トップページ > 妊娠活動 > 出産経験者に聞いた! 子どもが生まれてどんなことが変わったの?

出産経験者に聞いた! 子どもが生まれてどんなことが変わったの?

出産経験者に聞いた! 子どもが生まれてどんなことが変わったの?

妊娠が成功して出産に至った場合、女性の人生はがらりとまるっきり変わってしまうと言います。
妊活女性、不妊治療中の女性にはまだ遠い先の話に思えるかもしれません。
しかし、「その先」を知っておく必要性は論を待たないでしょう。

実際に妊娠・出産を経験した女性にお話を聞くことができました。
彼女は自然に妊娠した方ですが、出産と子育ての苦労は治療を受けた女性と同じ。
きっと参考になるはずですよ。

質問1
妊娠する前と出産後で最も変わったと思うことは何ですか?
精神的、肉体的、生活、何でも構いませんので自由にご回答ください。

回答
生まれた瞬間からすべてが変わります。子どものペースに合わせる生活が始まるから。
授乳だって最初は3時間ごとと決まっていて、それは完全に子どもの都合ですよね。

1人でいる時間はなくなります。
大好きな買い物。お酒。おいしいものを食べたくても入れるお店は限られてきますし、自分のための時間がぜんぜん持てなくなるんです。
以前ならばお気に入りの美容院もありましたし、お化粧もきちんと気を付けてしていました。
でも、今は以前のようにできません。

それでも子どもがかわいいんです。
これが一番変わったことだと思います。
私は子どもが苦手でした。

でも子どもを出産して育児が始まって、本当に子どもを愛しいと感じるようになりました。
自分の子どもだけではなくて、ほかの家族の子どもも素直にかわいいなと。
もしかしたら「脳」そのものが変わったのかなと考えることもあります。

質問2
どうして脳が変わったと考えるようになったのか教えてください。

回答
自分でも実感としてそう考えたわけではないんですが、以前テレビのバラエティ番組で聞いたことがあるんです。
「女性は出産すると脳が変化する」と言っていました。
それに、妊娠、出産と、ホルモンバランスが大きく変わるせいなのではないかなと。

質問3
自分でも分からないことや不安、これから知りたいことはありますか?

回答
これから「イヤイヤ期」が始まるタイミングです。
どうやって乗り切ればいいのか、きちんと育児をやり通せるのか、想像はついても現実になると考えた通りに行かないこともあるはずです。
漠然とした不安はやはりどうしようもないですね。

自分自身がイライラしたり、子どもに当たってしまうかもしれない。それが一番怖いです。
子どもの成長過程で「いつ」「どんなことが起こるのか」わかればいいのにと思います。

特に一人目の子どもなので、本当に分からないことだらけ。
ひとつだけ人にアドバイスするのだとしたら、妊娠する前にもっと勉強しておいた方がいいよ! ということくらいです。

キュアリより

出産経験者に聞いた! 子どもが生まれてどんなことが変わったの?

不妊治療を含めて妊活をしている女性は、男性や特に問題なく妊娠できた女性たちよりはるかにたくさんの知識を持っているもの。
それでも実際に妊娠してからどのような変化が起こるのか。
また、出産してからどんな問題が発生するのか、リアルに想定できるとは限りませんよね。

もどかしい妊活の日々が報われたとして、苦労がそこで終わるわけではないのです。
例えば治療で成果が出て妊娠できたとしたら、無事出産できた、そこが「我が子」の人生の始まり。
親となった2人には新たな責任が生まれるわけですから、今まさに不妊治療(妊活)中の方々は「その後」をも考えた勉強が必要だということなのでしょう。

産むだけが人生ではありません。不妊治療(妊活)を始めるにしろ、やめておくにしろ、すべての選択は本人次第。
夫婦で話し合って解決できるものなら2人でともに立ち向かい、どうしようもないことは手を取り合って耐え、乗り越えて行っていただきたいと思います。

今後もキュアリではEさんにお話を聞いていく予定です。
今後の課題や教訓、リアルな体験だからこそ分かったことなど、きっと参考になる「何か」がそこにあるはず。
次は「二人目不妊かも!? 一人目を産んでからドキッとしたことを聞いてみた」です。ぜひご期待ください!

関連記事:出産後「こんな趣味があってよかった!」と思えるのってどんなもの?

ライタープロフィール

円谷円谷ミナミ
基本的に斜めの姿勢で世の中を見つめるフリーライター。
性的思考はボーダーレス。ただし多少女性に甘い。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)(沈思黙考・無言実行)
”秘すれば華”を人生を通して実現する方法を模索している。
乙女の窓辺~女性にまつわる、うわさの検証~の四コマ連載中