トップページ > 婦人科形成 > デリケートゾーンの悩み > 【医師監修インタビュー】誰にも相談できないすそわきが。治せる治療法があるんです!

【医師監修インタビュー】誰にも相談できないすそわきが。治せる治療法があるんです!

◆ 彼氏に臭いって言われて気づいた…誰にも相談できないすそわきが。治せる治療法があるんです!

【インタビュー】彼氏に臭いって言われて気づいた…誰にも相談できないすそわきが。治せる治療法があるんです!
日本には残念ながらデリケートゾーンの問題を表立って話し合える土壌がありません。海外ではアーティストによる女性器の模型プロジェクトなどが開催されていますし、日本でも「女性器の平均的形状」の統計は存在します。
しかし、やはり一般の女性たちがそれを当たり前のように知っているわけではなく、そもそも自分の女性器を見たことがないという女性、多いのではないでしょうか?

tokuda

わからない。知らない。恥ずかしい。
だからこそ、女性器の問題は深い悩みに発展しがちなのです。
デリケートゾーン(女性器)の問題が発覚した際には婦人科や婦人科形成外科が相談先となります。
今回お話を伺ったのは、池袋・品川・横浜・名古屋・大阪・福岡で開院しているガーデンクリニックで活躍なさっている女医、徳田真紀子先生。
ガーデンクリニックが得意とする「すそわきが」の治療についてお聞きしました。

 

 

 

◆ まずお聞きします。「すそわきが」について教えてください

【インタビュー】彼氏に臭いって言われて気づいた…誰にも相談できないすそわきが。治せる治療法があるんです!

特に女性については、体臭に悩む方がよくいらっしゃいます。親しくしている男性に指摘されて気付いたという声も多く、この場合にはとにかく深い憂鬱に沈みがちですね。
こうした方で「すそわきが」の症状が強く出ているケースがあるのです。
端的に言いますと、「すそわきが」とは体臭症の一種であり、病気ではありません。原因は誰もが持っている汗腺です。
通常、運動している時に汗をかく……つまり、機能する汗腺は「エクリン腺」と言います。
「すそわきが」の原因になる汗腺とは汗のかきかたが違い、こちらはいわゆる「さわやかな汗」を分泌します。もうひとつの汗腺「アポクリン腺」とは役割が異なるため、このようなことが起こるのです。

【インタビュー】彼氏に臭いって言われて気づいた…誰にも相談できないすそわきが。治せる治療法があるんです!

「アポクリン腺」はヒトの生物的な側面で重要な器官で、強いにおいはフェロモンとほぼほぼ同じ意味を持ちます。異性を引き付けるために発達したのだと考えると分かりやすいのではないでしょうか。
ここまでお話しすれば想像がつくと思いますけれども、アポクリン腺は多かれ少なかれ必ずすべての人が有するもの。程度の差こそありますが、「すそわきが」は希少な症状というわけではありません。
ただ、体臭症と言ってしまえるほど強度の高い症状を呈する方は、日本ではそれほど割合として多くはないようです。

 

 

 

◆「すそわきが」と言えるケースではどんな症状が出ますか?

 

【インタビュー】彼氏に臭いって言われて気づいた…誰にも相談できないすそわきが。治せる治療法があるんです!

病院へご相談にいらっしゃる女性はほとんど人から指摘されて気付いたというみなさんです。これは残念なことですよね。
親しい相手、特に異性に指摘されるほど悲しいことはないと思うんです。
「すそ」部分は腋窩とともにアポクリン腺が集中します。
腋窩の場合は「ワキガ」と呼びますね。「すそわきが」でも通常のワキガと同じようなにおいが発生するのですが、すそではおりものや蒸れなどが相まってにおいが強くなりがちです。
本人でも不快感を覚えるケースは少なくないはず。
自分でもちょっと気になるようなにおいがあるならば、それがすそわきがのサイン。ぜひ医師に相談してみてほしいですね。
「すそわきが」のにおいは特徴的です。
鉛筆の芯のにおい。ネギのにおい。お酢のにおいなどとも。それぞれずいぶん違うと感じられるかもしれませんが、体臭はそもそも個人差がありますし、においの感じ方もひとそれぞれなので、そういうものなのだなと思っていただいて構いません。

◆ ガーデンクリニックで受けられる「すそわきが」の治療は?

 

基本として、「わきが」には大きく分けて3つの治療方法があります。
ボトックス注射、手術法、機器を使う治療法です。

1. ボトックス注射
ボツリヌス菌を注射する治療法。脳から伝達される「汗を出しなさい」という指令を遮断するので、アポクリン腺があってもにおいは軽減されるという考え方によるもの。

2. 手術法
ガーデンクリニックのサイトでもご紹介しています。皮膚を切開してめくりあげ、皮膚の直下にあるアポクリン腺を手技で切除する方法で「剪除法(せんじょほう) 」と言います。こちらは腋窩(※わきのした)に適用するもので、すその場合はおすすめしません。
女性器周辺は傷跡が盛り上がって残りやすいので、メスを入れる治療法は避けるべきです。ただ、腋窩であるなら有効であると覚えておくといいでしょう。

3. 機器を使う治療法
こちらがガーデンクリニックの推奨する治療方法です。
当院ではメスを使わない治療として、ビューホットをおすすめしています。
この効果については院長の丸山が論文を上梓していますから、効果については裏付けがあります。アポクリン腺の活動が弱まったり、あるいは数自体がへったりという効果が得られる治療法です。

ガーデンクリニックの医師は「サイエンティストでなければならない」と考えています。正しい治療を客観的な裏付けのもとで行うこと。それが私たちの使命なのかなと。
きちんと効果や安全性を証明する独自の論文があり、これに基づいた治療を提供できる。ガーデンクリニックの強みはそこにあるわけです。

◆ ビューホットで「すそわきが」の治療を行った場合どうなりますか?

【インタビュー】彼氏に臭いって言われて気づいた…誰にも相談できないすそわきが。治せる治療法があるんです!

アポクリン腺の活動を抑えたり、除去したりといった治療の中で比較すると、ビューホットは非常にダウンタイムが短い点でも評価できます。
例えば手術療法で皮膚と皮下組織との剥離、剪除(せんじょ)を行うと、その後の回復期間はとても長くなります。しかも、その間ずっと傷口のケアをしつつ固定して上皮と皮下組織が定着するまでを過ごさなければならないので、日常生活にも支障をきたすことになるでしょう。
実際的にはすそで手術療法を採るケースはほぼないはずですが、その代わりに直接的な効果が得られない機器を使用する症例が多いようです。
例えばレーザー治療ですね。
皮膚の上からレーザーを照射する治療法ではアポクリン腺に直接アタックできません。においを抑えるにはそもそもアポクリン腺を除去するか活動を抑えるかの二択ですから、ビューホットはこの意味でも意義の大きな治療法ということになります。
ビューホットは針を刺して直接アポクリン腺に高周波を照射します。傷口はまさに針孔の小ささ。回復期間は傷口の大きさに比例するのです。

■ビューホット基本情報
ビューホット:高周波治療器器
施術時間:20分から30分程度
効果が出るまで:術後すぐ
ダウンタイム:数日間程度
施術後長く痛みや赤味が続く場合は施術した病院にご相談ください
アポクリン腺を完全除去する治療法ではありません。効果には個人差があります

◆ 治療を受けるに際して、女性たちに伝えておくべき注意点は?

【インタビュー】彼氏に臭いって言われて気づいた…誰にも相談できないすそわきが。治せる治療法があるんです!

こうした治療は第二次成長期が終わってから受けることをおすすめしています。
特に「わきが」「すそわきが」は成長期が落ち着いてから強く出てくるものなので、治療開始の目安として高校卒業程度と考えていただくといいかもしれません。
それから、悩みは深刻に思い込むほど自分を追い詰めます。あまり暗くならずに、ぜひ前向きになってほしい。ですから、私はいつも患者さんとお話しする際になるべく明るい気持ちになっていただけるように、そういう気分を吹き込めるようにと心がけています。
悩みがあってご相談にいらしても、「痛みがあるのでは?」と二の足を踏む方も多いですね。傷は小さいと言っても針を刺しますから、確かに痛くないわけではありません。ですが、術前に麻酔を受けていただき、眠っている間に全てが終了するという形態を取っていますからその点もきちんと対応しています。
アポクリン腺はわき、すそ、耳、そして乳輪に存在します。手術療法が選べるのはわきだけです。すそは特にセンシティブな場所ですよね。麻酔は必須と言えるでしょう。

徳田先生より一言

「すそわきが」には婦人科の病気が隠れているケースがあります。
ご自分では判断が難しいはずですので、この点もあわせてぜひ当院でご相談いただきたいと思います。
若い方は友達同士で相談し合い、30代、40代の女性は病院へという傾向があるように感じています。若いうちはいいとしても、その症状が後々に障害となってしまう可能性は否定できませんよね。実際に、我慢してしまった結果、症状が悪化するケースもあるのです。それに、病院にかからずに過ごしてきた結果、恋人に指摘されたというご相談が本当に多いので、やはり問題があるならその時々で対処することが大切なのだなと。
病院でご相談いただければ、どんな状態が正しいのか、また、ご自身のデリケートゾーンが正常なのかどうか解説しますし、さらには必要なお手入れなどもご提案できます。
勇気を出して受診してみていただきたいですね。

キュアリより

【インタビュー】彼氏に臭いって言われて気づいた…誰にも相談できないすそわきが。治せる治療法があるんです!

ガーデンクリニックでは婦人科形成外科の専門医が多数活躍しているそうです。
インタビューにご協力いただいた徳田真紀子先生は、「どんなお悩みもどんと来い!」を体現するような女性でした。穏やかな語り口で、前向きで朗らか。デリケートゾーンについて思い悩んでいる方に共感と解決法を示してくれるでしょう。

関連記事

ガーデンクリニック【池袋・品川・横浜・名古屋・大阪・福岡】
ワキガの一種「すそわきが」のにおいを解消する方法
ワキガは「脇」がにおうだけじゃない……!胸やデリケートゾーンにもワキガがある
病院で受けられるワキガの治療法ってどんな種類があるの?

ガーデンクリニックについて

tokuda100

「ガーデンクリニック」はさまざまな症状に悩む女性と“本物の医療”を引き合わせてくれるクリニックです。

ガーデンクリニックサイト

ガーデンクリニックについてのページ

取材担当:キュアリオオツカ
ライター:円谷ミナミ