トップページ > コミュニケ―ション > セックスを楽しむ > 彼を癒し女性も高まる性感マッサージ

彼を癒し女性も高まる性感マッサージ

前回は、性欲を高める催淫作用のあるアロマオイルをご紹介しました。

アロマの香りで性欲アップ!アロマ効果で潤うセックスライフ

単に香りを嗅ぐだけでも性欲アップが望めるのですが、「そんな緩やかな効果では満足できない!」という人には、是非マッサージをお勧めしたいのです。催淫作用のあるアロマオイルを肌に直接塗り込むことで、性欲が格段にアップするはずです。

ただ、催淫作用のあるアロマオイルが手元になかったり、アロマオイルの香りが苦手、なんて方もいらっしゃると思います。

そんな場合でも大丈夫。
手の滑りを良くするために使うのは、ローションでも、香りのないオイルでも構いません。
催淫作用のあるアロマオイルの力に頼らなくても、マッサージだけでも十分に性欲アップが期待できるのです。

パートナーと行う性感マッサージなら、リラックス効果が期待できると同時に、エロティックで刺激度MAX。性欲も一気に高まります。
アロマオイルを用いれば、その香りがリラックス効果を高め、気分やムードを更に高めてくれることでしょう。
お互いの体に触れ合うマッサージで、二人だけの濃密な時間を楽しみましょう。

パートナーと交互にするマッサージ

性感マッサージ

  1. 背中にタオルをかけて、片手を背中上部に置き、もう片方の手で背中の上部から腰の方までさする
  2. 両手の平にオイルやローションをなじませ、肩からスタートして腰に向かって大きく擦るようにマッサージ
  3. 肩から腰に向かってらせんを描くように擦り、肩へ戻る

女性の側が性欲減退気味の場合には、性欲アップのために、パートナーに性感マッサージをしてもらうと良いでしょう。
パートナーの手で癒され、性欲もアップすれば、二人の絆も更に深まることでしょう。
マッサージの直前に入浴して体を温めておくと、血流が良くなるので更に効果的です。

女性の性欲アップ、性感マッサージ

  1. ベッドの上に座った状態で、肩から背中、腰にかけて、指圧します。腕を揉み、手の平のツボを刺激します。
    小指の骨をたどって手の甲を手首近くまで下りていくと、中渚。強めに圧すと、疲労感をとり子宮の血流を増やします。
  2. うつ伏せになり、肩、脇腹、臀部までマッサージします。女性の背面には性感帯のツボがたくさんあるので、特に念入りに。
  3. お尻のマッサージは、両手を使い、全体を外側から内側へ包みこむように強く揉み、高い性感へと導きます。
    中点(膣口と肛門の間にあるツボ)を前後にもみほぐすと、小陰唇を閉じる力が増すようです。
    尾てい骨の少し上にあるのが次膠。指で揉んで刺激すると性感が脳に直結し、女性の性欲は最高潮に達します。
  4. 脚は、つま先から臀部へマッサージ。太ももには性感帯が多く存在するので、丹念にマッサージしましょう。
  5. 仰向けになり、首筋をほぐしたら、バストは、感度の低い周辺部からやさしくマッサージし、核心に触れていきます。
    脇の下から乳腺を乳頭に向かって撫でたり、乳頭を指先でソフトにつまんだりすれば、女性の感度は高まっていきます。
  6. 性感アップにつながるお腹のマッサージは念入りに。天枢は、ヘソの両脇にあるツボで、血行を良くし、性欲を高めます。
  7. 恥骨の中央にあるツボが横骨。指先で叩く様に震動させると、膣粘膜を刺激し、愛液の分泌を促します。

尚、マッサージにアロマオイルを使う場合は、雑菌の侵入を防ぐため、陰部にはマッサージオイルはつけないこと。

また、エッセンシャルオイルが高濃度で体に入るのを防ぐため、マッサージした体へのキスは控えましょう。
マッサージには、官能的な気分を高めるオイル、例えばイランイラン、 サンダルウッド、 ジャスミン、 ローズ を選ぶと良いでしょう。
ご自分でマッサージオイルを作る場合は、エッセンシャルオイルをホホバオイルやごま油などのキャリアオイルに2%以下の濃度になるよう希釈します。

作ったマッサージオイルは遮光ビンに入れて保管し、一ヶ月ぐらいで使い切るようにしましょう。

関連記事

性感度を上げるツボは下半身に集中!体を温めるマッサージ
アロマの香りで性欲アップ!アロマ効果で潤うセックスライフ
彼をエッチな気分にさせる、ちょっとしたイタズラ仕掛けてみない?
楽しく性欲を高める7つの方法