トップページ > コミュニケ―ション > セックスレスの原因 > 不感症からセックスレスへ……すれ違うカップル・夫婦の処方箋

不感症からセックスレスへ……すれ違うカップル・夫婦の処方箋

不感症からセックスレスへ……すれ違うカップル・夫婦の処方箋

不感症(性機能障害)は、人によって症状が違います。
同性の間でも共感が難しい部分が多く、男性と女性という性差があれば、なおさら相互理解に対する壁になるでしょう。
不感症によって気持ちのよいセックスができず、そのために関係の破たんを迎える男女が少なくありません。

なんと女性では7割が、セックスでオーガズムを得た経験がないのだとか。
セックスレスの割合は夫婦の45%に上るというデータもあります。

前向きにセックスできない夫婦では子どもに恵まれる確率も低く、セックスレスによる不妊症も増加の一途をたどっている状況です。
不感症からセックスレスに至るケースが多いとされ、この改善には男女双方向からの対策を行う必要があると考えます。
不感症によってセックスレスに傾いた男女にはどのような対処法があるのでしょうか?

セックスレスに至る女性の不感症対策

セックスレスに至る女性の不感症対策

・セックスにまつわる不満をため込まない
・器質的異常がないか確認する
・トラウマを話し合える信頼関係を形成する
・痛みがある場合はローションなどを使って工夫してみる

女性の不感症は、多くが精神的な理由によるものです。
がんなどで卵巣を二つとも摘出してしまったなどの場合にはその限りではありませんが、器質的に問題がないのであれば、心の側からのケアで不感症を改善できる可能性は高いはず。

パートナーに不満を募らせていたり、性的に未熟だったり、パートナーとセックス中の意思疎通がうまくいかなかったり、あるいは過去に性的な暗い経験を持っていたり。
精神的な傷は浅く、深く、そして長く影響を残します。

精神がかたくなならば身体も決して開きません。
セックスの際にも潤いを分泌せず、膣口も子宮口も十分にゆるまず、痛みが伴うことになるでしょう。痛みは体が発する心身のSOSなのです。

傷口との直接対決はつらいと思いますが、それを話し合えるだけの信頼関係をパートナーとの間に打ち立てられれば、きっと精神的不感症は徐々に良くなっていくでしょう。

ケアの始めはぜひパートナーと一緒にクリニックで器質的な検査を受け、さらには心理カウンセリングなどを受けて原因を特定してください。
セックスに対する負の感情を取り除くこと。
それが対策のメインです。

男性の不感症からくるセックスレスへの対策

・セックスの前3日間はマスターベーションを避ける
・マスターベーションに器具を使わない
・性的興奮とパートナーを紐づけるように心がける
・器質的異常がないか確認する

セックスレスの原因になる男性不感症もまた、やはり器質的な異常であるケースもありますが、それでも精神的なものが大きいとされています。

セックスの失敗や痛みを経験し、そこから勃起不全(ED)になってしまう方も多いようです。

また、夫婦間でのみ射精障害が起きたり、マスターベーションでは射精できるのに、膣内では射精できない「膣内射精障害」という症状も増えているのだとか。

もともと遅漏気味で、うまくタイミングを合わせて射精できないというプレッシャーから後天的EDになる場合も考えられます。

不妊症の原因のひとつに「セックスレス」が挙げられますが、セックスレスの主要な要因である不感症の原因を究明することが有力な対策になるはず。

男性の不感症は、多くが間違ったマスターベーションに端を発します。強すぎる刺激や、特異的なシチュエーションなど、通常の性交ではありえない刺激によって性的興奮を得るような習慣が身についていると、女性とのセックスではうまくタイミングをあわせられない、射精にまで至らないということがよく起こります。

それで自信を喪失すると、次のセックスも、さらに次のセックスもうまくいかなくなる負のスパイラルに陥り、「上手くやろう」「なんでできないのか」というプレッシャーから心因性EDに至るのです。

人間は非常に精神的な生き物です。
心にダメージがあれば身体にも影響が出るのは当たり前。セックスレス、不感症は身体が物語る心からのSOSですから、問題から目をそらすことなく対応していただきたいと思います。

関連記事

修復できるセックスレスと、修復できないレスの見分け方
意外に多い出産後のセックスレス ~レスにならないためにできること
男女の性欲の違いがセックスレスを引き起こす!
なぜセックスレスが増えているのか……閉塞感にあえぐ現代人

ライタープロフィール

円谷円谷ミナミ
基本的に斜めの姿勢で世の中を見つめるフリーライター。
性的思考はボーダーレス。ただし多少女性に甘い。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)(沈思黙考・無言実行)
”秘すれば華”を人生を通して実現する方法を模索している。
乙女の窓辺~女性にまつわる、うわさの検証~の四コマ連載中