トップページ > 婦人科形成 > デリケートゾーンの悩み > 切らない! 痛くない! ワキガ治療とセルフケアを知りたい

切らない! 痛くない! ワキガ治療とセルフケアを知りたい

・ワキガ(腋臭症)治療には痛みがないものもあるらしい
・メスを入れない「痛くない治療」にはどんなものがあるの?
・においを減らし再発を防ぐ「セルフケア」はどうすればいいのか

切らない!  痛くない! ワキガ治療とセルフケアを知りたい

ワキガは男女の割合が8対1から9対1と、圧倒的多数を女性が占めています。
また、ワキガ(腋臭症)の形質を持つ割合はおよそ10%で、その中の10%がスソワキガやチチガなどを併発しているのだとか。

いずれにしろワキガは「常に身にまとっている臭い」の問題なので本人の自覚が難しく、周囲との認識が異なるため人間関係の障害になりがち。
しかし、たとえ自覚が難しいとしても「何かおかしいな」と違和感を覚える機会はあるはず。

「もしかして私もワキガ予備軍なのかも?」
「もしかしたらワキガなのでは?」
「あの別れはワキガが原因?」
「セックスレスの原因はスソワキガかもしれない」

などと思った時のために、今回ご紹介する「痛くない」治療法もあるのだと言うことを知っておいてください。

投薬などによってにおいを抑える「対症療法」

投薬などによってにおいを抑える「対症療法」

■デオドラント製品を使ってにおいの発生を抑えるケア
■内服薬の投与でアポクリン腺から汗の分泌を抑える治療
■精神不安による多汗の治療

いずれも直接アポクリン腺を除去したり、活動を抑制する方法ではないので軽度の方におすすめしたい対症療法です。

ただし精神の緊張をほぐす薬品や、発汗を抑制する薬品には副作用の問題があるので、使用には注意が必要。
それほど強いにおいがしないワキガの方は、なるべくならば服薬は避けたいところ。

においの発生を抑えるデオドラント成分は「塩化アルミニウム」と「ミョウバン」が主なものです。
これが含まれていれば市販の製品でも効果が期待できるはず。デオドラント製品を用いた対症療法は「セルフケア」の領域と考えていいでしょう。

クリニックなどで用いる医療機器などによる治療

■注射
■レーザー

ボトックス注射はボツリヌス菌の注入によって汗腺の活動を弱めるもの。
主にエクリン腺という汗腺に働くので、アポクリン腺が肥大している重度のワキガについては効果が期待できないかも?
レーザーは範囲照射やニードル照射でアポクリン腺を凝固させ、分泌活動を停止させるものです。
こちらも重度のワキガに対する効果は十分に評価できないようで、おすすめは軽度から中度のワキガの方。

切らないワキガ治療は日帰りで気軽に受けられるところが大きな魅力。
ですが、症状の軽重によっては選べない可能性もあるわけです。
誰だって痛いのは嫌ですよね。

でも、ワキガでみんなから白い目で見られるのもつらい。
そんな時には「どんな治療法があるのか」という、症状改善の可能性を調べるところから始めるといいかもしれませんよ。

近年は前もってメールで相談を受け付けてくれるクリニックも増えているので、匿名でも構いません。
相談してみてください。

対応クリニック記事


%e3%80%90%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%91%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%99%a8%e3%81%ae%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%84%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81


%e3%80%90%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%91%e3%83%87%e3%83%aa%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%be%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%82%a9%e3%81%bf%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%99%a8%e3%81%ae


gardenclinic-banner02a

%e3%80%90%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%91-%e3%80%90%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%80%91%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%99%a8%e3%81%ae%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%84%e3%81%8c%e6%b0%97

関連記事

ワキガの一種「すそわきが」のにおいを解消する方法
すそわきが対策で適切な手術という方法も
男性よりも女性の方がワキガの原因「アポクリン腺」が多い!?
デリケートゾーンのワキガが男にもある!?「スソワキガ」の男女割合

ライタープロフィール

円谷円谷ミナミ
基本的に斜めの姿勢で世の中を見つめるフリーライター。
性的思考はボーダーレス。ただし多少女性に甘い。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)(沈思黙考・無言実行)
”秘すれば華”を人生を通して実現する方法を模索している。
乙女の窓辺~女性にまつわる、うわさの検証~の四コマ連載中