トップページ > コミュニケ―ション > イクための方法 > セックスでイケないのは、一人エッチのせい!?

セックスでイケないのは、一人エッチのせい!?

shutterstock_109602188

絶対してはいけないオナニーのやり方

一人エッチでは簡単にイケるのに、男性とのセックスでは全然イケない、という悩みを抱えている女性、実はかなり多いのではないでしょうか。セックスでイケない理由は人によって様々。
例えばその理由がただ単に経験が少なくて体がまだ開発途上だからということであれば、良い男性に巡り合って色々と教えてもらって開花すればいいことなので、特に問題は無いと言えます。

問題なのは、一人エッチを長年している間に、自分の
イキ易い方法やスタイルがすでに決まってしまっていて、それ以外の方法でイケなくなってしまっている場合です。
特殊なイキ癖が付いてしまっている女性は、男女のセックスではイキ辛いのです。

女性がやってしまうオナニーとは

まだセックスもろくに知らない女の子にとって、「何かが股間に擦れた時に気持ち良かった」とか「内股にギューっと力を入れると気持ち良くなった」とかいう経験が、オナニーを始めるきっかけになることがあります。

両脚を伸ばして股を閉じた状態で内股にギューっと強い力を入れることで、膣やクリトリスが圧迫されてだんだんと気持ち良くなってきてイクという、俗にいう「脚ぴんオナニー法」は、性器を直接手で触ることがなくオナニーの罪悪感を伴わないので、子供時代にハマりやすいオナニー法といえます。

この一見無害な脚ぴんオナニー法ですが、実はこれは一番タチが悪い、最悪のオナニー法といわれているんです。
なぜなら、イクための力み方が特殊なために、 それを男女のセックスで再現するのは難しいからなのです。

男性とのセックスでイキづらくなる?

一人エッチによって変なイキ癖が付いてしまっている女性でも、男性がそのオナニー法をセックス中に再現できれば、セックスによって女性をイカせることも可能なわけですが、男性が再現できないようなオナニー法でイク癖が付いている場合には、慣れ親しんだオナニーの方法を根本から変える必要があるのです。

例えば、内股にギューっと力を入れてイク癖が付いている女性の場合には、男性がそれを再現することは無理なので、その方法は一度スッパリ止めて、指などでクリトリスや膣を愛撫することでイケるように、一人エッチの仕方を変えてみるといいでしょう。

その他に、グイグイと何かに強く性器を擦り付けてイク癖がついている人も、セックスでイキづらいと言えます。テーブルの角などで股間を強く擦ってオナる「角オナ」や、うつ伏せになって上半身だけ起こした状態で、仰け反るように股間を床やベッドにズリズリと擦りつけるオナニーなども、すべて同じ系統です。

この型でイク癖が付いている女性の場合、セックスによって加わる程度の圧力や擦り具合では弱すぎて物足りなく感じてしまいがちで、いつの間にかセックスではイケない体になってしまっているのです。

独自のオナニー癖がついている人がセックスでイクには

このような強く擦り付けるオナニー癖が付いてしまっている場合、セックスでイクためには、セックスの間じゅうずっとクリトリスを愛撫したり恥骨周辺を強めに擦ったりするように相手の男性にお願いしてみるといいかもしれません。

もし可能なら、擦り付けるオナニー自体を封印して、最初はもの足りないかもしれませんが、クリトリスなどへの優しい刺激によってイクようにトライしてみると、徐々にイキ易い体へもっていくことができると思われます。

また、シャワーやウォシュレットの水圧を高くしてクリトリスに当てるオナニー癖がある人、電マなどの大人のおもちゃでイキ癖が付いている人の場合も注意が必要です。

なぜなら、このような水流や電気振動は、人間には再現できない動きで、セックスではそのような刺激を受けることは不可能だからです。
セックスで自然にイケる体を保つためには、このような特殊な刺激はなるべく避けた方が無難かもしれませんね。

女性のイクことを応援するコラム配信中
kando

関連記事

ひとりエッチのしすぎは、感度が低くなるって本当?
女性もオナニーすべし!クリトリスでのオナニーとは?
Hのお勉強!女性が見るAVはこう楽しむべし!
「イク」感覚ってどんな感じ?イキ方に個人差はあるの

ライタープロフィール

TOMO
長く海外生活を経験し、国際情勢に精通。美食&美酒、ファッション、旅をこよなく愛する。
現在は東京在住。翻訳家&ライターとしても活躍中。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き) 知的好奇心を持ち続けて日々を生きること。