トップページ > 婦人科 > 生理、おりものからのサイン > 生理前は彼にイライラ…PMS中のケンカを減らす方法

生理前は彼にイライラ…PMS中のケンカを減らす方法

生理前は彼にイライラ…PMS中のケンカを減らす方法

こんにちは、ライターの凛音です。
生理前になると、いつもは平気なこともなんだかイライラしてしまうという経験、どんな人もあると思います。
女性の体はホルモンに左右されているんだなと感じる瞬間ですが、バイオリズムの変化と機嫌の関係性というのは男性には理解しにくいことのようです。

そこで今回は、「生理前のケンカを減らす方法」についてご紹介。
PMSのイライラとうまく付き合う方法を提案します。

生理前のイライラはPMSによるもの

まず、なぜ生理前になるとイライラするのかというのは、まだ明確には解明されていないのですが、プロゲステロンの分泌によるPMS(月経前症候群)の症状のひとつといわれています。

PMSとは排卵から生理までの期間に現れる精神的、肉体的な不調のこと。
症状や重さには個人差があり、人によってはまったくないという場合も。
自分の意思とは関係なく起こることなので、周囲の人に気づかれにくいのがつらいところですよね。

排卵が終わった頃からリラックスモードに切り替えよう

生理前のイライラは自分でセーブするのはとてもつらいもの。
セーブすること自体がストレスになり、パートナーとの衝突を助長させてしまうこともありますので、できれば自然にケンカを避けられるのがベストですよね。

PMSの症状が強くなる時期も人それぞれですが、排卵が終わったくらいの時期(前月の生理が始まってから2~3週間後)になったら、必要以上の仕事や遊びを詰め込まず、自分の時間をたっぷり作りましょう。
生活をリラックスモードに切り替えて、少しでもイライラを感じにくい環境に整えることが、いらぬケンカや諍いを避ける近道です。

1人でいることに苦痛を感じない方は、あえて1人で買い物や遠出することもオススメ。
少し彼との距離を作って外気を吸うようにすると、よい刺激により心がスッキリします。

しかし、一緒に暮らしている場合は距離を置くことが難しいですよね。
どうしても2人きりでいるとケンカになりやすいので、共通の友人を家に招待したり、自分たち以外の第三者がいる食事会などで環境を変えてみましょう。
非日常的な体験をすることで、気持ちがリフレッシュして、少し新鮮な気分になるはず。
2人にとって、いい空気が流れやすくなります。

イライラして彼にひどい態度をとったり、傷つけるようなことを言ってしまったりすると、自己嫌悪に陥ってしまうことも。
そこでストレスを抱え、イライラが増幅するという悪循環になると、生理がくるまでずっとつらいままになってしまいます。
まずは自分のイライラ期を自身で管理し、先手を打つことが楽しい毎日を過ごすコツなのです。

関連記事:つらい生理痛を軽くしてくれる食べもの&飲みもの
生理前に冷えると痛みが強くなる……3つのおすすめ対策をご紹介!
あなたのトラブルも病気かも? PMS・PMDD、月経困難症とは
PMSの症状がある場合、自分にあった緩和を

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究