トップページ > コミュニケ―ション > イクための方法 > イキたいのにイケない!?セックスでイケない本当の理由

イキたいのにイケない!?セックスでイケない本当の理由

shutterstock_243146656

セックスで気持ちよくはなれるのに、エクスタシー(絶頂)に達することができないで悩んでいる女性って、ネットの情報なんかを見ていると結構多いんだなと感じます。

女性器に先天的な異常があるとか、過去のトラウマなどによる精神的障害があったりするような場合は別にして、心身ともにイケるはずの条件が整っているのに、実際にはイケていないというのは、ほとんどの場合そこにイケない原因が存在していると思われます。

原因さえハッキリすれば、その原因に沿って適切に対処できる訳なので、原因を特定することが大事になってきます。
その人に合った適切な方法を取れば、それまで悩んでいたのがウソのように自然とイケるようになるはずです。

以下、エクスタシーに至らない原因をケースごとにまとめてみました。
自分はどのケースに当てはまるのか、考えながら読み進めてみてください。

前戯が短すぎる

男性は、早く入れたくて前戯をおざなりにしがちです。
でも、もし前戯が足りないと感じたならば、恥ずかしがらずに「まだもうちょっと気持ちよくしてほしい」とハッキリ主張しましょう。

なぜなら、ペニスの挿入だけの中イキはハードルが高く、なかなかそれだけでイクことは難しいからです。
まず、オーラルセックスや指でのクリトリスの愛撫など、前戯でイカせてもらうようにしましょう。

前戯でイクまでには、個人差が大きいとはいえ、平均で20分以上の時間が必要という調査結果が出ています。
20分と聞くと長いように感じますが、あなたのことを本当に愛してくれている彼ならば、喜んで前戯に時間を費やしてくれるはず。
前戯でイケば、その後ペニスを挿入しても、比較的容易にイクことができるようになるでしょう。

集中を欠いている

「あ、彼の鼻毛が出てる!」とか「おならが出そうだけど、どうしよう~」などなど、セックス以外のことが頭に浮かぶことってありますよね。
そんな場合は、その時点で集中が途切れ、エッチに没頭できないので、当然イケなくなってしまいます。

というのも、脳にエッチとは全く関係ない事柄が浮かぶと、気持ちいいと感じるホルモンの分泌を止めてしまうのです。
ですので、エッチの間はその行為に集中するように意識しましょう。

そのためには、自分でクリトリスを触ったりして、周りが見えないほどセックスに溺れるふりをするのもいいでしょう。
エッチの最中に、どうしても集中力が散漫になってしまうような場合には、ヨガをする時のようにゆっくりと深呼吸すると、自然に集中力を高められますよ。

おしっこを我慢している

初エッチの時など、ガチガチに緊張していてトイレに行き忘れていたり、単に、彼の前でトイレに行くのが恥ずかしかったり。
あるいは、前戯が長引いたために途中から尿意が、なんて結構ありそうな状況ですよね。
膀胱がパンパンな状態では、エッチをしてもイクことは難しいです。

なぜならば、Gスポットへの摩擦が膀胱を刺激して、おしっこがモレそうになってしまい、セックスに集中できなくなるからです。
集中できなければ、当然イクこともできません。
そんなことにならないよう、エッチの前には、必ずトイレに行くことを習慣づけておけば安心ですね。

クリトリスが無視されている

男性はGスポット重視派が多いですが、実はGスポットだけでイカせようとすると、男女ともお互いに経験が豊富でないと難しいようです。
その点、クリトリスは優しく刺激されれば、どんな女性でもすぐに気持ちよくなるものです。

気持ち良いと感じる方法で継続的にクリトリスを刺激されると、次第に体が火照り気分が高揚して、あれよあれよとエクスタシーまで達してしまいます。
ペニス挿入中も、基本的に、クリトリスも同時に刺激するように、彼にお願いしてみましょう。
体位的にそれが無理なら、自分でクリトリスを触ってみるのもアリでしょう。

もしくは、ペニスが挿入されている状態で、クリトリスを彼のペニスや恥骨に擦り付けてもいいかもしれません。
Gスポットとクリトリス、両方の刺激を同時に味わうことができれば、リラックスしているだけで楽にイクことができるでしょう。

体位を変えすぎる

刺激を求めるために、色んな体位を試してみるのもいいでしょう。

ですが、イクためには一定のリズムで、同じ刺激を長時間Gスポットやクリトリスに受ける必要があります。
一つの体位でエッチする長さが短かければ、それだけイケなくなります。

また、変わった体位ばかりを好んでやる男性がいますが、そのような一般的でない体位の多くは、イケるだけの刺激がないものが多いようです。

完全に受け身

女性の体を熟知していて、イカせるテクニックがあり、献身的な彼ならば、ただベッドに横になっていればイカせてくれるでしょう。
けれど、全ての女性がそんな夢のような男性とつきあえるわけではありませんよね。
ですので、ただ寝ていれば男性がイカせてくれるもの、という考えは持たない方が懸命でしょう。

イカせてもらえないならば、自分でイク努力をするという気持ちも大事です。
あるいは、イケるように彼に協力を仰ぎましょう。
彼に、このコラムを見せるのも手かもしれませんよ。

関連記事

クリトリスでイクためのトレーニング!
膣でイクためのコツとは?中イキまでの開拓道!
上級者編!膣でイクためのオナニーについて
【連載コラム】女性がイクには?いかない女性へ

ライタープロフィール

TOMO
長く海外生活を経験し、国際情勢に精通。美食&美酒、ファッション、旅をこよなく愛する。
現在は東京在住。翻訳家&ライターとしても活躍中。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き) 知的好奇心を持ち続けて日々を生きること。