トップページ > 妊娠活動 > 出生前検査を受ける?受けない?迷ったときにまず知るべきこと3つ

出生前検査を受ける?受けない?迷ったときにまず知るべきこと3つ

出生前検査を受ける?受けない?迷ったときにまず知るべきこと3つ

こんにちは、ライターの凛音です。
妊活を経て、めでたく妊娠!となって不安になるのが、胎児の健康。
2014年から新型出生前検査が導入され、産む前に先天異常や遺伝疾患を検査できるようになりましたが、歓迎の中にも、命の選択の是非がたびたび議論されています。
実際、受けるべきなのか…迷うところですよね。

そこで今回は、出生前検査について考えてみましょう。
出生前検査についての解説と、事前に知っておくべきことをまとめました。

出生前検査って何?

出生前検査というと、2014年から導入された新型出生前検査ばかり注目されているのですが、従来から妊婦に行っているエコー(超音波検査)や胎児心音測定も出生前検査の一つ。
これらの検査でも胎児に異常や疾患がないかをチェックしています。

では、新型出生前検査では何が取り入れられたのかというと、羊水検査や絨毛検査などより精度が高い検査が加わり、見た目の異常だけでなくダウン症などの染色体の異常も検出できるようになったのです。

先天異常は高齢出産のリスクの1つ。
晩婚化の昨今、高齢出産の女性は年々増えており、検査の需要は高まっています。
しかし、検査を受けた結果次第では、授かった命を中絶するか、育てるかという選択に迫られることになります。

出生前検査を受ける前に知っておくべきこと3つ

先天異常や遺伝子疾患が事前にわかる、というメリットと共に、命の選択に迫られるという大きなデメリットがある出生前検査。受けるにあたり、知っておくべきことを3つご紹介しましょう。

1. 意思決定までの期間が短い
出生前検査の時期は、検査の種類にもよりますが、だいたい10週~18週まで。
一方、人工中絶ができる期間は最大でも22週未満です(22週以降の人工中絶は堕胎罪となり懲役刑を科されます)。
これは法的に可能という意味で、本来は12週未満が望ましいそう。
それ以降は母体に危険が伴います。

つまり、出生前検査の結果が出たときには、もう母体が安全な状態で中絶をすることはほぼ不可能に近いということ。
法的にギリギリの期間までだとしても、1週間程度しか考える時間がないのです。

もし出生前検査をする場合は、陽性が出たときの判断について家族と事前に話し合っておくことが大切です。

2. 流産のリスクが伴う
羊水検査や絨毛検査は、腹部に針を刺して子宮内の羊水や組織を採取して行います。
これらは精度が高い反面、流産を引き起こすリスクを伴うため、検査をする前に熟考する必要があります。

特に絨毛検査には10~11週と早い段階で検査でき他の検査に比べて意思決定までいくらか時間ができるというメリットはありますが、流産する可能性が高いという大きなデメリットがあります。
流産というリスクか、胎児の異常というリスクか、どちらが優先されるかをよく考える必要があるでしょう。

3. 出生前検査ですべての異常はわからない
新型出生前検査ですべての異常がわかると思っている方もいるかもしれませんが、仮に検査で陰性だったとしても、今の検査方法では検出できない先天性の異常もあります。
心臓や消化器官の異常、耳や口の変形などは、ある程度育ってからでないとわからないのです。

また、新型出生前検査も精度は100%ではありません。
検査で異常と出ても、健康な赤ちゃんが生まれる場合もありますし、逆ももちろんあり得ます。
出産と中絶、どちらの道を選んでも罪悪感や後悔に苦しむことがあるかもしれませんので、検査を受けるなら、確率は100%ではないことをしっかり理解しておきましょう。

いかがでしたか?記事を書きながら、筆者も自分に置き換えて考えましたが、正直答えは出せませんでした。
ただ、障がい者と仕事をする機会が多い筆者として1つ言えることは、親も本人も障がいがあるから絶対苦労するというわけではありませんし、障がいがないから苦労しないというものでもありません。

健常者よりもいきいきと、元気に生きている障がい者はたくさんいます。
どんな子供でも自分の子供には違いなく、妊活を乗り越えて授かった命です。
まずは生んだ後どうなるかということよりも、いただいた縁を受け止めてから、じっくり考えてみるといいかもしれません。

関連記事:日々進歩している「出生前検査」の種類と費用が知りたい!
高齢で妊娠できたとき「出生前検査」はどうする?
代表的な「染色体異常」について知っておこう

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究