トップページ > 婦人科形成 > デリケートゾーンの悩み > デリケートゾーンのワキガが男にもある!?「スソワキガ」の男女割合

デリケートゾーンのワキガが男にもある!?「スソワキガ」の男女割合

・ワキガがそもそも「ワキ」だけじゃないって知ってた?
・デリケートゾーンのワキガを「スソワキガ」と言う
・男女ともにスソワキガの症状を呈することがある。その割合は?

デリケートゾーンのワキガが男にもある!?「スソワキガ」の男女割合

ワキガが「腋臭症」という症状名で呼ばれるという認識は、あまり一般的なものではないですよね。
さらには、ワキガが身体の他の部位にもありうると知っている方はもっと少ないかも?

しかし、実際にワキガの一種である「チチガ」や「スソワキガ」のにおいに悩んでいる方はいます。
欧米では70%以上、日本では10%程度の割合でワキガが発現しているのだとか。

原因はアポクリン腺があること。アポクリン腺の有無は遺伝で決まるそうです。
もしも家族にワキガの方がいるなら、「もしかしたら自分も!?」と考えてみる必要があるでしょう。

デリケートゾーンのにおい問題……スソワキガが発生する割合は?

デリケートゾーンのにおいの元となる「スソワキガ」は、なにもワキガ(腋臭症)の人物全員にあるわけではありません。
ワキガ全体の割合が日本人の場合はおよそ10%。
この中で「スソワキガ」は10%……つまり、日本人全人口の1%がスソワキガなのだとか。

ただし、デリケートゾーンのにおいに悩む女性の実態は42.6%という高確率。
なんと半数以上の女性が陰部のにおいに悩んでいるというインターネット調査結果があるのです。

「チチガ」については実数が計測できていないためデータがありませんが、一説によるとスソワキガと同率の割合なのではないかと言われています。

デリケートゾーンがにおう……「スソワキガ」は女性の方が多い

デリケートゾーンがにおう……「スソワキガ」は女性の方が多い

デリケートゾーンのにおいはそもそも、男性よりも女性の方がきつくなりがち。
女性の方が複雑なつくりをしていて、性器の大部分が内側に守られているので仕方ない面もあります。
それにしても、「スソワキガで悩んでいる」という声の大部分が女性から発信されているのです。

実際にワキガ(腋臭症)全体の男女割合を見ると、女性が9割近くで男性は2割弱という比率だとも。
ワキガの10分の1の割合で分布する「スソワキガ」についても同じく。
「スソワキガ」の治療を求める人数が10人ならば、そのうち8人から9人は女性ということになります。

女性にしてみればなんだか抵抗を覚えるデータかもしれませんね。
しかし、現代では非常に高度な文化的生活を送っている私たち人間も、かつては自然の中で生きていました。

女性の生物的役割について考えれば、「におい」が重要なセックスアピールであったこと、人類反映のために必要な機能であったことが想像できるのではないでしょうか。
それに、男性だってスソワキガになるのです。女性より少数とは言っても。

デリケートゾーンのにおい対策はセルフケアで?

現代ではむしろ人間関係の障害として見られるデリケートゾーンのにおい。
この対策について、セルフケア用の石鹸など、デオドラント製品は数々あります。

もちろんそうしたアイテムでセルフケアするのもいいのですが、重度の場合は婦人科形成外科などにご相談なさることをおすすめします。

とりあえずはセルフケアで!
と考えていらっしゃる方は、殺菌効果があるもの、効果の持続時間が長いもの、刺激が少ないもの、信頼性の高いものという基準でデオドラント製品を選ぶようにしてください。
デリケートゾーンのにおい対策に過剰な刺激は厳禁です。

対応クリニック記事


%e3%80%90%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%91%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%99%a8%e3%81%ae%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%84%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81


%e3%80%90%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%91%e3%83%87%e3%83%aa%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%be%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%82%a9%e3%81%bf%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%99%a8%e3%81%ae


gardenclinic-banner02a

%e3%80%90%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%91-%e3%80%90%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%80%91%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%99%a8%e3%81%ae%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%84%e3%81%8c%e6%b0%97

関連記事

男性よりも女性の方がワキガの原因「アポクリン腺」が多い!?
デリケートゾーンのにおいで悩んでる? その原因、スソワキガかも!
すそわきが対策で適切な手術という方法も
切らない! 痛くない! ワキガ治療とセルフケアを知りたい

ライタープロフィール

円谷円谷ミナミ
基本的に斜めの姿勢で世の中を見つめるフリーライター。
性的思考はボーダーレス。ただし多少女性に甘い。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)(沈思黙考・無言実行)
”秘すれば華”を人生を通して実現する方法を模索している。
乙女の窓辺~女性にまつわる、うわさの検証~の四コマ連載中