トップページ > 子宮時間 > 冷えにくい体づくり > ホットスムージーで幸せな毎日を!

ホットスムージーで幸せな毎日を!

ホットスムージーで幸せな毎日を!

女性の大多数が季節を問わず冷え性に悩む昨今、服装、運動、食事、生活習慣などの多角的な側面から行う冷え性対策はもはや必須事項。
冷えは万病のもと。
低体温症は病気と老化と不妊と……。つまり、あらゆる健康不安のもとなのです!

体温が高い女性の方が、低体温の女性よりも7%ほど幸福度が高いという情報があります。
世界150か国で50年以上調査を重ねたというある本の著作者は、幸福度を上げる条件の1つに「身体的な幸福」を挙げました。
基礎体温の向上は健康的な体を作るだけでなく、「幸せな毎日」を引き寄せるメソッドでもあるのです。

代謝アップや美肌、免疫力アップに人気の食事アイデアとして「スムージー」が人気ですよね。
しかし、今回キュアリが注目したのは「ホットスムージー」です。
スムージーを温めるだけではありませんよ。
ホットスムージーにはクールなスムージーとはちょっとだけ違うポイントがあります。

ホットスムージーのつくり方

ホットスムージーのつくり方

美容や健康に良いホットスムージーを作る時には、過熱に強い食材を選ぶこと、過熱しすぎないことを注意してください。

基本的なつくり方
・材料をそろえる
・軽くゆでる
・豆乳などの水分を加えてミキサーにかける

やはりスムージー。加熱の工程が入りますが、レシピは極めて簡単です。
でも、軽くゆでるという工程が加わるだけで格段に胃腸への負担が軽くなり、代謝と免疫力アップには大いに役立ってくれるはず。
より健康効果を引き出すためには、成分レベルで材料にこだわるようにしましょう。

おすすめの食材はこれだ!

ホットスムージーにおすすめの食材は、主に加熱によって栄養分の吸収率が高くなるものです。
それと、加熱でビタミン・ミネラルが壊れにくいもの。

・トマト
・ニンジン
・かぼちゃ
・小松菜
・ナッツ(くるみ・ウォールナッツ・アーモンド)
・豆乳
・しょうが
・リンゴ
・はちみつ
・ローズヒップ
・ゴーヤ
・ジャガイモ
・ホウレンソウ
・芽キャベツ

芽キャベツにはビタミンB1が、ホウレンソウ、小松菜にはカロテン(ビタミンA)が含まれています。
カロテンは脂溶性ですので、ゆでる際に少量のオイルを足しておくと吸収率が高くなりますよ。
このほかにも多様な食材がありますから、熱に強い栄養素から逆引きで探してみてください。

熱に強い栄養素はビタミンC、B1、B2、B6、B12、カリウム、ナイアシンやパントテン酸、ビオチン、葉酸など。
脂溶性ビタミンとしてはビタミンA、E、D、Kなどです。
熱への耐性があるとは言っても過熱しすぎは禁物。
余熱を利用するくらいの気持ちで調理するといいかもしれませんね。

モデルレシピ
・小松菜
・レモン
・はちみつ
・ナッツ
・豆乳

分量の目安は、自分が使うマグカップやタンブラーの大きさです。
残して古くなると栄養分が消えてしまいますから、飲み切る量だけ作ること。これも重要です。

鍋でお湯を沸かし、小松菜をさっとゆでます。
緑が鮮やかなうちにお湯から引き揚げ、ナッツ、豆乳、はちみつ、絞ったレモン汁とともにミキサーにかけます。
ナッツを砕けないミキサーの場合はアーモンドパウダーや黄な粉をナッツの代わりに入れるといいでしょう。
カロリーが多くなるのではちみつを入れすぎないようにしましょう。
はちみつはオリゴ糖でも代用可能です。

ミントなどのハーブを加えると品種に応じた効能が加算されます。
ぜひ検証してみてください。

関連記事:妊活にファスティングがいいってほんとう?
こんなにあるの?効果別スーパーフード
ノンカフェインで女性に優しい! コーン茶を試してみない?
ノンカフェインのお茶が生理痛改善にいい!? 体をいたわろう!

ライタープロフィール

円谷円谷ミナミ
基本的に斜めの姿勢で世の中を見つめるフリーライター。
性的思考はボーダーレス。ただし多少女性に甘い。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)(沈思黙考・無言実行)
”秘すれば華”を人生を通して実現する方法を模索している。
乙女の窓辺~女性にまつわる、うわさの検証~の四コマ連載中