トップページ > 子宮時間 > 冷え、体質改善をしてくれるお店 > インナービューティーは食事、心の改善を提案

インナービューティーは食事、心の改善を提案

ひまし油湿布で体を整えていくことを行っているサロン、ナチュラル・フィーリングさんでは忙しく働く女性に向け内面からの美しさ「インナービューティー」を提案。
インナービューティーとは?そして具体的にどんなことをされているのかを伺いました。

食べているものが身体や心にも影響を及ぼす

カウンセリング

-「心Shin」「身Shin」「食Shoku」の3つが大切なのは、なぜでしょうか?-

心と身体と食のバランスを整えることが非常に大事です。

頑張り続けている女性たちは、身体を酷使し続けており、心も知らず知らずの内に疲れています。
そんな時には身体だけをケアするのではなく、自分では気づかなかった本来の自分を理解することのお手伝いもしていきます。
意外と自分自身の強みに気づいていない人というのは多いものです。

さらに、日々食べている物も自分の体に重要な影響を及ぼしていることも知らない方が多い気がしています。

「インナービューティー 3S Plan」という身体も心も整えていくプランがありますので、「心」「身体」「食事」3方向からの同時ケアをしていきたい方におすすめです。

食事の仕方に目を向けてみる

-インナービューティーになるためにどんなことをしますか?-

インナービューティーという意味としては、当サロンでは体内浄化と精神面の強化内側から強くするという発想で行っております。

体内を浄化(デトックス)することで、主に皮膚にその結果としての美しさが現れ、自然な「美」を手に入れることができます。
当サロンのサービスメニューとしては、「ひまし油湿布セラピー」が体内毒素の排出を促すナチュラルケア。

そして皮膚の表面の毒素排出を促し、同時に循環力を上げ、神経系のバランスも整える「ケイシー療法オイルマッサージ」。などがあります。

また、セッションの時には、丁寧なコンサルテーションを行い、普段の生活状況や食生活などについても伺う事で、「食事の仕方」についてのアドバイスも行っています。
身体をできるだけアルカリに傾け、酸化しない為の食生活をすることで、美しさを保つことや病気予防にもなることをお伝えしています。

そして、精神面という意味では、「自分を知る」「自分の人生のテーマや課題を知る」ということで、人生設計・ヴィジョンを描きやすくしていく「ライフスケジュールメソッドカウンセリング」をとりいれています。

nsmail

インナービューティを象徴するものとして、上記、図のようなものを用いていますが、すべてのバランスが取れていることが一番大切なところだと思い、それをクライアントの女性のみなさまにお伝えしています。

具体的なメニューとしては上記のものがございますが、同時にケアをしてインナービューティーを高めていくという意味で、3Sセットプランというコースメニューも設けております。

関連記事:子宮筋腫の方も多く集まる温かくて気持ち良い「ひまし油湿布」
子宮筋腫の症状と種類について
子宮力で女性らしさアップ!インナービューティーのススメ
基本の冷え対策(食事・お風呂編)

サロン情報

ナチュラルフィーリング

自然療法サロン ナチュラル・フィーリング

渋谷区千駄ヶ谷(原宿駅竹下口より徒歩3分)
※サロンの住所はご予約の際にお知らせいたします。

インナービューティー 3S Plan(心Shin 身Shin 食Shoku)プラン