トップページ > 子宮時間 > 冷え、体質改善をしてくれるお店 > 生理痛の薬を自然と手放すように…薬草免疫セラピーとは?

生理痛の薬を自然と手放すように…薬草免疫セラピーとは?

女性らしいってどういうことだろうと考えると、柔らかさ、あたたかさなどを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
しかし、現代女性は様々な環境リスクに周囲を固められて、冷えによる悩みを抱えがちです。

さらには、冷えによる生理痛を伴っている方は少なくないのではないでしょうか。
身体に合わせたそれぞれのケアを見出す手がかりとして、女性のためのサロン「ポリアフ」の咲東さんにお話しを伺いました。

その不調や痛み、当たり前ではありません!

点滴

-咲東さんご自身、昔は生理痛が大変ひどかったみたいですね-
はい。
私自身、生理が3か月間来なくなってしまったり、生理があっても吐き気がひどく、入院もしたりする時期もありました。
その時に、病院ではどこも悪くないから…と原因が分からず点滴のみで何も改善が見られませんでした。

そういった経緯もあり、東洋医学を学ぶきっかけになりました。
病院で処方される薬に頼らず、心身共に健康な毎日を送る手助けとして、サロンのメニューにもある薬草免疫セラピーは生まれました。

特に生理痛や女性の不調がある方には「薬草免疫セラピー」を知ってもらいたいと思います。

ポリアフで一番お伝えしていることに、「自分の不調が当たり前ではない」ということです。
ご自身の体の本来の状態へ戻すために、私はお手伝いをいたします。
人の健康は免疫機構が健全に働いてこそですから、個別に身体の問題点を見出し、それに対応する薬草を調合し、蒸気で身体の奥深くをあたためるのです。

薬を飲んでると骨盤が機能していないかも…

poliafu03

-では、その薬草免疫セラピーについて教えて下さい-

薬草免疫セラピーは、結果に極限までこだわったオーダーメイドのセラピープランです。
外見的な魅力を高め、悩みの原因を潜在的なレベルまで掘り下げて解消して行こう。
そういうポリシーの元で、ポリアフはサロンを開いています。

個別に選んだ薬草の成分を蒸気に乗せて体にあて、経皮吸収率が非常に高い子宮粘膜から直接薬効を届ける。
また、それに合わせてポリアフ独自のセラピーを行うことで、特に婦人科系の症状をお持ちの方に改善をご期待頂ける施術となります。

起こりがちな婦人科系の問題
生理痛
不妊
低体温
PMS(月経前症候群)
更年期

ポリアフ独自のセラピーとは、全施術にも取り入れているのですが、骨盤のゆがみ・波動調整というものが1つにあります。
女性の不調をお持ちの方で薬を飲んでいたり、痛みをそのままにしておくと、骨盤周りが冷たく血流が非常に悪くなっていることが多くあります。
その骨盤周りがどのようになっているのか、まずお調べした上で骨盤周り、体自体のゆがみを本来の位置へと整えていきます。

サロンでご提供する薬草蒸しだけでなく、薬草茶やご自宅で行うセルフケアの取り組みとしてどのような食生活がいいのかもご指導させていただきますので、ぜひご利用ください。

関連記事:体本来の温める機能を失い冷え性になっている?!
生理痛を悪化させる原因がある! うっかりやってない? 生活習慣
キュアリのおすすめ、女性向け冷え性対策・中級編
自己回復に導くバランスセラピーへの道

サロン情報

poliafu02

Poliafu(ポリアフ)

都営新宿線大島駅 徒歩10

詳細などはご予約の際にご案内いたします。

薬草免疫セラピー(60分)15,000円
薬膳講座についての最新情報はこちらから