トップページ > コミュニケ―ション > ラブアイテムを活用 > マンネリ解消にもピッタリ! エッチの小道具に食べ物を使う5つのアイデア

マンネリ解消にもピッタリ! エッチの小道具に食べ物を使う5つのアイデア

食べ物とセックスをテーマにいくつか情報をお届けしてきましたが、避けた方が無難!?性欲を失わせる意外な食べ物女性の性欲をアップさせる媚薬的な食べ物
今回はその締めくくりとして、官能的でエキサイティングなセックスのために食べ物をベッドに持ち込むアイデアをお伝えしていきたいと思います。

男女ベッドで食事

男女の秘め事を最高にロマンチックにするために、食べ物がエッチの小道具になりえるというのは、リチャード・ギアとジュリア・ロバーツ主演の大ヒット映画「プリティーウーマン」のワンシーンで、格好の一例を見ることができます。
場面は、高級ホテルのスウィートルームでの優雅なバスタイム。

そこへ、ルームサービスでシャンパンとイチゴが届き・・・。
こんな演出をされたら、気分が盛り上がらない女性がいるでしょうか。
食べ物を使った前戯のお手本のような演出といえます。

ところで前戯というと、キスや愛撫のことだと思っている人も多いですが、気持ち良いセックスがしたければ、実際に肌と肌が触れ合うもっと前段階から前戯を始めるべきなのです。

優しい言葉、美味しい食事、熱い眼差し、熱い夜を予感させるちょっぴりエッチなLINEメッセージなど、相手が心地良いと感じれば、何でも前戯になりえます。

それでは実際に、食べ物をどのようにしてベッドに持ち込めばセクシーな演出として効果を発揮するのか、いくつか例を挙げて見ていきましょう。

ベッドに食べ物を持ち込むと、五感をフルに生かした前戯をすることができ、その後はクライマックスに向けて、興奮が最高潮に達していくはずです。
ベッドに食べ物を持ち込む際、安全で健康的なセックスになるための注意点も併せて示してありますので、参考にしてみてください。

1. 体ペロペロ

例えば、生クリーム、チョコレートクリーム、ジャム、はちみつなど、甘くて美味しいものを体に塗り、舐めてもらいましょう。
あまりの気持ちよさに、本番に入る頃には体が準備万端になっているので、イキ易くなるでしょう。

ただし、この際に注意しなくてはいけないのが、糖類は女性のデリケートゾーンに近づけないということ。
女性のデリケートゾーンは、糖分が侵入すると中でイースト菌が発生しやすくなり細菌感染を引き起こし易くなります。
ベッドに甘いものを持ち込む場合には、直接女性器に触れないよう注意しましょう。

2. 目隠しゲーム

どちらか一方が目隠しして、食べ物の名前当てゲームをしてみましょう。
甘いもの(チョコなどのスイーツやフルーツ)が手軽で、またエッチなムードを盛り上げてくれるでしょう。

マンゴーやキウイ、バナナなどのエキゾチックなフルーツを選ぶと、ワイルドな気分になれるかもしれません。
ボディータッチをしながら、食べ物を口移しで食べ合えば、愛情も深まるでしょう。

目隠しされた方の人の感じやすい部位(うなじ、脇腹、乳首など)に、氷を押し当てて悪戯してみると、エキサイティングな夜になることうけ合いです。

3. 弾ける刺激

スパークリングワインや炭酸水を、口移しで相手に飲ませてあげると、炭酸の弾ける泡がシュワシュワと心地良い刺激となって相手に伝わり、エロチックなキスが楽しめます。

更なる刺激を求める上級者にお勧めなのは、炭酸入りドリンクを口に含んだ状態で、相手のデリケートゾーンを口に含むようにすること。
一瞬ヒヤっと冷たく、その後にジワジワと泡の刺激が炸裂し、やる方もやられる方も楽しめるゲームです。
ただしこのゲームを楽しむ場合には、デリケートゾーンの健康を守るため、糖分が入っていないドリンクを選ぶことをお忘れなく。

4. 食べられるローション

いつものローションの代わりに好みのオイルを使ってみると、混ざり物がないので、口に入っても安全です。
特にお勧めは、エクストラバージン・ココナッツ油
甘い香りでリラックス効果もあり、ローションとして使うのにピッタリです。

5. 食べられる大人のおもちゃ

AVなどでナスやキュウリなどをバイブの代わりに使っているところを見たことがある人もいるでしょう。
ワイルドな感じがお好きなら、一度試してみるのもありでしょう。
ただ、これらの食品を生で膣内に挿入した場合、食品に潜在する細菌が膣内細菌のバランスを崩し、感染症を引き起こすことも十分に考えられます。
食品をおもちゃの代替品として
使用する場合は、洗剤でよく洗う、もしくはコンドームを被せるようにしましょう。

関連記事

Hのお勉強!女性が見るAVはこう楽しむべし!
楽しく性欲を高める7つの方法
長~く愛し愛されるための10の秘訣
マンネリ防止で秋冬仕様に…身も心も熱くなるラブグッズレシピ