トップページ > コミュニケ―ション > ラブアイテムを活用 > ラブグッズレシピ8.芸術の秋に試したいオブジェのようなラブグッズのレシピ

ラブグッズレシピ8.芸術の秋に試したいオブジェのようなラブグッズのレシピ

ラブグッズレシピ8.芸術の秋に試したいオブジェのようなラブグッズのレシピ

こんにちは、ライターの凛音です。
ラブグッズというと、アダルトビデオに出てくるような、ごついグロテスクな黒いモノを想像する方もいるのではないでしょうか?
いえいえ、今の時代はあのような男根そのものタイプのラブグッズ以外にも、おしゃれな女性向けのラブグッズがたくさん存在します。

特に海外のラブグッズは、まるでオブジェのような美しいフォルム!
見た目にエロさを感じないので、部屋にそのまま置いておいても、おそらくラブグッズだとは思われないのではないでしょうか。

ここで少し海外のラブグッズ事情をお話すると、積極的な性教育を行うスウェーデンでは、20歳~45歳の約45%がラブグッズを持っているそうで、ドラッグストアでディルドやバイブが普通に売られています。
しっかりとした教育をされているからこそ、性に対して前向きで楽しめているのでしょう。

さて、また美しいラブグッズについて話を戻しますが、日本のラブグッズショップでも使いやすい素敵なバイブが存在します。
その代表的なものが『iroha』シリーズ。
本当にオブジェのような美しさなので、人が見つけてもラブグッズだと思わないでしょう。
ということで、今回は芸術の秋にふさわしい、美ラブグッズを使ったレシピをご紹介します。

●材料

iroha FIT(みなもづき) 1個
バイブ用コンドーム 1個
ローション 少々

使い方

1. 美しいフォルムと感触を手で堪能する

iroha FITの『みなもづき』は波打つような美しいフォルム。
挿入するとGスポット近辺を刺激できるようになっています。
手で触れながらそのイメージを高め、気持ちも高めていきましょう。
irohaは手触りがソフトでなめらかなのも魅力のひとつ。
触れているだけでリラックスできます。

2.スイッチを入れてクリトリスを刺激する

リラックスしたらスイッチを入れて、振動モードに。
まだ挿入せず、まずはクリトリスの刺激を楽しみましょう。
振動は4種類で低、中、高、細切れ振動となっていますので、自分に合った振動で刺激してみて。
オススメは低から徐々に上げていく方法。細切れ振動も新しい快感を得られるので、楽しめますよ。

3.挿入しGスポットを刺激する

ローションをつけてirohaへコンドームを装着し、いよいよ挿入。
振動がない状態で入れて、少し手で動かしてみるとGスポットがわかりやすいです。
内側がほぐれてきたら、スイッチを入れて、振動による刺激を楽しみます。
ここからは快感に任せて動かしたり振動のみで楽しんだりしながら、一気にオーガズムへと向かってください。
当たり所がよければ、潮吹きできるほど気持ちよくなれますよ。

『iroha』シリーズは充電式で、使わない間はケースに入れて充電できるので、清潔に保存できますね。
ラブグッズの見た目が気になっていた方は、ぜひ美しいフォルムのラブグッズでデビューしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ラブグッズレシピ9.自分でできる!ラブグッズで潮吹き体験のレシピ
ラブグッズレシピ10.初めてのラブグッズ!タイプ別バイブの選び方
バイブの使い方を少し変えるだけで、経験したことのない快感が味わえるかも!?
連載第4夜:オーガズムのコツは?バイブで感度を深く知る

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究