トップページ > 子宮時間 > 布ナプキンで冷え、生理痛改善 > 女性に寄り添う身体のココロ

女性に寄り添う身体のココロ

心と体の冷えに!布ナプキンと女性の身体

shutterstock_124553506

美しい女性ってどんな人だと思いますか?
自然で、柔らかくて、はつらつとして、暖かい。
母性を絵にしたような包容力のある、それが女性らしさの象徴なのではないでしょうか。

実際、男性の持たない「母性」は女性ホルモンの働きで作り出されるのだといいます。
しかし、現代日本では女性の多くが冷えに悩まされて、身体ばかりか心までもこわばってしまいがちです。

明るく強く柔らかい本来の姿を取り戻すために、何が出来るのでしょうか。
女性のためのケアサロン「こころこ」でお話を伺いました。

キュアリが見つけた女性のための温かい場所

-リンパケアサロン「こころこ」では現在女性のための「おはなし会」を開催していらっしゃるそうですね。どのような内容なのですか?

おはなし会では、
「布ナプキンと紙ナプキンの違い。」
紙ナプキンの主な成分は石油からできたもの。
これを肌にあてることで子宮が冷えてしまい、生理痛やPMSの原因になっています。
布ナプキンはあてているだけでとてもあたたかいこと。
カラダへの負担が少ないこと。
生理独特の匂いがないこと。
などをお伝えします。

「布ナプキンの使い方や洗濯方法。」
実際の使い方や外出時の使い方持ち帰り方。
お洗濯の仕方をお話ししています。
初めての方は、紙ナプキンの上に布をあてることをおススメしています☆

「月経に関する不調の原因について。」
生理痛・PMS・眠気・不順・不妊・月経血の量や状態についてそれぞれの原因や対策をひとつずつお話しします。

「月経と排卵(高潮期と低潮期)について。」
月経と排卵のサイクルによって女性はカラダもココロも全く状態が違う。
その違いをお伝えし、いま自分が高潮期なのか低潮期なのかを知るだけで自分を許しやすくなり随分と毎日が生きやすくなります。

「月経血コントロールのおはなし」
月経血ってためてトイレでだせるんだよ♪
尿と同じようにごくごく自然に当たり前にトイレで排泄できる。
女性はみんなそんな力を持っています。

美しい人は「健康」が作る。心を開放するお話

-どうしてサロンワークの傍ら、このような講習会を開かれるようになったのでしょうか-

2013年から、サロンで行う施術に加えて「おはなし会」を始めました。
2015年の現在ではリンパマッサージをお休みさせていただいて、布ナプキンふんどしといった女性に寄り添ったアイテムの販売と講習を行っています。

私自身2014年に第一子の妊娠・出産を経験し、より強く女性のココロとからだの素晴らしさ、そしてもろさに気付かされました。
だから、1人でも多くの女性の方に、自分に意識を向けること。をしていただきたいと思っています。

すべての女性が美しくあるように心をこめて・・・

関連記事:女性のこころをふんわりと癒す布ナプキンのすすめ
人生のパートナー、身体の元気はいつ作るの?
生理のかぶれ、かゆみに布ナプキンが良い理由
緊急時、災害時の生理はどうする?

サロン情報

cocoroco
リンパケアサロン「こころこ」
~からだがよろこぶ からだの声を聞く~
全身をやさしく手で触れて整えるリンパケア
心に寄り添って言葉を紡ぐおはなし会