トップページ > 子宮時間 > 冷えにくい体づくり > 自然に触れてただ無心にリラックスすること・アクアリウムの効用

自然に触れてただ無心にリラックスすること・アクアリウムの効用

自然に触れてただ無心にリラックスすること・アクアリウムの効用

国立大学法人岐阜大学と一般研究機関の共同研究によって、アクアリウムが人体に与える影響が明らかになりました。
第一の検証では、パソコン作業を一定の条件にそって行った被験者をアクアリウムがある空間に置き、心拍数の変動を計測したそうです。
結果として、7分間アクアリウムの前で過ごせば、必ずと言っていい割合で心拍数が減少し、リラックスした状態になることが分かりました。

また、第二の検証ではやはりパソコン作業によって心身にストレスを与えた後にストレス物質「アミラーゼ」の値を計測し、くつろぎを感じているかどうかを判定しています。
こちらでもやはり、被験者の多くにアミラーゼ活性の低下が見られたのです。

さらに、視点をアクアリウムに向ける時間を計測することで、アクアリウムの心理的影響力を探りました。
どれだけ長い時間アクアリウムに焦点を絞っているかで、どの程度好奇心が高められているかが分かるのです。
この第三の検証については、疑似水槽を使用したケースと本物の水槽を設置したケースで比較する形で実施されたと言います。

アクアリウムが人に癒しを与えるわけ

アクアリウムが人に癒しを与えるわけ

研究の観察対象者は、アクアリウムの前にただいただけでこのような結果を見せたのだそうです。
では、アクアリウムとは人にとって何なのでしょうか。
なぜそこまでの癒し効果があるのでしょうか。

アクアリウムの3つの効用

・アニマルセラピー効果

・アクアリウム効果

・自然療法としての効果

アクアリウムは当然ながら魚の飼育ケースでもあります。
キラキラと光をはじいて泳ぎ回る魚の姿が癒しにつながるのは、ドルフィンセラピーやドッグセラピーをはじめとするアニマルセラピーで証明されているはずです。

次にアクアリウム効果ですが、これは病院の待合室でも必要とされるほどの効果を発揮します。
怪我や病気を抱えて病院を訪れた子どもたちが、夢中で水の中を覗き込むうちに痛みを忘れるというのです。痛みを軽減させ、血圧を下げてリラックスさせてくれるアクアリウム効果の源がどこにあるのか。

この疑問に対しては、自然療法としての効果がひとつの回答を示してくれます。
人は水辺で無条件にリラックスする本能を有しているそうです。
これがアニマルセラピー効果、いまだ全容が解明されていないアクアリウム効果と相まって、総合的な鎮静作用をもたらすのでしょう。

アクアリウムにストレスから心身を回復させる効果がある、とわかったところで、自宅に水槽を設置する余地などない。
そういう方には、本物のアクアリウムの代わりに水を感じさせる風景写真を飾ることをおすすめします。

そして時には環境音楽を控えめな音量で流し、視覚と聴覚双方から自然を体感してみて下さい。
10分以内の鑑賞時間である程度の効果を期待できるはずです。

ストレスはあらゆる面から女性の健康を蝕みます。
もしもひどい生理痛や血行不良に悩まされているとしたら、身体を冷やさないことが何より重要になるでしょう。
ですが温める工夫だけではなく、ぜひこうした日々の、ささやかな取り組みも一緒に始めていただきたいと思うのです。

関連記事:ストレスが辛いなら! 心身を強くする気功の基礎知識
女性の不快症状を緩和する!?ストレス対策
実用面だけではなく多角的に考えるストレス対策
アロマを活用して女性ホルモンのバランスを整える

ライタープロフィール

円谷円谷ミナミ
基本的に斜めの姿勢で世の中を見つめるフリーライター。
性的思考はボーダーレス。ただし多少女性に甘い。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)(沈思黙考・無言実行)
”秘すれば華”を人生を通して実現する方法を模索している。
乙女の窓辺~女性にまつわる、うわさの検証~の四コマ連載中