トップページ > 妊娠活動 > よもぎ蒸しで不妊解消、楽ラク妊活!

よもぎ蒸しで不妊解消、楽ラク妊活!

shutterstock_306417353

「よもぎ蒸し」とは?

みなさん、よもぎ蒸しを受けたことはありますか?
韓国旅行中にアカスリと一緒に体験したよ、という人もいるかもしれません。

よもぎ蒸しとは、端的にいうと、よもぎを煎じたもので下半身を蒸して健康になるという、韓国の民間療法です。
実際にどうやるかというと、よもぎなど何種類かの薬草を煎じたものを、穴の空いた椅子の下に仕込み、その椅子に座った状態で、上からマントのようなものでスッポリと体を覆います。

マントから顔だけヒョッコリだしているので、まるでてるてる坊主のような、ちょっと人様には見せられないような恥ずかしい格好になります。
よもぎから蒸気がモクモクと上がってきて、その熱された蒸気がちょうど膣をめがけて上昇してきて、膣周辺を直に暖めます。
次第にマントの中も蒸気で満たされ、全身がぽかぽかし、 汗ビッショリになる、という代物です。

よもぎ蒸しは、ヨモギの薬効成分を直接下半身に当てるのですが、その薬効成分を含んだ熱い蒸気が冷えた下半身を温め、同時に婦人科系関連のツボをも刺激するのです。
皮膚だけではなく粘膜も蒸気でまんべんなく温められるので、高い健康効果が期待できるようなのです。

よもぎ蒸しの効果

よもぎ蒸しには色々な健康効果がありますが、女性には特に嬉しい効果が勢ぞろいなのです。
子宮を直に温めて卵巣機能をアップさせるので、体全体の冷え、生理不順、生理痛、便秘、頭痛、痔、更年期障害などによる不調を緩和してくれます。
同時に、シミ、そばかす、吹き出物なども解消してくれるので、美肌効果も期待できます。

この美容効果は、女性には嬉しいですね。
また、ヨモギには強力な殺菌作用、消炎作用があるので、炎症やかゆみ、アトピーなどにも効果があると言われています。

とにかく、冷えは万病の元と言います。体をしっかりと温めれば、期待以上に嬉しい効果があるということでしょうか。

よもぎ蒸しと妊活

よもぎ蒸しは体の芯から温めますので、不妊の原因が体の冷えから来ている場合にはとても効果的です。
よもぎ蒸しが頑固な冷えを取り去ってくれることで、下腹部に停留しがちな血液がスムーズに循環されるようになり、妊娠しやすい体へと変わっていきます。

「よもぎ蒸しの効果」でも述べましたが、よもぎ蒸しによって子宮が温められて卵巣機能がアップし、女性ホルモンの分泌も盛んになるので、生理痛や生理不順などの婦人科系の悩みや病気が改善され、それに伴って妊娠しやすくなるのです。

よもぎ蒸しはどのタイミングで受ける?

よもぎ蒸しは子宮収縮効果がありますので、現在妊活中の人は排卵日以降によもぎ蒸しをするのは避けた方がいいです。
よもぎ蒸しを提供するお店のスタッフの中にも、この事実を知らないで施術している人が多いようなので、そこは個人で気をつけるように注意しましょう。

妊活でよもぎ蒸し行う場合には、生理が終わった直後に1回、その後排卵日までの間に1~2回、施術を受けるのが理想です。

もしも、お店でよもぎ蒸しを施術してもらう時間的または金銭的余裕がない場合には、よもぎ蒸しパットなるものが販売されていて、本来のよもぎ蒸しと似たような効果が得られるそうなので、ダメもとで利用してみるという手もあるでしょう。
体を温めて損はないと思うので、やらないよりは何でもやってみると良いでしょう。ただし、くれぐれも使用するタイミングには気をつけてくださいね。

よもぎ蒸しの注意点

高熱の蒸気が敏感な部分に直接当たるので、人によってはその熱さが痛くて耐えられないこともあるようです。
肌の強さや感じ方は人それぞれですので、そんな場合には無理をせずに、お店の人に言って蒸気を弱めてもらうか、それが無理なら、腰を浮かして蒸気が直に当たらないようにするなど、工夫してみるといいでしょう。

ただし、長時間腰を浮かしていると、スクワット効果で、次の日は確実に筋肉痛になりますので、我慢するのもほどほどに!(笑)

関連記事:子宮の健康は「ぬくもり」が守る!温度と健康の話
【冷え症とよもぎ】女性とよもぎの関係を考える
よもぎ蒸しは男性にもうれしい効果があるの? 女性との違い
男性不妊の対策に!? よもぎ蒸しが男性に与える効果とは

ライタープロフィール

TOMO
長く海外生活を経験し、国際情勢に精通。美食&美酒、ファッション、旅をこよなく愛する。
現在は東京在住。翻訳家&ライターとしても活躍中。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き) 知的好奇心を持ち続けて日々を生きること。