トップページ > コミュニケ―ション > セックスを楽しむ > 彼を気持ちいいところに導く!「行動で伝えるセックス」とは

彼を気持ちいいところに導く!「行動で伝えるセックス」とは

こんにちは、ライターの凛音です。
セックスはコミュニケーションの1つ。

会話と同じように意思を伝えあうキャッチボールが必要です。
お互いが伝え合わなければ、相手は気持ちいいポイントにたどり着けません。
とはいえ、やはり普通の会話とは違うのも事実。

なかなか相手に言うのは恥ずかしいし、勇気がいりますよね。
そこで、彼に「言葉」ではなく「行動」で感じるポイントを上手に伝える方法を探ってみましょう。

さりげなく手で相手を導いて

shutterstock_253076419

相手によっては「どこが気持ちいいの?」と聞いてくれる男性もいますので、そういった場面になれば、かわいく「ここ触って」と答えれば解決です。

でも男性が確認してくれない場合は、自分で教えるしかありません。
当たり前ですが、相手はエスパーではないので、自分の経験と想像だけで触れています。
やはりどうしても愛撫をされていて「ちょっと違うかな」と思うとき、ありますよね。

そういったときは、さりげなく自分から相手を導いてあげましょう。
自分が体を動かしてずらせる範囲のズレならば、(彼には悪いですが)感じているような動きと共に、身をよじりつつずらしていけばいいですが、どうにも無理な場合はちゃんと手で導いてあげましょう。

キスをしながらそっと彼の手に自分の手を添えてさりげなくポイントへ移動させれば、彼も意図を理解しやすいですし、雰囲気も壊れません。
むしろ積極的なあなたに嬉しくなってしまうかもしれませんよ!

感じるところはリアクションを大きめに

自分の体を知ってもらうために、彼に感じるところをアピールすることも必要です。
感じるポイントに初めて触れられたときは、大きめなリアクションをしておくと「ここがいいんだな」と彼の記憶に残ります。

覚えてくれれば毎回そこを攻めてくれますし、愛撫を楽しめますよね。
ただ、リアクションの大きさにはある程度の限度がありますので、あまり大げさにしすぎないように気を付けましょう。
彼に「感じてるフリ?」と思わせてしまっては、逆効果です!

彼に意図を伝えるには、普段からコミュニケーションが円滑であることが大切です。
言いたいことが言えない、遠慮してしまうような関係性だと、心を開いたセックスは難しいと思います。

まずは日常の関係から心を許し合うことが、よいセックスをする大前提。
そこを築ければ、上手に気持ちと伝えることができ、彼も自然とあなたの行動を理解してくれるでしょう。

関連記事

女性の性欲をアップさせる媚薬的な食べ物
女性だってセックスしたい!彼を戸惑わせない上手な誘い方
言えない人必見!パートナーにいいところを上手に伝えられるセリフ3つ
彼をエッチな気分にさせる、ちょっとしたイタズラ仕掛けてみない?

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究