トップページ > 子宮時間 > 冷えにくい体づくり > 日本の夏はストレスの季節!? 夏の「ストレス発散」どうしてる?

日本の夏はストレスの季節!? 夏の「ストレス発散」どうしてる?

日本の夏はストレスの季節!? 夏の「ストレス発散」どうしてる?

こんにちは、佐原チハルです。夏って、ストレスの溜まりやすい季節ですよね。
暑さのせいで体の疲れからくるものや、レジャーや“朝活”など、日頃以上に活動的になることによるものなど、原因も様々。
夏のストレス発散は、どのように行うのがいいのでしょうか。

1、「欲望に忠実になって活動する日」を作る

妊活をしている女性や、休日であっても料理、掃除、洗濯などなどしっかりしなきゃ……とついついがんばってしまう女性は少なくありません。
そんな人の場合は、意識的に「欲望に忠実になる時間」を作ることがオススメです。

欲望にはいろいろな種類があります。食欲、アルコール欲、性欲、物欲など様々です。
日頃は節制している人でも、時には食べたいものを食べ、飲みたいものを飲み、オナニーを楽しみ、買いたいものを買いに出かけてみましょう。
自分の気持ちを自分が汲み取り、大切にしてあげる、というのは、とても重要です。

2、ひたすらダラダラする日を作る

shutterstock_384538135.jpg

こんなんじゃダメだ、と思いつつも、ついダラダラとした時間を過ごしてしまって翌日に後悔する……というパターンを繰り返してしまう人、いらっしゃいませんか?
そんな人は、はじめから“ダラダラする日”を決めておいてから、思う存分、ダラダラしましょう。
「こんなんじゃダメだ」と思いながら過ごすダラけた1日は、のちの後悔や自己嫌悪につながります。

けれど、予定通りに迎えるダラけた1日なら、そのようなことにはなりません。
“無為に過ごす”というと、あまりいいことのようには受け取られないことが多いです。

けれど“無為に過ごす”のは、時間の一番優雅な使い方です。
そんな時間を持つことを自分に許せたら、人生がまたもう少し豊かになるかもしれません。

3、「規則正しい生活」をすることが、結局は一番?

ストレス発散というと「いつもはしない大胆なことをしてみる」「たまにはリラックスして過ごす」などが思い浮かぶ方は多いと思います。
事実、少なくない場合で、それらの方法は発散方法として適切と言えます。

けれど、そのどちらでも疲れが取れない、という人も、実は少なくありません。
そのような場合には、ぜひ“規則正しい生活をする”ことを心がけてみてください。

規則正しい生活は、健康的でいるためにはやはり大切なものです。
規則正しい生活ができる、ということ自体が自信にもつながりますし、体の不調からくるストレスを防ぐにも有効です。

とはいえ、“規則正しい生活”は、自身の努力だけで行えるものではありません。
職場の環境・風潮や、収入状況、一人暮らしでない場合には同居人によって、実施が難しいことも多いです。

そのような場合は、無理をせず“自分なりの心地よい生活のペース”をつかみ、それを守れるようにしてみましょう。
“規則正しい生活”は、突き詰めようとすれば、際限なく自分に厳しくできてしまうものでもあります。
ストイックになりすぎないことも大切です。

ストレスの理由がそれぞれなのと同様に、発散方法もまたそれぞれです。
自分なりの解消方法を見つけて、ストレスとも上手に折り合いをつけられるようになりたいですね。

関連記事:真夏のストレス「節電」が免疫機能を低下させるかもしれない
夏・暑い季節にオススメのスポーツで「強い身体」を作ろう!
忙しくても大丈夫! さっと作れる“夏バテ料理”とは?
秋バテによる冷え性には、どう対処すればいいの?

ライタープロフィール

佐原チハル_プロフィール写真

佐原チハル
性に関わるユースワーカーを経てフリーライターに。
ノンセクシュアルでXジェンダー。ハニーと二人三脚で子育てに奮闘中。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)大好きなBL妄想で、日々腐女子力に磨きをかけている。