トップページ > 妊娠活動 > 妊活をひと休みしてみて「よかった」と感じたエピソード、教えて!

妊活をひと休みしてみて「よかった」と感じたエピソード、教えて!

妊活をひと休みしてみて「よかった」と感じたエピソード、教えて!

こんにちは、佐原チハルです。私たちの生活には、“するべきといわれている活動”があふれています。
就活があり、婚活があり、妊活があり、人生の転機を上手に・“人並み”に・積極的に、こなすことが望まれています。
「正直、もう疲れたよ!」と言いたくなること、ありませんか?
そこで今回は、妊活をひと休み(もしくは中止)して「よかった」と感じた、という人たちの声を集めてみました。

1、「私、本当に子どもが欲しい?」と考え直すきっかけになった

「私、本当に子どもが欲しい?」と考え直すきっかけになった

「妊活中は、ともかく子どもが欲しい、子どもを授からなきゃ、ということで頭がいっぱいになってしまった。そろそろ不妊治療に移行すべき時期かも、という頃、『このままじゃよくない、これ以上は辛い』と思って、妊活を中断しました」
そう話してくれたのは、30代半ばの会社員の女性です。

「今でさえ子どものことばかり考えているのがストレスなのに、産んだら産んだで、やっぱりますます子どものことばかりになっちゃうはずなんですよね。本当にそれでいいの? と、考え直すきっかけになりました」
考え直してみて、出てきた結論は「やっぱり自分には子どもが欲しい気持ちがある」というものだったそう。
けれど、その上で、今は中断期間を続けているとのことです。今後のためにも、今は気持ちの疲れを回復させることを優先しているのだそう。

ただ「年齢のことを考えるとあまりゆっくりもしていられない」ということで、中断の期限もすでに決めているそうです。
その後は、パートナーとも話し合い、不妊治療に移行するか否かを考える予定だそうです。

2、ストレス解消して、また前向きに妊活できるようになった

「とりあえずやめてみたら、『人生って楽しかったんだ!』と感じられてしまったことを覚えています

こちらも、30代半ばの会社員女性の言葉です。
「妊活の中断は、実は“中断を決めた”」って言えるほどのものではなくて、なんとなく休もうかなって思って、なんとなく休み始めちゃった、ってだけだったんです。
でも中断してみてはじめて、妊活がどれだけストレスになっていたのかがわかりました。思い返してみれば、けっこう精神的に追い詰められていたのかも

中断期間をもうけたことで、今はまた前向きに取り組めているということです。
「ひと休みするまえと違うのは、今はどこかで“これでダメだったら、もうそれはそれでいいかな”と思えていること。妊娠のこととか、子どものこととか、考えないでいい生活ってやっぱり楽だったしね」

3、夫が“ほっとしていた”とわかった

「妊活をひと休みして一番よかったのは、辛かったのは私だけじゃなかったってわかったこと。私が思っていた以上に、夫にもストレスになっていたみたいです」
そう話してくれたのは、20代後半の女性です。

「妊活って、一度はじめちゃうと、止めたり中断したりするのが怖くなるんですよね。そんな時、夫が『ちょっと休憩してみよう』って提案してくれたんです。
『こんなにがんばってるのに、なんでそんなこと言うの!?』って喧嘩もしたんですけど、夫が辛抱強く、今はもっと自分たち自身を大切にしよう、自分たちをあまやかそうって言ってくれて、決断できました」
そうして、中断をし始めた週末に1泊旅行にでかけたそう。

「旅行先で、おいしいものとかお酒とか、久しぶりに何も考えずに楽しめて、とても気が楽になりました。
その旅行先で、夫が『自分も疲れてしまっていた』『自分以上につらそうな君を見るのも苦しかった』『将来、子どもがいなくても、2人で楽しくやっていきたい』『親たちに孫のことをいろいろ言われるようなことがあれば、そういうのはやめてくれって、自分からもちゃんと言う』というようなことを、たくさん話してくれました。すごく嬉しかった」

現在は“ひと休みを継続中”とのことですが、このまま妊活は行わず、2人で生活していくことも本格的に検討してみようと考えている、とのことです。

妊活している自分(たち)自身の生活や人生があまりにストレスフルになってしまっているのでは、元も子もありません。
妊活を中断した“先”がどうなるのか、どうすべきなのかは、わかりません。
それでも、まずは今辛いという気持ちを優先して、休憩を決断してみるのも大切なのかもしれません。

関連記事:「35歳前には産めない!」時、諦めなくてはいけないの?
「産まない選択」をした時、周囲の反応で嬉しかったもの・辛かったものは?
「妊活をやめる」と決められたきっかけって?
不妊治療を始める前に…夫婦で話し合うべき3つのこと

ライタープロフィール

佐原チハル_プロフィール写真

佐原チハル
性に関わるユースワーカーを経てフリーライターに。
ノンセクシュアルでXジェンダー。ハニーと二人三脚で子育てに奮闘中。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)大好きなBL妄想で、日々腐女子力に磨きをかけている。