トップページ > コミュニケ―ション > ラブアイテムを活用 > バイブの使い方を少し変えるだけで、経験したことのない快感が味わえるかも!?

バイブの使い方を少し変えるだけで、経験したことのない快感が味わえるかも!?

shutterstock_73278892
電動バイブ、もはや定番になりつつあるラブグッズなので、愛用されている方も多いかもしれませんね。
ただ、その使い方ですが、単に穴に入れるだけになっていませんか?

実は、バイブの使い方には色んなアレンジ方法があって、快感の度合いや深度も、アレンジ次第でどんどん変わっていくものなのです。

せっかく女性に生まれたのですから、貞操観念に縛られたり、恥ずかしがっていてはもったいない!
この際、とことん快楽を追求してみませんか。

あえて「弱」で使ってみる

強い刺激の方が感じ易いだろう、という安易な憶測で、いつも「強」で使っていませんか?
弱い刺激でジワジワと時間をかけてプレイしてみると、後から襲ってくる絶頂感にビックリすることでしょう。

ローションを使う

バイブは硬いので、たくさん塗れていた方が摩擦もなくなって感じ易くなります。
迷わず潤滑ローションを併用することをお勧めします。
尚、ローションを選ぶ際には、肌に優しい原料を使っているものを選ぶようにしましょう。

ギリギリまで焦らす

自分でする時には、いきなり最初からクリトリスを刺激して、性欲をさっさと処理してしまいがち。
でもそうすると、あっという間にイッてしまうので、快感がすぐに終わってしまいます。

最初は、恥骨エリアなどクリトリスの周辺にバイブを当て、間接的な刺激でジワジワと責めていき、
徐々にクライマックスへともっていくようにすると、快感もひとしおです。

両手を駆使する

片手でバイブを操作している時に、もう片方の手が休んでいませんか?
そのなにもしていない方の手で、クリトリスや胸を愛撫してみましょう。

ダブルの刺激で、快感は倍以上になりますよ。
好きな人にされていることを想像すると、もっと気持ちよくなれるでしょう。

お風呂に持ち込んでみる

実は、ほとんどのバイブはウォータープルーフになっています。
なので当然、浴室で使ってもOKという訳です。

熱いお風呂に浸かりながらバイブでイケば、たまっていたストレスや疲労もスッキリ解消。
体も芯から温まるので、入浴剤要らず。
一石二鳥以上の効果が期待できそうです。

マッサージ器として使う

たまたまベッドの上にバイブを置いていて、それを彼に見られた時、苦し紛れに
「あ、これね、マッサージすると気持ちいいんだよね~」
なんて言い訳したことがある人もいるかもしれませんね(笑)

でも冗談ではなくて、バイブを本当にマッサージの用途で使ってみると、想像以上に良い仕事をしてくれることが分かるはずです。
バイブをオンにして、お尻やおへその下辺り、恥骨の上などに当ててみましょう。
ジワジワと気持ちよくなってきますよ。

わざと自由を奪ってもらう

パートナーに、両手をヒモやタオルで軽く縛り上げてもらい、手の自由を奪ってもらいます。
(さらなる興奮度を求めるなら、脚も縛ってもらいましょう!)その状態で、パートナーにバイブで責めてもらいましょう。
多くの女性は、Mっ気を秘めているものです。

SMに興味がないと思っている人でも、これくらいソフトなSMなら楽しめるはず。
自分の新たな一面が発見でき、パートナーにとってもこの上ない刺激になるでしょう。

オナっている自分の姿を見たり見せたりする

いつも部屋を暗くしている人は、明るいところでプレイしてみましょう。
自分でバイブを使い、鏡の前でやってみましょう。

目からの刺激が加わることで、快感度がさらにアップするはずです。
彼にオナっている姿を見せれば、自分も彼も、興奮度MAXになることうけあいですよ。

関連記事

ラブグッズを使って二人の愛をもっと深めよう!:ローション(潤滑ゼリー)編
連載第4夜:オーガズムのコツは?バイブで感度を深く知る
ラブグッズレシピ10.初めてのラブグッズ!タイプ別バイブの選び方
ラブグッズレシピ3.中で感じる!ラブグッズレシピ

ライタープロフィール

TOMO
長く海外生活を経験し、国際情勢に精通。美食&美酒、ファッション、旅をこよなく愛する。
現在は東京在住。翻訳家&ライターとしても活躍中。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き) 知的好奇心を持ち続けて日々を生きること。