トップページ > 妊娠活動 > 学校の授業レベル!?20代男性が持つ妊活知識のリアル

学校の授業レベル!?20代男性が持つ妊活知識のリアル

学校の授業レベル!?20代男性が持つ妊活知識のリアル

こんにちは、ライターの凛音です。
女性の友人が、「妊活を始めようとパートナーと話し合いをしたら、相手のあまりに知識のなさに驚いた」というエピソードを数人から聞いたことがあります。
女性が思っているよりも、男性の妊活知識のレベルは低いようです。

そこで、今回はアンケート結果から、20代男性の妊活知識のリアルについてご紹介。
若い男性の、妊娠への関心の低さがうかがえる結果が明らかとなりました。

約8割が「一度のセックスですぐに妊娠できる」

全国の20代男性1000人に聞いた『20代男性の妊活に関する意識調査』(2016年8月~9月 ゲンナイ製薬調べ)によると、まず妊娠の仕組みを知るキッカケについて、約7割が「学校の授業」と回答。
学校で習うのは、精子と卵子が出会って細胞分裂を繰り返しながら着床する、という基本的な部分だけ。
やはり、男性の妊活の知識レベルは基礎知識のみと考えてよさそうです。

さらに、避妊しないでセックスした場合の妊娠する確率については、「100%」と答えたのが4.8%、「80%~100%未満」は12.5%、「60%~80%未満」は24.5%、「40%~60%未満」は23.9%、「30%~40%未満」は13.0%、そして正解の「30%未満」と答えたのはたった20.8%でした。

“健康な男女が排卵に合わせて行う一度のセックスで妊娠する確率”というのは、およそ15%といわれているのに対し、3人に2人の男性は、かなり高い確率(30%~100%)で妊娠できると思っていることがわかります。ということは、妊活に対しての危機感もあまり高くない可能性が。
やはり、妊活を始める前に通常でも妊娠の確率は低めであることを認識させておく必要がありそうです。

3人に2人が妊娠しやすいタイミングを知らない

そして妊娠しやすいタイミングについても「排卵日当日ではなく、2日前から前日である」ということを知っていると答えた男性は約3割強。
3人に2人は妊娠しやすい時期を正確に知らないことがわかりました。

冒頭でも触れた友人の中の1人から、「夫がいつセックスしても妊娠できると思っていた」と聞き、驚いたことがありますが、やはり確かな情報がない人が多いということに気づかされます。
妊活の前に、セックスするタイミングについてもちゃんと説明する必要がありそうです。

夫に教えるために自分も勉強しよう

妊活を始めると、夫が積極的に協力してくれない、自分よりも危機感がないという悩みを感じる方が多いですが、もしかすると知識のなさが原因の可能性も。
妊活を始める話し合いをするときに、パートナーの妊娠に対する知識をちゃんと確かめて、誤認識している部分は訂正しておきましょう。
そのためには、あなた自身が正しい妊娠の知識をつけておく必要も。病院、本などで確かな情報を得て、勉強しましょう。

いかがでしたか?男性は妊娠、出産についての情報を得る機会が女性よりも圧倒的に少ないため、どうしても知識不足になりがち。
こちらから与えてあげなければ、なかなか日常的に知ることは難しいです。
あなたが婦人科健診に行ったときや、知人が妊娠したときなどの機会に合わせて、彼との会話で雑談として知識を与えれば、パートナーの妊活知識レベルが徐々に上がるかもしれません。
知識がある方が妊活も進めやすくなるので、ぜひ早い段階から行うといいでしょう。

関連記事:男性の本音に迫る! 本当は不妊治療についてどう思ってる?
男性はなぜ不妊治療に対して積極的にならないのか
不妊症に関するアンケートキュアリ調べ・みんな不妊症についてどう思ってるの?

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究