トップページ > コミュニケ―ション > セックスを楽しむ > セックスの相性は最適化のスピードがカギ!

セックスの相性は最適化のスピードがカギ!

shutterstock_118820464

こんにちは、ライターの凛音です。
恋人の条件にセックスの相性を挙げることがありますが、最初から相性がとてつもなくいい!という相手は、ほとんどいません。

そもそも相性というのは、性器の大きさや形のフィット感ではなく、セックスの仕方が合うかという精神的な部分での話。

例えば、今まで自分がしてきたセックスとは順序や愛撫が大きく違っていたり、特異な性癖があったりすると、相性が合わないと感じることがあるでしょう。

実は(極端な場合は除くとして)セックスの相性はある程度合わせることが可能。
お互いのセックスの仕方を最適化して、自分たちだけのセックスを創れば、相性は最高に良くなるのです!

初めてから3回目のセックスまではお試し期間!

付き合って初めてのセックスは、必要以上に緊張するもの。
そのため、3回目くらいまでは、相手のペースをつかむ期間になるでしょう。

逆にいうと3回目のセックスまでは、相性を判断するには早いということ。
4回目くらいでお互いのセックスに慣れてきたら、相性を良くすることができる相手かどうかを見極めていきます。

ここがセックスの最適化のスタート地点。
最適化をスピーディーに完了できればできるほど、セックスの相性は良いといえるでしょう。

最適化は「気持ちいい」ことだけ採用して!

ではどうやって最適化を進めていけばよいのでしょうか?
本当は意識せず、本能だけで進められることがベストなのですが、できるだけ早く完了させるためにもちょっとだけ意識して進めましょう。

ポイントは「気持ちいい」ことだけを採用して取捨選択すること。
自分の中で「ちょっと違うな」と思う愛撫は却下し、「気持ちいい!」と感じたテクニックを残すように、お互いで伝え合うのです。
最適化をする上で気を付けるポイントは以下の3つ。

1.気持ちいいかどうかをハッキリ示す
2.感じたふりをしない
3.相手の反応をよく読む

セックスをし始めたときは、気を使って気持ちよくなくても感じたふりをしてしまうのはわかりますが、このタイミングで演技してしまうと、相手が間違えた最適化をしてしまい、ずっと気持ちよくない愛撫をされるようになります。

この時期は、気持ちいいか気持ちよくないかをしっかり相手に示すようにするのが、今後のセックスの質を上げるポイントです。

また、相手への愛撫も「気持ちいい」ことを残す必要があるので、愛撫をしながら相手の反応をよく見て、残すべきかどうかを判断していくようにしましょう。

最適化によって2人の基本のセックスが出来上がれば、毎回最高のセックスができるはず。
ただ、繰り返せばマンネリは避けられませんので、ときどき新しいテクニックや環境を取り入れて、よりよいセックスを創り上げましょう。

関連記事

キュアリの連載をまとめてみよう! 女性のための感じるセックス講座
キュアリの連載をまとめてみよう! 女性のためのセックス実践編
初心者ほど役に立つ!セックス中のキスを上手に使おう!
愛撫を楽しめばセックスは100倍気持ちよくなる!?

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究