トップページ > コミュニケ―ション > イクための方法 > 女性もオナニーすべし!クリトリスでのオナニーとは?

女性もオナニーすべし!クリトリスでのオナニーとは?

こんにちは、ライターの凛音です。
前回は、自分の性感帯を探る方法についてでした。

性感帯は自分で触れたり、好きな人から触られ続けると、徐々に甘い疼きに変わっていきます
もちろん、ただ触っているだけではあまり意味がありませんので、エロティックな雰囲気は必須
特に女性は男性に比べてイメージで気持ちを動かすことが得意ですので、自分で触れるときはパートナーを想像するとよいですね。

では、下準備も整ったところで直接的な感度上げの訓練を始めましょう。
自分で触るという話を前述しましたが、感度上げにはオナニーが欠かせません。特にイクためにはクリトリスの感度が重要

ということで、感度上げのためのオナニーについてお話しします。

目的によってオナニーの種類も変わる?

リラックス感度

女性のオナニーの目的は大きく分けて2つ。
1つは性欲を満たすためのオナニーで、純粋な、本能のままのひとりエッチですね。

そして2つ目の目的は、感じる訓練をするためのオナニー。
パートナーとのセックスで感じられる体になるためのトレーニングです。
いわば運動に対する筋トレのような感覚でしょうか。すでにイクことができる、またはパートナーとのセックスに満足している方は、本能のまま指でササッと済ませたり、ラブグッズを使ってあっという間に果てるのもいいと思うのですが、スピーディーなオナニーは感度上げには結び付きません
もっと感度を上げたい、彼とのセックスでイキたいと思うのであれば、じっくり時間をかけたオナニーをお勧めします

クリトリスの刺激がイク近道!

ほぼすべての女性が共通する性感帯は、やはりクリトリス。
ここを刺激すれば、ほとんどの女性がイケるといわれています

気持ちいいけど、イケない…という方は、道が開ける寸前。
オナニーで根気よく探っていくと、必ず自分のイケるポイントを見つけられるはずです。
一重にクリトリスの刺激といえども奥が深く、包皮を剥いた方が気持ちいいと感じる人と直接だと刺激が強すぎるから皮の上からの方がいい、という人がいます。

自分はどちら派なのかというのは、やってみないとわかりませんので、どちらが感じるか自分で試してみましょう。
さらに、クリトリスの右側がいい、左側がより感じるなど、指で探っていくとより細かく自分の感じるスポットがわかるはず。

感じる!と思ったポイントがあったら、自分が気持ちいいと思う方法で刺激をしてみましょう。
ふわっと体が浮くような感覚と、強烈な快感を感じ
たら、それはイケていると思って間違いありません。

ちなみに、イッたことがないという方は、いいポイントを見つけたらまずはローターなどのラブグッズで刺激を与えるのもオススメ。
繰り返せば、イク感覚はわりとすぐに掴めるようになるでしょう。
あとは指でもイケるように刺激を続ければ、彼の愛撫でもイケる体になってきますよ!

女性はオナニーに対して消極的だったり、後ろめたさを感じる方が多いですが、全然気にしないで大丈夫!
オナニーにはストレス解消効果もあるといわれていますし、男性は彼女が感じやすい方が嬉しいもの。
彼のためメイクや洋服に凝る感覚と同じ
なのです。オナニーで感度と女性らしさを高めて、身も心も満たせるセックスを目指しましょう。

iroha用

関連記事

クリトリスでもっと感じるための3つのポイント
クリトリスでイクためのトレーニング!
連載第3夜:感度上げにクリトリスにローターを使ってみる
ひとりエッチのしすぎは、感度が低くなるって本当?

ライタープロフィール

凜音

凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究