トップページ > コミュニケ―ション > セックスレスの原因 > 男女の性欲の違いがセックスレスを引き起こす!

男女の性欲の違いがセックスレスを引き起こす!

こんにちは、ライターの凛音です。
ここ最近、破局した若い男性に理由を聞くと、「女性の性欲が強かった」という答える人が増えた気がします。

「え、君もそうなの?」と思わず口にしてしまうほど、イマドキ男子は性欲の差に辟易している人が多いようです。
でも深く聞いてみると「会うたびに誘われる」「朝と夜に求められた」なんて回答が。

それってそんなに異質なこと? 20代の若い男女であればそんなものでは、と感じたのですが、いずれにしても男女の間には性欲の差というものがあるようです。

この違いがセックスレスの引き金になることも。
今回は男女の性欲の差について理解し、その対策を考えていきましょう。

「一生」と「セックス中」の性欲差

男女の性欲

男女の性欲の強弱は、一生で見ても、1回のセックスで見ても違いが歴然。
この事実を知らないと、相手を理解できずにセックスレスへ、そして別れへと発展してしまうこともあるのです。

1.年齢ごとの性欲の差

一生単位で一番大きい差は、ピークの年齢。
男性は10代が性欲のピークなのに対し、女性は30代が最も高まる年なのです。
厳密にいうと、男性は18歳くらいに性欲のピークが訪れ、そこからなだらかに下降していきます。
それに対し、女性は10~20代では低めのスタートですが30代に向けてどんどん上昇し、35歳くらいでピークを迎えます。

というのも、女性は10~20代ではまだ性の楽しさに気付きにくいのですが、経験をすればするほど女性器が開拓され、セックスを理解し始めるのが30代なのです。

ですが、体が成熟して昇り調子の30代女性に比べて、男性の30代はだいぶ性欲が落ちてきて、仕事も忙しくなり始めたころ。
疲れている様子のパートナーを見てしまうと、やはり誘いにくいですよね。

このように30~40代では特に大きな性欲の差が見られるため、セックスレスになりがちなのです。

2. セックス中の性欲の差

セックス中での差で注目したいのは、性欲の動き。
女性は前戯が始まるとすぐ徐々に高まり、オーガズムに向けてどんどん伸びて、達すると大きく上昇します。
その後はなだらかに下降していきます。

それに対し男性は、前戯の時点ではそれほど性欲の動きに差がないのですが、挿入から射精で一気に跳ね上がります。そしてすぐ急激に下降。
男性の性欲の動きは、一瞬といっても過言ではないのです。
よく、セックスの後に男性がすぐに寝てしまうという不満を聞くことがありますが、それは本能的な行動なので、悪気がないことが多いようです。

でも性欲の違いがあることで、こういった不満が生まれて不信感にもつながりかねません。
やはり、しっかり男性の本能というものを理解する必要があるのです。

性欲の差を埋める対策とは?

冒頭の男性の例もあるため、すべての男女に当てはまることではないですが、知っておくと相手を理解しやすくなります。

「性欲の差問題」はカップルにとって切実な問題。言い聞かせて高められるものでもないですし、逆に抑えるのも不満の始まりになりますよね。
そこで、今パートナーと性欲の差を感じている方に『ひとりエッチ』を提案します!

パートナーよりも性欲が高いと感じている女性にひとつ注意ですが、この提案は男性でいう「性欲があり余ってひとりで抜いてしまう」という感覚とはちょっと違います。

ひとりエッチは色っぽさを磨く最強の方法
快感を得ながらさらにキレイになれるなんて、一石二鳥ですよね!
パートナーに色っぽさを感じさせるくらいまで艶を出せば、誘いやすくなるかもしれません。

逆に、パートナーよりも性欲が低い場合も、ひとりエッチは体の開拓としておすすめ。

最初は抵抗があるかもしれませんが、感じるところがわかるともっとセックスが楽しくなるはずです。

⇒ひとりエッチでの感度の高め方
次回の凛音のコラムテーマは「ムード作り」。
セックスレスを解消させる、雰囲気作りにはどんなものがあるでしょうか?
実体験も交えてご紹介します!

関連記事

男女の性欲の違いは?クリニックへ聞いた!①
楽しく性欲を高める7つの方法
ひとりエッチのしすぎは、感度が低くなるって本当?
【連載コラム】女性がイクには?いかない女性へ

ライタープロフィール

凜音凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究