トップページ > 妊娠活動 > あなたにもあるかも!子宝に恵まれやすい手相3つ

あなたにもあるかも!子宝に恵まれやすい手相3つ

あなたにもあるかも!子宝に恵まれやすい手相3つ

こんにちは、ライターの凛音です。
先日未婚の友人と占いに行ったところ、友人の手相を見た占い師が「子宝線がくっきりと出ているので結婚できるでしょう」と告げていました。
なるほど、手相にも子宝を暗示するサインがあるのですね。

そこで、今回は子宝に恵まれやすい手相についてご紹介。
ウソかまことか、自身の手を見てチェックしてみてください。

子宝に恵まれやすい手相3つ

手相の世界では基本的に小指が子宝を表す場所のようで、子供が欲しい人は小指をマッサージして血行をよくするだけでも効果があるのだそう。
テレビを見ながら、電車に乗りながらなど時間があるときにやってみるといいですね。
では、子宝に恵まれやすい手相について3つご紹介します。

1. 感情線の出だしに「く」の字がある
小指の下から人差し指の方向に伸びている感情線の出だし(小指の下)あ上に伸びる線は妊娠の回数を表し、下は子供の数たりに矢印のような「く」の字がいくつか出ていたら、子宝を得られるとされているそう。
占い師にもよりますが、といわれています。
線が見えにくいこともあるので、明るいところで虫眼鏡を使ってじっくり見てみましょう。

2. 結婚線から上向きに伸びる支線
小指の付け根と感情線の間にある横方向へ伸びる線を結婚線といいますが、そこから上方向へ伸びる線も子宝を表しています。
伸びている線の数が生まれる子供の数とされているそうなので、よく見て数えてみて!

3. 親指の付け根にある鎖状の線
親指の付け根に鎖状のしわがあると家族運がアップするといいます。
別名「ファミリーリング」とも呼ばれ、鎖のような形がはっきりしている方がより家族運がいいのだそう。
家族運が上昇ということは、家族が増えるということにもつながりますので、子宝が期待できるかもしれませんね。

手相の濃さや皮膚のハリも重要

手相は線だけでなく、線の濃さや手のひらのハリ、ツヤなども鑑定します。
線が濃く手のひらに弾力があってツヤツヤしている人は、バイタリティーが強く、自ら意思をもって力強く生きているタイプですが、線が薄く手のひらも薄かったりカサカサしていると、体調不良や生きるパワーが下降気味かも。

子宝を得るには母体に体力が不可欠ですし、出産して子育てをしていく精神力やバイタリティーも必要。
もし今手のひらに力が感じられない状態なら、体力を付けたり新しいことに挑戦するなど身も心もイキイキさせてみましょう。

手相を見て今子宝線がなかったとしても、毎日手相は変わるもの。
日々健康な体作りを続けていれば、だんだん線が表れるかもしれません。まずは今できることを続けましょうね。

関連記事:すぐに鏡でチェック!子宝に恵まれやすい顔相とは?
苦しい妊活、不妊治療……前向きな自分を作る「言霊」のおはなし
妊活にご利益あり!?子宝パワースポットまとめ ~西日本編~
妊活にご利益あり!?子宝パワースポットまとめ ~東日本編~

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究