トップページ > 妊娠活動 > 妊活にご利益あり!?子宝パワースポットまとめ ~東日本編~

妊活にご利益あり!?子宝パワースポットまとめ ~東日本編~

妊活にご利益あり!?子宝パワースポットまとめ ~東日本編~

こんにちは、ライターの凛音です。
妊活中は食事や体の温めなど生活面で気をつけることがたくさん。
ストレスもたまりやすくなります。
そんなときは、気分転換も兼ねてパワースポットに行ってみてはいかがでしょうか?

そこで今回は子宝や安産にいいとされる東日本の寺社を地域ごとにご紹介。
澄んだ空気を吸って、身も心もスッキリさせましょう!

北海道:北海道神宮

札幌から車で15分のところにある、北海道開拓時に開拓の守り神として建てられた神社。
頓宮にある、子供が親とじゃれ合っている狛犬に触れると子宝に恵まれるといわれ、「子授け守りを買ったらすぐに妊娠した!」という人も多数いるのだそう。
この地域で桜の名所としても有名なので、桜の季節にお花見がてら尋ねてみてはいかがでしょうか。

北海道神宮HP→ http://www.hokkaidojingu.or.jp/

東北地方:蕪嶋神社

青森県八戸市にある、女性の神様を祭った神社。
地元の八戸藩の藩主に跡取りが産まれなかったので蕪嶋神社に祈願したところ、見事授かったといういわれもあるそう。
ウミネコが繁殖のために集まってくることでも、子宝神社と呼ばれる理由の一つのようです。

蕪嶋神社HP→ http://kabushima.com/jinjya/

関東地方:滝尾神社

関東地方:滝尾神社

日光二荒山神社の別宮の滝尾神社。
二荒山神社から歩いて30分というかなり奥地にあります。
この神社には子宝が授かるといわれる「子種石」とよばれる石があり、古くから信仰されています。
さらにこの石が入っているお守りもあるとのこと。
身につけているとよりご利益がありそうですよね。

日光二荒山神社HP→ http://www.futarasan.jp/

中部地方:富士山御胎内清宏園

1707年の富士山噴火の溶岩によってできたといわれている道が、人間の体内に似ていることから「御胎内」といわれ、天然記念物となっています。
懐中電灯を持って入るのですが、内部にある御胎内神社に女性が参拝すると、子宝に恵まれるといわれています。
たくさんの樹木に包まれ、各季節の花が見られる場所でもありますので、散策を楽しみながら参拝するのもいいですね。

まだまだ東日本にはたくさんの子宝パワースポットが存在します。
意外と近所の神社やお寺が子宝に恵まれるパワースポットだったりするので、チェックしてみてもいいかも。

ちなみに、ご利益を望める参拝のコツとしては、自分の私利私欲ばかりを願わないことだそう。
「自分を含めたたくさんの妊活中女性に子供が授かりますように」と願い、たくさんの幸せな夫婦が増えることを祈りたいですね。

関連記事:すぐに鏡でチェック!子宝に恵まれやすい顔相とは?
妊活にご利益あり!?子宝パワースポットまとめ ~西日本編~
寝室に○○を置け!占い師に聞いた妊活風水
病気平癒、子宝祈願におすすめのお守りとは?

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究