トップページ > コミュニケ―ション > セックスを楽しむ > 女性だってセックスしたい!彼を戸惑わせない上手な誘い方

女性だってセックスしたい!彼を戸惑わせない上手な誘い方

こんにちは、ライターの凛音です。
いまや社会において男性と女性に大きな差が見えにくくなっていますが、なぜかセックスに関しては女性から誘うことに抵抗を感じる方が多いようです。

以前開催した座談会でも、セックス自体、女性が受け身になるパターンが多いという話が出ていました。

でも私からすれば、それってすごくもったいないこと!
女性が思っているほど、積極的な女性を嫌がる男性はあまりいないものです。
やはり、ここでも二人の関係性とコミュニケーションが重要

相手を思い、喜ぶ方法で誘えば、スマートにセックスへと導くことができるのです。

誘うタイミングをしっかり見極めて!

おそらく「誘いたいな」と思ったとき、一番悩むのはタイミングではないでしょうか?

特に前回のセックスから期間が開いてしまったりすると、より深く考えてしまいがちです。
ひとつアドバイスをするならば、セックスに誘うのは満腹時は避けた方がいいでしょう。
欲望が満たされた状態で誘っても、本能的にいまいち乗り気にはなれないもの。

適しているのは「空腹でも満腹でもない」とき。
空腹状態では、食欲が満たされずにイライラしやすいので、ここも避けたいところ。頃合いが難しいですが、少し意識してみてくださいね。

うまく彼をセックスに誘うには…

では、さっそくスマートに誘う方法をご紹介しましょう!
積極的に誘うパターンと、さりげなくアピールするパターンの2種類で分けてみます。

<積極的な私で攻める!>

誘う

1. 一緒にお風呂に入る

いつも一緒に入る方は効果が薄いかもしれませんが、
最近一緒に入ってないな、という方はぜひ試してみてください。
彼がお風呂に入って5分後くらいに突然裸で入って行きましょう。

このタイミングであれば不意打ち感が強く、お互い裸なので問答無用で入ることができます。
入浴中は、彼の体や髪を洗ってあげるなど、スキンシップも増やしましょう。
そのままお風呂から出てしまうと、そのスキンシップで満足してしまう可能性もありますので、
しっかりセクシャルなスキンシップも試みてくださいね。

場合によっては、そのままお風呂で…なんていうこともアリです!

2. 事前に日時指定をする

直接「セックスをしたい」ということを告げる方法ですが、
さらに日時も先に宣告します。
ですが、それは飲食店に予約をするのとは少し違うので、ご注意を!

「今度の土曜日、エッチしたいな」というように、旅行にでも行く感覚で伝えます。
この効果としては、日時を指定することでセックスをイベント化できたり、その日のコンディションを事前に整えておくことができるということ。
「今日」とか「今」ではなく、週末の楽しみのように伝えると、意外とYesという回答が出やすくなるのです。

実際にホテルや温泉旅行に行ってもいいですし、その日は外食をしてもよいでしょう。
重要なのは「特別感」。直接セックスしたいと伝えつつ、いつもと違う楽しさにワクワクさせるのがポイントです。

<さりげなく盛り上げる!>

鑑賞

1. 香りを活かす

嗅覚は、心と深く結び付く五感のひとつ。
女性からいい香りを嗅ぎ取ると、男性は反射的にドキッとしてしまうものです。

いつも香水をつけている人は、いつもと違う香りに、また香水をつけない人は何かつけてみましょう。
普段と違う印象を受けると、男性は知らぬうちにそわそわしやすい状態になっていますので、そのスキにボディタッチを増やして徐々に2人の距離を縮めてください。

キスまでこぎつけたら、あとはそのまま流れでセックスが始まるでしょう。
もし香水が苦手な場合は、アロマでもOK
ベッドルームにさりげない香りを漂わせ、日常にない嗅覚を刺激しましょう。

2.一緒に恋愛映画を観る

セックスレスの解消法の回でも少々触れていますが、恋愛映画を一緒に観ると登場人物に感情移入し、ときめきが少し甦ります。
映画館でもお家でもどちらでもよいですが、できればハッピーエンドのものがよいです。

そして、必須なのはセクシャルシーンが入っていること。
露骨でなくてもかまいませんが、幸せなセックスを思わせるシーンがあればベストです。

家で観る場合、映画の後にそのまま誘うようにキス…
なんていうのも余韻を活かせてよいですね。
出会った頃のように、フレッシュな気持ちでセックスに臨めそうです。

自分とパートナーとの関係性に合った方法で、大胆且つ慎重にセックスへ誘ってみましょう。
大切なのは、愛する気持ち。
独りよがりの欲望ではなく、愛し愛されたいということが伝わるように、相手の気持ちを読み取りながら誘いましょう。
本当に相手が疲れていたり、無理をさせてしまいそうなときは、ちゃんと身を引くことも忘れずに。

次回の凛音のコラムテーマは「セックスのマンネリ解消術」。
いつも同じセックスから卒業!
セックスのテクニックだけでなく、精神的なマンネリについても解消させる方法を学びましょう。

関連記事

甘えられない女子必見!彼氏への上手な甘え方
彼を気持ちいいところに導く!「行動で伝えるセックス」とは
「排卵日だから」と言わないセックスの誘い方3つ
排卵日セックスをスムーズに持ち込むデートスポット3つ

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究