トップページ > コミュニケ―ション > イクための方法 > 連載第4夜:オーガズムのコツは?バイブで感度を深く知る

連載第4夜:オーガズムのコツは?バイブで感度を深く知る

感度を上げるステップ講座4

前回はラブグッズを使っての感度磨きでしたが、いかがでしたでしょうか?

まだ半信半疑な方もいらっしゃるかと思いますが、オーガズムはコツを掴めばきっと経験できますので、ぜひ実践してみてくださいね。

さて、今回はさらにツールのレベルを上げて、バイブを使用する「奥の感度磨きトレーニング」をご紹介します!

バイブで奥の感度を磨く

クリトリスでは感じるけれど、膣では感じられないというお悩みをよく耳にします。
今までたくさんの性のお悩みを拝見してきましたが、最初から中で積極的に感じられる人は多くなく、経験を重ねるごとにだんだん開拓されていく方がほとんどです。

そのため、今、中で感じられなくても心配する必要はありません。
もちろん、男性経験をむやみに増やす必要もありません。

今回のトレーニングは、その開拓をバイブで実践していこうということなのです!

いわゆるGスポットを刺激して、奥でオーガズムを感じるコツを身につけましょう。

おすすめのバイブ選び

一般的にバイブと聞くと、グロテスクであまり良い印象をお持ちでない方が多いと思います。

実際に、私が以前勤めていたアダルトグッズ店でアンケートを取ったところ最初は悪い印象だったという方が多かったのですが、使用後は印象が変わったといいます。

「感じるコツがわかり、パートナーとのセックスに対する気持ちも積極的になれた」という方や、「感度磨きをすることで色気がアップし、女性としての魅力が高まった気がする」など、実は女性にとってとても魅力的なツールなのです。

バイブも今は女性向けのかわいいデザインのものが増えています。
太さや大きさ、形も様々ですがまず最初は、長さは13~14センチ(スイッチ部は除く)
太さは直径3.5センチ程度の、いわゆる「彼氏サイズ」のものがおすすめです。

バイブを挿入する前の準備として、衛生面を考慮するためコンドームをかぶせて使用することをおすすめします。
また、膣が潤ったのを確認してから挿入しましょう。

潤いが足りないと、痛みを感じる場合があるからです。
あらかじめローションを用意しておくと、安心してスムーズに挿入できるのでおすすめですよ。

膣の筋肉を意識してみる

膣チェック

ローターのトレーニングと同じように、気持ちが高まって膣が潤ってきたら、ゆっくり息を吐いて、力を抜いた状態でバイブを膣に挿入します。

奥まで入ったら、まだバイブのスイッチを入れずに動かさず、膣の筋肉を意識してみましょう。
内腿と肛門に力を入れるイメージで、絞めたり緩めたりすると、中の筋肉が動くのがわかります。

実は、これは膣圧を高める訓練でもあるのです!

膣圧とオーガズムは密接に結びついていて感じていると締めようとする動きで膣圧が高まり中が敏感に感じられるようになります。
コツがわかるまで繰り返し筋肉でバイブを動かして、膣を締めている状態と、緩めている状態を自分で実感してみてくださいね。

いざ、バイブを挿入!

では、ここでやっとバイブのスイッチを入れます。

一般的にGスポットは膣内のお腹側、4~5センチほどのところにありますので、
そのあたりに繰り返し当てて探してみましょう。
動かすうちに、だんだん奥がムズムズしてくるはずです。

じんわりこみ上げるような感覚に気づいたら、中の感度が高まってきている証拠。

慣れてくると、本能的にバイブを自由に動かせるようになってきます。
奥の方から快感が波のように迫ってきたら、オーガズムまであと少しです。
怖がらずに、その快感に身を任せましょう。
コツは心の解放です。

奥でのオーガズムは、すぐに感じるのが難しいので、1回目でコツがわからなくても大丈夫。
何度も実践するうちに徐々にわかってきますので、焦らず自分のペースで進めましょうね。

もし、「感じるけどイケない」、「クリトリスならイケる」という方はバイブによってはクリトリスバイブがついていますので、最初はバイブを挿入しながらクリトリスでオーガズムを感じることも方法のひとつです。
イク感覚のコツを知るために、あなたの一番感じる方法でトレーニングしてくださいね。

次回は、性交痛や潤い不足のお悩みに、ローションによる感度アップについてお話しいたします。
感度だけでなく、雰囲気作りもできるおすすめのローションと、その使い方をご紹介します!
連載第5夜:感度をよくするローションの使い方

関連記事

女性がイクための治療一覧
ラブグッズレシピ10.初めてのラブグッズ!タイプ別バイブの選び方
バイブの使い方を少し変えるだけで、経験したことのない快感が味わえるかも!?
キュアリの連載をまとめてみよう! 女性のためのセックス実践編

■ラブグッズirohaさんのインタビュー記事

irohaインタビュー 女性のマスターベーション

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究