トップページ > 妊娠活動 > 夫がどうしても不妊治療に参加してくれない…その理由と最終手段3つ

夫がどうしても不妊治療に参加してくれない…その理由と最終手段3つ

夫がどうしても不妊治療に参加してくれない…その理由と最終手段3つ

こんにちは、ライターの凛音です。最近、友人が36歳になったことをきっかけに、妊活を決意。
しかし夫にいろいろな理由をつけられ、結局彼女は一人で病院通いをしています。

さらに排卵日を予告しているにもかかわらず、「その気になれない」と営みはなし。
決意してから3ヶ月経ちますが、いまだにセックスレス状態だそう…。ここまで夫が不妊治療に非協力的な場合、あなたはどうしますか?

そこで、今回はどうしても不妊治療に非協力的な夫への最終手段について考えてみました。
不満を募らせて泣き寝入りする毎日を断ち切りましょう!

目次

夫は協力しているつもりの可能性も

最終手段に行く前に、いくつか確認しましょう。

だいたいの夫婦は不妊治療を始める前に、「妊活を始めよう」と意見が一致したはずですが、ここの段階をクリアしていない場合は、夫に妊活をしたくない理由があるはずなので、協力してもらえないのは仕方がありません。
まずは目指す方向について話し合いましょう。

では、意見が一致して一緒に妊活を始めたはずなのに協力してくれない場合は、どんな理由があるのでしょうか。
・妊活に対する本気度に差がある
・不妊治療とパートナーとの優先順位にズレがある
・妻に合わせただけで本当は子供が欲しいと思っていない

夫が非協力的だという女性の経験談を集約すると、大きく分けてこの3つの理由があるようです。

3つ目の理由については意見が一致していないことになりますので、やはり方向性の見直しが必要でしょう。
しかし1つ目と2つ目の理由は、夫としては「協力している」つもりなので、不満解消がとても難しいです。

1つ目の理由の原因として、女性は妊娠にタイムリミットがあり、さらに宿す側のため病院に通う頻度が必然的に高くなることから、危機感や焦りを感じやすく、夫との温度差が開きがちに。
また男性はプロセスよりも結果を重視する傾向があるので、妻がどれだけ頑張っているかということよりも、妊娠したかどうかに感心があります
そのため、妻の妊活中のストレスや気疲れに気づきにくく、妻からすればのほほんとしているように見えてしまうというわけです。

そして2つ目の理由の場合は、夫の優先順位が妊娠よりも妻の方が上で、不妊治療でつらい思いをしている妻を見て「そんなに頑張らなくてもいいよ」と妻を気遣おうとします。
しかし、妻は夫よりも妊娠の方が優先順位が高いので「他人事みたいなこと言って、本気で子供欲しいと思ってるの!?」とイライラ。
ここのすれ違いがお互いの不満につながってしまうのです。

いずれにしても、夫婦間の考え方が違うことが原因。
やはりお互いで不妊治療についての考え方を改めてすり合わせる必要があるでしょう。

不妊治療に非協力的な夫へ下す最終手段3つ

ではそれでも解決できない、意見が一致しない場合にとる最終手段を3つご紹介します。

1. 治療を少しお休みする
妊娠は1人ではできません。夫がどうしても協力できない理由がある場合は、一度治療をお休みしてみましょう。
クリアな状態で不妊治療と向き合えるので、夫や未来の子供に対しても冷静に考えることができ、あなたにとっても夫にとっても有意義な時間を過ごせるのではないでしょうか。

2. 子供のいない未来を話し合う
妊活の話は積極的にできなくても、2人の将来なら考えやすいですし、気軽に語れるはず。
夫があなたとの未来をしっかり考えているようならば、ちゃんと愛している証拠です。
不妊治療ばかりにとらわれず、夫の愛を認識すれば、見る目も変わります。

3. 離婚した場合をシミュレーションする
あまりにも意見が合わない場合は、そもそも2人の将来に対するビジョンがズレてしまっている可能性が。
とはいえ、まだ『離婚』という結論を出すのは早いので、まずは夫と別れた状態をシミュレーションして、今の状態とどちらが自分にとってプラスになるのかをよく考えてみるとよいでしょう。
自分の年齢を鑑みて、新しい生活や自分自身の未来を想像し、後悔のない道を熟考してみてください。
夫婦として見つめ直すキッカケにもなりますよ。

いかがでしたか?夫にも夫の考え方があり、必ずしも「協力したくない」と思っているわけではない場合があります。
まずはしっかり話し合い、お互いにストレスのない妊活を行うことが大切です。

関連記事

夫を不妊治療に協力させるには?
妊娠まで治療をしたいけどできれば受けたくない…男性の不妊治療への本音
男性の本音に迫る! 本当は不妊治療についてどう思ってる?
男性はなぜ不妊治療に対して積極的にならないのか

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究