トップページ > コミュニケ―ション > セックスを楽しむ > 恋愛関係を今よりもっと熱くする5つの簡単な方法

恋愛関係を今よりもっと熱くする5つの簡単な方法

前回までは『感度を上げる』連載コラムでしたが、今回の第12夜からはセックスレスを解消、相手との関係性、恋愛関係をより良くするための連載コラムをお届けしたいと思います。
女性自身のことだけでなく、相手を理解するため相手を考える時間をここでつくってみてください!

もしあなたが夫婦喧嘩でうんざりしていたり、単にマンネリな関係に終止符を打ちたいと思っているなら、この5つのアドバイスを参考にしてみてくださいね。

1 過去に起こった問題と対峙する

恋愛関係

喧嘩、嫉妬や過去の揉め事などは、ロマンスの芽を摘み取ってしまい、二人の関係を悪化させる原因になります。

もし二人が些細なことで喧嘩を繰り返すなら、それは過去に起こった問題が解決されていないことが原因と考えられます。
揉め事が起きたら、相手を責めるのではなく、問題にする対するあなたの正直な気持ちを相手に伝え、互いの言い分を理解するように努めてみましょう。

2 デートに誘い出してみる

仕事が忙しかったりすると、二人で過ごす時間は後回しになりがち。
やっと二人になっても、テレビを見たりしてダラダラ過ごすカップルも多いのではないでしょうか。
耳が痛いと思ったそこのあなた!

まずテレビを消して、パートナーをデートに誘い出してみましょう。
デートなんてずっとしてないから何したらいいか分からない?
そんな時には、初デートを思い描いてみると良いでしょう。
とにかく二人一緒に楽むことが大事です。
新しい経験と楽しい時間を共有した二人は、愛情を再確認することでしょう。

3 相手の気持ちになってみる

男と女は、習性や考え方、欲しがる物も全然違う、全く別の生き物であって、男女間で理解し合うのは容易い。
つまり、恋愛においてはまず「男女は解り合えないものなのだ」ということを前提にしておいた方がうまくいき易いのではないでしょうか。

もし彼が彼女に「君は大袈裟過ぎるよ」と呆れたり、彼女が彼に「全然人の話聞いてないでしょ!」とキレたりする時には、相手の発言にイラっとする前に、相手にどうしてそう感じたのかを冷静に尋ねてみると良いでしょう。

むやみに互いを批判し合うことでは何も解決しません
相手が考えていることを知ることで、二人の関係が強固なものになるのです。

4 もっと仲良しの時間を持つ

マンネリ化した二人の関係において、セックスはただの面倒な作業になりがちです。
特に残業で疲れて帰ってきたりなんかすると、そのあとの更なる肉体労働は省いて眠りたくなります。
でもちょっと待って。

愛情って、二人が体を重ねるに比例してどんどん増していくんです。
これは通称LOVEホルモンと言われているオキシトシンが、セックスしている相手への共感や連帯感を抱くように仕向けしているから。

ですから、例えやる気ゼロだったとしても、性欲を奮い立たせて頑張るべきなのです。
セックスは様々な健康効果があることも分かっていますし、定期的なセックスで、愛も深まり健康になる。まさに一石二鳥ですね。

5 独りの時間を持つ

一見矛盾するようですが、恋愛関係、夫婦関係など男女の関係というのは全てバランスが重要です。
二人での充実した時間を持つことはもちろん大事ですが、二人だけの世界に閉じこもってしまうのもまた健全な関係とは言えません。
それぞれが違う趣味や交友関係を持ち、充実した日々を送ることで、結果として二人の関係がよりポジティブなものになるのです。

関連記事:楽しく性欲を高める7つの方法
セックスのマンネリは精神的マンネリの解消から!
アロマの香りで性欲アップ!アロマ効果で潤うセックスライフ
彼をエッチな気分にさせる、ちょっとしたイタズラ仕掛けてみない?