トップページ > 妊娠活動 > 【DANDELION】タンポポと女性と妊活と

【DANDELION】タンポポと女性と妊活と

shutterstock_250812163

妊娠しやすい体づくりの基本は、生活全般の見直しから始まります。
十分な睡眠や、適度な運動、バランスのよい食事を計画し、実行することが妊活のベースとなるのです。

しかし、普通に生活しているとなかなか理想的な食事バランスは実現できません。
そこで多くの方が取り入れるようになるのが、スーパーフードなど特定の栄養に優れた数字を見せる食品です。
今回は妊活に取り入れたい「タンポポ茶」「タンポポコーヒー」をご紹介しましょう。

「タンポポ茶」「タンポポコーヒー」について

雑草として扱われるほど生命力が強いタンポポは、日本全国各地で見られる植物です。
しかし、道端で生えている姿を見て食用だと思う方がどれほどいらっしゃるでしょうか。
実はタンポポは、食べようと思えば食べられるのです。

「タンポポ茶」はタンポポの根、茎、葉を乾燥させてから煎じて飲むもので、「タンポポコーヒー」の場合はタンポポの根のみを焙煎し、通常のコーヒーのようにフィルターを通して淹れます。

ただし、「タンポポ茶」イコール「タンポポコーヒー」と認識している製造会社もありますので、名称だけでどちらかを見分けるのは難しいでしょう。
どの部位を使用した製品であるかを確認したうえで購入なさることをお勧めします。

「タンポポ茶」「タンポポコーヒー」は通常のお茶やコーヒーと違ってカフェインを含んでいません。
その上多様な効果で妊活をサポートしてくれますので、妊娠したいと望む女性はぜひ活用を検討なさって下さい。

「タンポポ茶」「タンポポコーヒー」の成分とメリット

■ タンポポの効能

・利尿作用

・毛細血管拡張作用

・ホルモンバランス整調作用

・肝機能促進作用

・胆汁分泌促進作用

・血糖値上昇の抑制作用

・母乳生成促進作用

・便秘解消作用

・ダイエット効果

カリウムが豊富なので特に葉の部分が利尿作用に優れているそうです。
便通にも効果が期待できますので、ぜひデットクスに活用してみて下さい。
めぐりを改善する作用があるので、むくみ解消にも役立ちます。

また、鉄分も豊富なため血液の品質向上にもつながるでしょう。
母乳は血液から作られます。おいしい母乳は綺麗な血液でなければ作れません。
赤ちゃんは母乳の味の変化に機敏に反応して飲んだり飲まなかったりすると言いますから、タンポポ茶は赤ちゃんの食欲不振にも役立つ、という事になります。

タンポポの根に含まれる苦み成分「タラキサシン」は母乳の分泌を促進してくれる上に乳腺のつまり改善に役立ちますので、お乳の出が悪いママにもお勧めです。

さらには性ホルモンのバランスを整え、分泌を促進する作用がありますので、婦人科系器官の状態改善にも期待できるでしょう。
これは男性にも働きかける成分だと判っており、精子の成熟を促し、活性化するのだと言います。
活用法は飲み物だけに限りません。
もし衛生的なフレッシュの状態で手に入るようでしたら、サラダに葉を散らしても良いのです。

もしご自分の活動範囲でタンポポ茶やタンポポコーヒーを目にする機会がないとしたら、とても強い植物ですからご自宅の鉢植えで育てて、手作りしてみるのもいいかもしれませんね。ぜひご夫婦そろってご利用ください。

関連記事:【DANDELION】タンポポ成分情報
ノンカフェインのお茶が生理痛改善にいい!? 体をいたわろう!
ノンカフェインで女性に優しい! コーン茶を試してみない?
【妊活】女性に優しいカフェインを含まないお茶の話

ライタープロフィール

円谷

円谷ミナミ
基本的に斜めの姿勢で世の中を見つめるフリーライター。
性的思考はボーダーレス。ただし多少女性に甘い。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)(沈思黙考・無言実行)
”秘すれば華”を人生を通して実現する方法を模索している。
乙女の窓辺~女性にまつわる、うわさの検証~の四コマ連載中