トップページ > コミュニケ―ション > セックスを楽しむ > 彼の性感帯を探せ!発掘には合わせ技が効果的

彼の性感帯を探せ!発掘には合わせ技が効果的

こんにちは、ライターの凛音です。
パートナーの性感帯をあなたはどのくらい知っていますか?

乳首やペニスのような直接的に敏感なポイント以外に、彼がどこを触ると感じてしまうのか、意外と知らなかったりしますよね。そこで、今回は彼の性感帯を開拓する方法をご紹介します!
パートナーのウィークポイントを見つけて、もっと2人のセックスを楽しく盛り上げましょう。

見えない部分を「ムズムズ」させて

探す

感じやすいところというのは、実は女性も男性もあまり違いはありません。
そのため、自分が感じる部分と同じところを攻めてみるというのもいい方法です。

ちなみに、人の敏感なところとしてよくいわれるのは、普段見えない部分
例えば、耳の裏や脇の下、内もも、膝の裏などがいえるでしょうか。
感じやすいタイプでなければ、ただ触れるだけでは性感帯として気付きにくいので、指や舌で刺激してみましょう。

もし指であれば、指先で触れるか触れないかくらいのフェザータッチでなぞってみたり、手のひらでゆっくりなでてみたり。また舌での刺激なら、尖らせてくすぐるように舐めてみたり、広げてゆっくり舐め上げてみたり…。そうして彼に「ムズムズする」感覚を起こさせましょう
くすぐったい!と感じたら、新しい快感に目覚める始まりなのです。

開拓は敏感なポイントと一緒に刺激!

人は快感も学習するといわれています。
そのため、一度感じたところは刺激すればするほど、だんだん気持ちよくなってきます。
ということは、一度でも「気持ちいい」と感じさせれば開拓が進められるというわけ。

彼に「気持ちいい」と感じさせる方法としておすすめなのが、ペニスや乳首の愛撫と一緒に刺激すること。
すでに敏感になっているところを刺激しながら触れられると、既存の性感帯の刺激から他の部分も気持ちよく感じてしまうのです。
彼に愛撫をしながら新しい性感帯を探せるという、一石二鳥の方法で、セックスを楽しみながら効率よく、且つスマートに開拓を進めましょう!

ゆっくり彼を愛撫する機会がないという方も多いかもしれませんが、彼のためにじっくり時間を使って気持ちよくしてあげるというのも、大切な行為

やはり自分だけでなく、相手も気持ちよくなってほしいですよね。
性感帯を見つけ出すのもコミュニケーションの1つ。相手の反応を見ながら少しずつ快感を発掘して、充実したセックスを築き上げていきましょう。

関連記事

【連載コラム】女性がイクには?いかない女性へ
自分の性感帯を探ってみよう
彼をエッチな気分にさせる、ちょっとしたイタズラ仕掛けてみない?
キュアリの連載をまとめてみよう!女性のための感度の話

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究