トップページ > 妊娠活動 > 低体温はNG!基礎体温を理想の36.6℃に上げる方法

低体温はNG!基礎体温を理想の36.6℃に上げる方法

低体温はNG!基礎体温を理想の36.6℃に上げる方法

そもそもの話をし始めるときりがありませんが、体温は人間の生命活動そのものである、という前提についてまず確認しておきたいと思います。

人は恒温動物の仲間で、食べ物などから取り入れた栄養をエネルギー活用して体温を作り出し、生命活動を維持しています。

この基礎的な生命活動を基礎代謝と呼び、望ましい状態であるとされるのが日本人の場合は体温36.6度から37度の間です。

これ以上であれば発熱している状態ですし、以下である時には低体温と診断されるでしょう。

発熱も低体温も、通常から比較すると身体が異常な状態にあることを示しています。

若い女性の間で広がる低体温症の危険に対処する

特にダイエットに取り組む若い女性の間で、生命活動に危険をもたらす「低体温症」が増えているのをご存知でしょうか。

体温が1℃下がると30%も免疫が低下し、病気感染への抵抗力が弱まると言われています。

近年に至っては体温が35℃台の女性が増えており、これが日本のがん発症率の上昇に影響しているのではないないかと考える人もいるようです。

というのも、がん細胞は35℃付近の温度帯を好む性質があり、低体温の女性の身体は格好の潜伏場所となるからです。

体温が39.3℃を超えるとがん細胞は死滅します。もちろんそこまでの発熱は健康への負担が大きいのでおすすめはできません。

ですが、基礎体温の平均を上げることが健康につながるのは間違いないと思っていいでしょう。

低体温はNG!基礎体温を理想の36.6℃に上げる方法

基礎体温の平均を36.6℃に上げる方法

■運動分野

・ストレッチ

・すきま体操

・ショッピングウォーク

運動不足によって筋力が低下し、血流が悪化している方の場合はまず身体を動かすこと自体に慣れていく必要があります。

人体は臓器など、意思と無関係に動き続ける筋肉組織を含んでいますが、随意筋肉の活動量が低下し弱体化すると連動して動きが鈍くなるのです。

最初におすすめなのがショッピングウォークで、いつも車や電車で移動してしまう1駅分から2駅分程度の距離を歩くことから始めるようにしましょう。

同時に、股関節や肩甲骨周りの柔軟性を回復するストレッチを始めます。
大きな関節には太い血管が通っていますから血行促進になるはずです。
基礎体温向上には血行促進が欠かせないということよく認識しておいて下さい。

■食事分野

・しょうが

・よもぎ

・根菜

しょうがにはジンゲロールという成分が含まれています。
ただし、そのままでは一時的に体温を上げるものの、後から深部に冷えが起こる可能性があります。

そこで、いったん乾燥させてジンゲロールを「ショウガオール」に構造変換させたものを選ぶようにしましょう。

ショウガオールは胃壁に働きかけて血流を促進するので、冷え改善に使用される漢方の必須要素です。

ただし、胃腸虚弱の方は取り入れる際に医師、薬剤師にご相談なさった方が良いかもしれません。

■生活分野

・睡眠

・ストレス解消

人の身体は心身双方からの影響を受けているものです。
ですから、肉体的には問題がなくても冷えが起こるケースも多々あります。
ストレス過多のまま生活していると、全身的に血行が悪化して結果的に体温が下がります。

睡眠不足の場合は慢性的に脳と体が眠りを欲している状態になってしまうために、自律神経のバランスが崩れがちです。
自律神経は体温を維持する機能の司令塔でもありますから、自律神経失調に陥れば冷えは避けられません。

良質な睡眠は交感神経、副交感神経の優位性が正しいタイミングで入れ替わってこそ得られます。

ストレスをためないよう、もしストレスを感じているとしたら意識的にリラックスしてストレスから抜け出すように心がけて下さい。

関連記事:体調管理の基本は基礎体温表から!高温期、低温期の理想を叶える
低体温?理想の基礎体温表に近づくために工夫を始めましょう
基礎体温の測り方とその見方とは?
女性の健康と美を支える基礎体温と酵素の関係

ライタープロフィール

円谷円谷ミナミ
基本的に斜めの姿勢で世の中を見つめるフリーライター。
性的思考はボーダーレス。ただし多少女性に甘い。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)(沈思黙考・無言実行)
”秘すれば華”を人生を通して実現する方法を模索している。
乙女の窓辺~女性にまつわる、うわさの検証~の四コマ連載中