トップページ > 子宮時間 > 子宮の健康とサイン > 卵子が老化!?自分の卵子を知る方法

卵子が老化!?自分の卵子を知る方法

女性の卵子は産まれた時に数が決まって保存されてます。

さらに年齢を重ねることで卵子の数は減少していくうえに、月経がはじまるころまでに、かなり多くの卵子の数が減ってしまいます。

卵子の数や老化しているかどうかは、あくまでも目安ですがその卵子の状態を知る方法の1つに「卵巣年齢検査」というものがあります。

六本木レディースクリニックさんでは一般的な不妊外来に加えて、体外受精、顕微受精、受精卵の凍結までを行えるクリニックではありますが、一人一人の生活スタイル働く女性にももちろん考慮してくださるクリニックです。

今回、妊娠を踏まえた上で、自分の体を知る1つ、卵巣年齢検査や卵子の状態について伺っています。

卵巣年齢は見た目年齢とは違う

shutterstock_207653422

-卵巣の年齢は実年齢に比例していないのですか?-

卵子自体は年をとりますが、卵子の数や質には個人差があるので必ずしも年齢に比例しているとは言えません。

・元々の生まれ持った卵子の数が違うという先天性ならびに遺伝的な要素
・喫煙やストレスといった生活習慣の要素

などが関係し、卵巣の年齢が人それぞれ変わっていくと考えられます。
また、卵巣腫瘍などに対して卵巣の手術を行うことも卵子数が減る要因となります。

卵子の数を減らさないためにできること

rlc_002

-卵巣年齢検査後のアドバイスには、どんなことがありますでしょうか?-
卵巣年齢が高い、つまり卵子数が少ない方は、卵子が減らないようにする必要があります。

例として挙げると…
・禁煙をする
・ストレスを減らす
・食生活の改善

などが推奨されます。
妊娠を考えている方で、卵巣年齢の高い方はできるだけ早めの妊娠を考えた方がよいでしょう。

-どのような不安がある方に卵巣年齢検査はおすすめできますか?-
35歳以上の女性
妊娠を望んでいるがなかなか出来ない方
月経不順が著明な方

六本木レディースクリニックさんでは卵巣年齢検査は、人生設計を立てることにも繋がると教えてくださりました。
無料カウンセリングや保険診療の不妊治療もありますのでご自身の妊娠についての不安なことをご相談されてみてはいかがでしょうか。

関連記事:卵子のアンチエイジングって何をすればいいの?
卵子と精子、違いと共通点を知っておこう
自分の卵子の在庫数を知る!卵巣年齢検査って?
卵巣機能を低下させる食品に注意! スクラロースの怖さ

クリニック紹介

rlc_001六本木レディースクリニック
東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル3F




初診料 3,240円
AMH検査(卵巣年齢検査) 6,480円
(問診・検査・結果評価+アドバイスの3つのセット)

忙しい方向けに、六本木レディースクリニックの簡易シートもございます。
簡易卵巣年齢チェックシート