トップページ > 子宮時間 > 冷えにくい体づくり > 普通のお風呂と違う!! 冷え性対策に「泡風呂」がいいって知ってた?

普通のお風呂と違う!! 冷え性対策に「泡風呂」がいいって知ってた?

・冷え性はなぜ起こるのか
・低体温は万病のもと。低体温ではがん細胞の増殖が速くなる
・簡単にできる冷え性対策に「泡風呂」がおすすめ!

普通のお風呂と違う!! 冷え性対策に「泡風呂」がいいって知ってた?

冷え性対策として「泡風呂」が女性からの注目を集めつつあります。
冷え性は万病の芽が成長し始めている証拠。

また、万病の元でもあるので放置は厳禁です。
寒いけど我慢していれば大丈夫。回復するのを待とう。そう思っている女性は少しでも早く考え直してください。
平均の基礎体温が36度未満に落ちると、がん細胞に対する抵抗力などがみるみる減退します。

もしも少しでも長く健康に生きようと願うならば冷え性の改善は必須事項。
まずはどうして冷え性が起こるのか、改めて確認しておきましょう。

目次

冷え性は人体の「恒常性(ホメオスタシス)」が危機に瀕している証明

人間の身体は環境からの影響を常に受けながら、自律神経による各種機能の調整などによってなるべくいつも同じ状態を維持するように頑張っています。
これを「恒常性(ホメオスタシス)」と言うのですが、体力が弱い人はその持続が難しく、強い人はちょっとやそっとでは崩れないものです。
しかし、現代生活は非常に厳しい条件が揃っているので、たとえ自分では健康だと思っていても実は隠れ冷え性であるケースが少なくありません。

生理痛を抱える女性が8割以上を占める現状がその証拠と言っていいでしょう。
医師や健康業界の専門家は言います。

本来の女性は自然に命を宿し、育み、産む機能を備えていて、そういった女性には生理痛がないものなのだと。
つまり、毎月何かしらの形で生理痛を自覚していながら自分では特に問題がないと思っている女性。
彼女たちの健康もまた、危機に瀕しているというわけです。

無自覚のうちに女性の身体をむしばむ要素。現代にはびこる最大の悪因が「冷え」なのです。
知らず知らず進行した冷えは末端から体内へ、体内からまた末端へと影響を強めながら反射し続け、場合によっては不妊症にまでつながります。
自律神経の乱れを正し、身体の恒常性(ホメオスタシス)を立て直しましょう。
その方法として、特に手軽で有効だと言われる「泡風呂」についてご紹介したいと思います。

「泡風呂」が普通の入浴方法よりも体を温めてくれる!

「泡風呂」が普通の入浴方法よりも体を温めてくれる!

海外ドラマなどの入浴シーンではよく泡風呂を見かけますよね。
「なんとなくオシャレ」「海外に行った気分になる!」などとして日本で販売されている泡タイプの入浴剤は女性からの人気が高いのですが、実は泡風呂には体を芯から温める効果があるのだとか。

というのも、泡風呂の入浴剤を使うとお湯の表面を泡が覆い隠しますよね。固定した空気の層が表面の蓋になるため、肌に優しいぬるめのお湯でも温熱効果が守られるのです。

通常の入浴ではこまめに追い炊きしたり、そもそも温度を高めに設定しなければなりません。
しかしそれでは肌から保湿成分などが流出しますし、身体がびっくりして交感神経が活発になってしまいます。

入浴で深くじっくり温まるには、穏やかに保温してくれる泡風呂がおすすめです。
実際に使ってみようかなと思った方は、気になった商品の成分表示を確認してみてください。
界面活性剤や洗浄成分が入っていないもの、身体に有用な成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

まとめ
・泡風呂はお湯に泡で蓋をするので温熱効果が高い
・冷え性対策に泡風呂は期待大!
・配合成分次第でそのほかの効果が違うので成分表示に気を付けるべき
・泡が立つ入浴剤を選ぶ際にはアレルギーに気を付けよう
・使う時にはしっかり最初に泡立てるのがポイント!

泡風呂はゴージャスな入浴タイムを演出してくれるオシャレなアイテムでありながら、こうして冷え性改善などで女性の健康に役立つことが実証されています。
ただし、風呂釜のタイプによっては泡の入浴剤によって痛むかもしれません。
入浴剤が問題なく使えるタイプの風呂釜かどうか確認してから使うようにしてくださいね。

関連記事:重炭酸浴って何? パートナーと一緒に試してみたい効果とは
ゲルマニウム温浴とは? 熱い夏に温浴するメリットはあるのか
温活は「温罨法(オンアンポウ)」の禁忌を知っておきたい!
基本の冷え対策(食事・お風呂編)

ライタープロフィール

円谷円谷ミナミ
基本的に斜めの姿勢で世の中を見つめるフリーライター。
性的思考はボーダーレス。ただし多少女性に甘い。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)(沈思黙考・無言実行)
”秘すれば華”を人生を通して実現する方法を模索している。
乙女の窓辺~女性にまつわる、うわさの検証~の四コマ連載中