トップページ > 婦人科 > 生理、おりものからのサイン > ブルーな日でも気分が上がる♪ 生理中の便利グッズあれこれ

ブルーな日でも気分が上がる♪ 生理中の便利グッズあれこれ

ブルーな日でも気分が上がる♪ 生理中の便利グッズあれこれ

こんにちは、ライターの凛音です。
生理が始まると、どうしても憂鬱になりがち。
お出かけもなんとなくおっくうになってしまいますよね。
でも月に一度は訪れる大切な日。
なんとか少しでも楽に乗り越えられたらと思わずにはいられません。

そこで今回は、「生理中でも気分が上がる便利グッズ」についてご紹介。
ブルーな日も快適に過ごせるオススメのアイテムをご紹介します。

生理中は無理をせずに早めの就寝を!

生理中を快適に過ごすための大前提は、「無理をしないこと」。
仕事や家事でどうしてもやらなくてはならないこともあるとは思いますが、夜は必ずゆっくり休みましょう。

生理中はいつもより体が疲れやすくなっています。
眠気やだるさも感じることが多いと思いますので、たくさんのお酒を飲んだり、夜遅くまで遊ぶなどはできるだけ避けて、早めに寝るようにしましょう。

また、生理痛があるときは、我慢せずに早めに痛み止めを飲み、腰回りを温めることをオススメします。
冷えにくい服装を意識すると、痛みが少し抑えられますよ。

生理中を快適に過ごせるオススメ便利グッズ3つ

では生理中を快適に過ごすために使える便利アイテムをご紹介します!

1. デリケートゾーン用ウェットティッシュ
生理中はデリケートゾーンがナプキンと経血で蒸れたり、ニオイも気になりますよね。そんなときに便利なのが、デリケートゾーン用の携帯型ウェットティッシュ。

携帯型なので、ポーチに入れてトイレでささっと拭くことができ、生理中も快適に過ごせます。
トイレで流せるものが多いので、拭いたらそのままポイ!衛生面も安心です。
夏場は生理中でなくても活躍しそうなアイテムですし、1つ持っていると便利です。

2. かわいい、オシャレなサニタリーショーツ
生理用のサニタリーショーツは機能重視でおしゃれ度が低い印象でしたが、今はさまざまなタイプが登場しています。

上から普段のショーツを重ね履きできるものや、腹巻付きサニタリーショーツでもオシャレな柄でインナーTシャツに見えるものなど、探せばたくさん存在します。

お気に入りの生理用ショーツを見つければ「またあの下着が履ける♪」と少し気分が上がるかも。
ぜひお試しあれ。

3. 使い捨てビデ
生理の終わりかけの時期に、だらだらと出血がある、なんとなくデリケートゾーンがスッキリしない…というときには使い捨てビデを使用するとさっぱりします。

ビデは膣内を清潔な生理食塩水で洗うものですが、ドラッグストアなどで売っている使い捨てビデは、トイレで誰でも簡単に使用できますので、気軽に使ってみて。
シャワーのお湯で膣内を洗うのは、衛生面でNG。
中までスッキリしたいときはビデを使いましょう。

そのほか、防水でしみこまないペチコートや、布ナプキンがショーツに内蔵された生理用ショーツなど、便利なグッズはたくさんあります。
あなたに合ったものを選んで、生理中も快適にストレスなく過ごしましょう。

関連記事:タイミング最悪~!生理中の旅行を楽しめる方法3つ
ツライ生理痛に今すぐ対策したい! 痛みを和らげる3つのアイデア
生理用品の種類を知ろう! 新しいアイテムも?
梅雨の生理の不快感!蒸れを感じず快適に過ごすための方法3つ

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究