トップページ > 子宮時間 > 冷えにくい体づくり > 【伝統と変革】女性の求める回帰とは

【伝統と変革】女性の求める回帰とは

shutterstock_261492479

冷えに対抗して女性の健康を守ろうとする治療院では、様々な取り組みが行なわれています。
マッサージや温熱治療など、外側からの多くの施術で女性を助けようと努力を重ねているのです。

しかし、それらの技を身に付けて施術してくれる治療士やセラピストの立場から見ると、冷えを改善するためには一時的な施術の効果だけでは不十分なのだといいます。

今まさに冷えによる健康危機にさらされながら生きている女性の皆様に、いったい何が必要なのか。
南部鉄器による個性的な温熱治療をご提供なさっている南部鉄温熱整骨院さんにお話を伺いました。

 

Q 治療だけでは対抗しきれないという「冷え」の原因は何だと思われますか ?

現代に蔓延する「冷え」の原因は一つではありません。
クーラー、ストレス、姿勢不良や運動不足、空気汚染、水の影響などが常に女性の健康を蝕んでいます。

他にも西洋医学による薬剤の多用や、生活スタイルの変化衣服の西洋化などが要素として挙げられますが、南部鉄温熱整骨院で特に注目しているのは衣服と食生活です。

 

Q 衣服、食生活に問題点を見出していらっしゃるのですね。どのような問題ですか ?

日本は近代化の過程で、伝統的な服飾文化を脱ぎ捨てて新たな道へ進みました。
古くは着物の帯で骨盤をしっかり締めていたというのに、今ではゆったりと肌を覆うタイプの洋式スタイルが一般的なのです。

この影響がどのように現れるのか、多くの方がご存じありません。
骨盤を帯で締めていれば体幹が安定し、左右のバランスはめったなことでは崩れないと考えられます。
しかし、身体の芯を支えるサポート力が無い西洋式スタイルでは、荷物や姿勢の影響がすぐさま全体のバランスへと反映されてしまう可能性が強いのです。

また、食生活に関しては着目すべきはと考えています。
西洋式の調理には「揚げる」という工程を含むメニューが数多くありますね。

しかも、日本文化の伝統とは正反対の肉食文化です。
日本的な魚食から肉食へと傾向が移り変わった結果、食事で摂取される油は大半が肉由来の脂質になってしまいました。

動物性の油は体内で滞りやすく、リンパの流れがよどんでしまいがちになるでしょう。
動物性蛋白質と脂質を摂取する際には、種類と性質をしっかりと選ぶ必要があるのだと認識していただきたいと思っています。

 

Q 女性達が知っておくべきことが他にもありましたらお願いします

リンパ腺、リンパ管、静脈は身体の中で特に重要な毒素排泄器官です。
流れが滞れば必ず体に不調が起こりやすくなります。
肉よりも魚、動物性蛋白質より植物性蛋白質、適度な運動を心掛けて、明るい毎日を目指して下さい。

日本の元気は女性が支えているのだと私は思っています。
しかし、エネルギーは高い方から低い方への一方通行です。
もしも女性がみんなストレスいっぱいで温度を失い冷え切ってしまえば、きっとこの国は元気を無くしてどんどんと弱って行くでしょう。

本当に体が求める物は何なのか、自分はどうなりたいのか、どう生きたいのか。
ご自分の進む先をしっかり見据えて、未来へ向かっていただきたい。
南部鉄温熱整骨院がその為の手助けを出来ましたら幸いです。

関連記事:南部鉄器を使った温熱治療
薬に頼らない生活へ…冷えの根本治療へ南部鉄温熱療法
温活は「温罨法(オンアンポウ)」の禁忌を知っておきたい!
重炭酸浴って何? パートナーと一緒に試してみたい効果とは

サロン情報

onnetu321

文京区小石川の整骨院
頭痛、肩こり、腰痛、関節痛、冷え症、更年期障害、生理痛などに
温熱療法でお役にたちます