域自治体による補助制度も拡充される傾向にあるようです。
しかし、治療方法がどれだけ増えても、そもそも妊娠しにくい体質になってしまった方が本来の力を取り戻すのは簡単ではありません。

どのような方が妊娠しにくい体質になってしまっているのか、それを予防するためにはどうすればいいのか、妊娠しやすい身体づくりを提唱していらっしゃる女性向けマッサージサロン、チャハヤインダchahaya.indahの高井さんにお話しを伺いました。

shutterstock_164495810

-妊娠しにくい体質とはどのような状態ですか?-

お体が冷えている方、生理周期が乱れがちな方です。

人体が本来の性能を発揮するには適正な体温が必要なのですが、現代女性は様々な影響から冷えを溜めこんでしまっています。
多くの方が自覚もないままに冷えを進行させてしまっており、そのため子宮周辺の重要な器官が衰えて、妊娠しにくい状態になってしまっているのです。
手足が冷える方、風邪を引きやすい方などにはぜひ対策をしていただきたいと思います。

妊娠しやすい身体を作りたい!

-妊娠しやすい身体づくりのために、何が出来るのでしょうか。アドバイスをお願いします-

冷えや、生理不順が気になる方は、湯たんぽや、冷えとり靴下、生理用ナプキンを化学素材のものから 布ナプキンに変えるなど、ご自分で出来る範囲で始めてみるのがいいと思います。

冷えは精神的なストレスの影響も多大にありますので、まずはリラックスを心掛けて下さい。
よく35歳を過ぎたら不妊治療が必要だ、自然妊娠が難しくなるなどと言われますが、そう思い込んでご自分を追い詰めたりはなさらないでいただきたいのです。
生理がある内は妊娠できる!と考えて、毎日おおらかに、朗らかに過ごす事も大切だと考えます。

image1

チャハヤインダでは、全身のマッサージのオプションに子宮のケアコースをご用意しています。
セット内容は、タイのオーガニックハーブ、天然塩、国産の無農薬ビワの葉、よもぎなどを陶器のポットに入れて、子宮やお腹を中心に温める施術と、お腹のオイルマッサージなど。

内側からお腹の血行が促進されますので、冷えが気になる方には大変人気のコースです。
ハーブでホルモンバランスにもよい効果が期待できますので、妊活中の方、更年期の不安を抱えていらっしゃる方におすすめします。

関連記事:お腹が冷え固まっていない?忙しい産前産後の自分ケアに
整体と「妊娠しやすい体づくり」の関係ってあるの?
妊娠しやすい体重の標準ってある?
布ナプキンの効果、洗い方は?

サロン情報

thum06

チャハヤインダ

東京都渋谷区恵比寿西1-33-3 光雲閣309号室

タイマッサージ整体
(60分)6,500円
(90分)9,500円
(120分)12,500円
(150分)15,500円
オプション・「子宮ぽかぽかコース」
(30分)4,500円