トップページ > コミュニケ―ション > セックスレスの原因 > セックスのマンネリは精神的マンネリの解消から!

セックスのマンネリは精神的マンネリの解消から!

こんにちは、ライターの凛音です。
突然ですが「マンネリ」という言葉の語源はご存じですか?
実は、英語で作法や礼儀を表す「manner(マナー)」がそもそもの語源。

そこから、芸術や演劇などの型にはまった手法や様式、態度への強い固執という意味を表す「mannerism(マンネリズム)」という言葉が生まれ、それを日本語で略して「マンネリ」となりました。

日本語で使われるときは少し捉え方が変わり、新鮮さや独創性がないことを意味しますが、いずれにしても古いやり方にこだわって新しさを取り入れていない状態ということですよね。

芸術でも恋愛でもセックスでも、クラシックを残しつつ新鮮な風を取り入れるのが長く楽しめるコツなのかもしれません。

ということで、今回はセックスのマンネリについてのお話です。
セックスレスの入り口としてよく聞かれるのが「セックスのマンネリ化」。セックスレスへ進めないために、このマンネリをどう解消したらよいのでしょうか?

セックス自体に新しさを取り入れるだけじゃダメ!

身だしなみ

多くのカップルは、付き合い始めのドキドキするセックスから始まり、付き合いが安定した二人のセックスを築くと、ずっとそのパターンが繰り返されていきます。
もちろんそれ自体が悪いことではないのですが、同じセックスを繰り返すことで、セックス自体に飽きを感じ始め、それがセックスレスのキッカケにつながるのです。

飽きないセックスをするには、当然新しいことを取り入れることが得策。

ちょっとしたことでも新鮮さは出るもので、例えば場所を変える、時間を変える、下着を変える、ラブグッズなどでやり方を変えるなど、方法はさまざま。

でも、やみくもに取り入れていくと、やりつくしたときには結局マンネリに戻ってしまいます。
あくまでこのような方法は、二人のセックスへの熱が下がり始めたときに、一時的な着火材として使うのが有効的なのです。

精神的なマンネリ解消がカギ

実は、セックスのマンネリを防ぐ方法は、セックス自体よりも二人の関係性のマンネリが問題であることが多いのです。

そもそもお互いの間に悪い意味の慣れ合いがあると、どんなに新鮮なセックスをしてもマンネリ感はつきまといます。
このような「精神的なマンネリ状態」は、別れの原因にもつながりやすいので、気が付いたら改善させていく努力をしましょう。

<精神的マンネリを防ぐための心構え>

1.すっぴんは寝るときだけ

付き合いに慣れてくると、すっぴんでいることに抵抗がなくなってきます。
特に彼から「すっぴんでも全然変わらない」と言われたりすると、メイクしなくても大丈夫かなという気持ちが芽生えてしまいがち。

もちろんほめ言葉なら喜ぶべきですが、そこに緩さを得てしまってはいけません!

メイクはいわば仮面。
習慣としてなにげなくやっていますが、すっぴんになるとホッとしませんか?
それだけ気の張り方が違うのです。
すっぴんになるということは、心も緩むということ。
もちろん緩急は必要ですが、緩めっぱなしは女子力を下げます
できる限りすっぴんは寝るときだけにとどめるようにしましょう。

2.服装や髪型のイメージをときどき変える

自分の好きなスタイルはあると思いますが、ときどき印象を変えるようにしてみましょう。

いつもと違う女性の一面を見ると、男性はドキッとします。
それだけで精神的なマンネリは大きく解消できるといってもいいくらいです。
普段からパンツスタイルが多いボーイッシュな雰囲気なら、女らしさを出せるスカートにするなどのパーツを変える方法も一つですし、帽子やメガネなどの小物を取り入れるのもグッと印象が変わってよいですね。

髪型もイメージを大きく変えられます。
普段ストレートなら軽く巻いてみる、結んでいた髪をおろしてみるなど、ときどきイメージを変えてみましょう。

ただ、男性はちょっとした髪型の変化には気づきにくいので、髪を変える場合は、シルエットを変えるくらいの違いを出しましょう。

3.裸をむやみに見せない

お風呂から出たときに、裸でうろうろするのは厳禁!
せめてタオルを巻くなどして、隠す努力をしましょう。

また着替えるときは別の部屋か、できるだけ彼のいないときにサッと着替えます。
裸を見せるということは、無防備な状態でいるということ。
相手に対して気を許しているということにもなりますが、最初から抵抗しないという意思表示にもなり、男性の狩猟本能をまったく刺激しません。

人間は手に入らないものをほしがる傾向にあります。
ほしい!と思わせるには、ある程度の警戒態勢が必要。
セックスのとき以外は隠すそぶりを見せましょう。

素肌は特別なときだから見せるという印象付けも、セックスに対する特別感がアップします。

4.親しき仲にも礼儀ありを心得る

付き合いが長くなると、お互いに甘えが生まれます。
これくらいなら許してくれるだろうという気持ちが行き過ぎると、
発言や行動で地雷を踏んでケンカになってしまうことも。

つい余計なひと言を言ってしまったり、しょっちゅう待ち合わせの時間に遅れてしまうなんてことはありませんか?

お互いが許しあうことは大切ですが、失礼に値することやプライドを傷つけることは、やはり避けたいこと。
人間関係ですので、信頼が重要です。親しくなっても、最低限の礼儀は忘れずに。
また、相手の話をしっかり聞く、相手が求めていることを汲み取るなど、よい関係性を作るための工夫も続けるように心がけましょう。

お互いが心から信頼し、尊敬しあえていれば、セックスの質も高まります。

ツーカーの仲というような、いい意味の慣れ合いは二人の関係を和やかで温かいものにしますが、「どうせ見てないし」というような悪い慣れ合いは、セックスでもマンネリの引き金になります。

ほんの少しの「まあいいか」が要注意
ガチガチに気にすると疲れてしまいますが、メリハリをつけて行動するようにしましょう。

重要なのは、彼に「こんなにいい女だったのか!」と気付かせること。
自分でもオシャレを楽しみつつ、キレイになる努力をしましょうね。

次回の凛音のコラムテーマは「未完成婚」。
未完成婚といわれるセックスレスの夫婦について、原因と対策を考えてみましょう。

関連記事

マンネリ解消!?『朝セックス』を楽しもう!
マンネリ解消に!好み別 すぐできる江戸四十八手の体位
マンネリ解消にもピッタリ! エッチの小道具に食べ物を使う5つのアイデア
セックスレス予防・解消はムード作りがカギ!

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究