トップページ > 妊娠活動 > 排卵日セックスをスムーズに持ち込むデートスポット3つ

排卵日セックスをスムーズに持ち込むデートスポット3つ

排卵日セックスをスムーズに持ち込むデートスポット3つ

こんにちは、ライターの凛音です。排卵日のセックスにパートナーが乗り気になってくれない…という悩みをよく耳にします。
妊活とはいえ、せっかくのスキンシップのタイミングなのに顔色を見ながら誘うのは悲しいもの。
やはり、お互いが進んでセックスできるようなムードになるのが理想的ですよね。

そこで、今回はスムーズに排卵日のセックスへ持ち込むデートスポットについてご紹介。
「今日は排卵日だから」と伝えずに、ナチュラルにデートからセックスへと進めやすいスポットと方法をご紹介します。

排卵日セックスへと持ち込みやすいデートスポット3つ

まず前提なのは、共通で使っているカレンダーには排卵日と記さないこと。
お互いがわかりやすいように、排卵日に印をつけておく方も多いようですが、パートナーが乗り気でない場合は逆効果になりがちです。

しかし、他の予定を入れられてしまっては困りますので、デートの予定を先に入れて予定を確保しましょう。
そしてカレンダーにはデートの内容を書き込みます。
排卵日よりもデートの方がパートナーを前向きな気持ちにさせることができますし、あえて排卵日であることを言わない方が、勢いでその気になる可能性があります。
何事も、お膳立てしてあることよりも、ハプニングの方が盛り上がりますよね。

では、排卵日セックスへと持ち込みやすいデートスポットをご紹介しましょう。

遊園地の絶叫マシン

遊園地の絶叫マシンに男女2人で乗ると、「恐い」というドキドキが恋愛のドキドキにすり替えられて恋心が芽生えやすいという心理操作、いわゆる「吊り橋効果」を活かした方法。
お互いで興奮したり恐怖を感じたりすることで運命共同体的な気持ちになり、さらに一緒に過ごす楽しさを共有できるので、マンネリ解消のきっかけになるのです。

この興奮をそのまま家に持って帰り、「今日は楽しかったね」と抱きつけば、彼の心に火が付くはず。
ちょっとかわいい下着なんかもチラリと見せればより効果的でしょう。
ただし、疲れるほど遊んでしまっては夜も期待できませんので、遊びはほどほどに。

精のつきそうな食事のレストラン

やはり焼肉やジンギスカンなど、スタミナのつく食事はその後のパワーにつながります。
めったに家で食べられない特別感のある食事であれば、パートナーはより外出が楽しみに。
ムードのあるお店でゆったり食事をして、距離を近づけながら話しやすい雰囲気を作りましょう。
気分よく食事をすれば、その日の夜はやる気が出るはず!

精が付くオススメの食べ物としては、ウナギ、牡蠣、牛もも肉、卵、豚レバー、チーズなど。
ぜひ積極的に食べさせましょう。

思い出の場所

排卵日セックスが憂鬱になる理由の一つに、妊娠するためだけの射精マシンとして扱われているようだという男性の心理があります。
女性からすれば「そんなこと思ってない!」と言いたくなるかもしれませんが、相手がそう感じるのは、昔よりもセックスの質が落ちてきているからかも。

そこで、お互いの気持ちを初心に戻すべく、思い出の場所を訪れてみましょう。
初デート、初キス、プロポーズをされたなど思い入れのある場所に行って、「あのときはこうだったね」「あの瞬間、私はこう思ってた」と、過去の思い出を2人でもう一度振り返り、初心を思い返してみてください。

なんだか昔のドキドキが少し戻ってくるようで、ちょっと新鮮な気持ちになるはずです。
この気持ちを家まで持ち帰れば、お互い「触れ合いたい」という思いがあふれて、自然とセックスへと導きやすくなるでしょう。

いかがでしたか?お互いが心からセックスを楽しめれば、排卵日でもそうでなくてもセックスに対して前向きに捉えられるはず。
物理的な方法と心理的な方法の両面から仕掛けて、パートナーと自然にセックスができる環境を作っていきましょう。
マンネリ化を解消できるので、より愛が深まるはずですよ。

関連記事:「排卵日だから」と言わないセックスの誘い方3つ
ラブグッズレシピ1.久々のラブホテルを楽しむラブグッズレシピ
甘えられない女子必見!彼氏への上手な甘え方
甘え上手になれば、恋愛も妊活もうまくいく!

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究