トップページ > 子宮時間 > 布ナプキンで冷え、生理痛改善 > 女性の大敵「冷え」予防で生理痛を緩和する布ナプキン

女性の大敵「冷え」予防で生理痛を緩和する布ナプキン

女性の生理痛や体調不良を引き起こす大きな要因として知られている「冷え」ですが、実は生理用品の中で体に優しいと言われてきた通常の紙ナプキンが、その元となってしまう可能性が指摘されています。

そこで、紙ナプキンに代わるグッズとして考案されたのが、「布ナプキン」なのです。
今回は、女性の健康を守るべく立ち上がった一軒のお店をご紹介します。

愛着をもてるアイテムに

ntubomi

「リバティプリントの布ナプキン つぼみ」というお店があります。
数年前からヘルスコンシャスな女子の皆さんから注目され始めた布ナプキンのオンラインショップで、こちらで販売されているナプキンには様々な個性があります。

-「リバティプリント」とはなんでしょう?-

「つぼみ」のこだわる「リバティプリント」とは、英国発祥のコットンプリントです。
モチーフは主にインドで用いられた伝統的な植物模様で、綿や絹の布地に手作業でプリントされるのが本来の形です。

その優美な装飾はイギリス全土に大きな影響をもたらし、アール・ヌーボーという芸術文化と技術の巨大なムーブメントを引き起こしました。

「つぼみ」の布ナプキンには、この時編み出された小花柄など、女性の心を浮き立たせてくれるようなモチーフを選んで施してあります。

外からは見えない下着ですが、だからこそ愛着を持てるアイテムを使ってほしい。
そういう気持ちでリバティプリントを選んだのだそうです。

布ナプキンは肌に優しく通気性に優れている

安眠

‐なぜ、布ナプキンが体を温めることにつながり、体に良いのでしょうか?‐

『保温には通気性が必要です。寒い日にスポーツをした後、汗をかいたままにしておくと冷えるのが早いように下着も同様です。
綿は自然素材で肌にやさしく、汗などの吸収性に優れた素材です。
肌の表面が乾いている状態にすることで冷やしにくく保温効果を高めます。』

湿気がこもるということは、雑菌の繁殖が加速します。
こもった湿度が肌に触れ続けると、生理中、体から熱が奪われやすくなってしまいがちです
そういった意味でも、生理中の肌に触れる部分は柔らかい素材にすることや、清潔にしておくことが、体を冷やしにくくすることにもつながるのですね。

裏返しても使える三つ折りパッドの活用

0-pad-mix-1

『布ナプキンは付け心地が良いため比較的、交換回数が少なくなる傾向があるようです。
しかし、肌面を塗れた状態(経血などで汚れている状態)にしておくと体を冷やしてしまいます。
外出時など換えの布ナプキンをたくさん持ち運びたくない時は、「三つ折りパッド」で使った面を換えるだけで済みます。』

布ナプキンの課題は、ナプキンを換えた時に持ち運ばなければならない所でした。

こうして工夫されたアイテムが考案される事で、より使い易く体に嬉しい生理用品になって行くのでしょう。

布ナプキンのお手入れ方法などについては「リバティプリントの布ナプキン つぼみ」
ホームページに詳しく記載されていますので、ぜひ参考になさって下さい。

布ナプキンを使い始めて生理痛が緩和されたという声もよく耳にします。
もしも毎月不快な時期を我慢して過ごされているのでしたら、一度つぼみの布ナプキンを試してみるといいかもしれませんね。

関連記事:生理の諸症状を左右する布ナプキン
布ナプキンで冷え、生理痛改善
布ナプキンでポジティブな生理を!
緊急時、災害時の生理はどうする?

お店情報

image-misin180pix

リバティプリントの布ナプキン つぼみ
三つ折りパッドがセットのおすすめページ