トップページ > 婦人科形成 > デリケートゾーンの悩み > 気になるけど聞けない! 乳首のスタンダードと感じ方

気になるけど聞けない! 乳首のスタンダードと感じ方

shutterstock_257304877

こんにちは、佐原チハルです。
他の人の乳首ってどうなっているんだろう……と、気になったことはありませんか?
「乳首って、本当に感じるの?」そんな疑問を持っている方も少なくないかと思います。

1、乳首の色のスタンダードは「茶褐色」と「濃い茶色」

乳首の色が茶色いと「うすピンクの方がキレイ・可愛い」「こんなに濃い色をしているなんて恥ずかしい」と感じる方も多いようです。
しかし、日本人の乳首の色のスタンダートは「茶褐色」「濃い茶色」です。

乳首の色には、メラニンが非常に強く関わっています。
その関係で、日本人は多くの場合が茶色っぽくなるのです。
もちろん、日焼けをしても黒くなりやすい人・なりにくい人がいるのと同様、茶色の濃さにも個人差があります。
うすピンクの人も、いないわけではありません。

2、乳首のサイズってどれくらい?

乳首のサイズもまた、個人差が大きくあります。当然、性経験によって変化するということもありません。
「大きすぎる」ように感じられて悩む方も多いですが、逆に小さいことで困っているという女性も少なくはありません。

特に授乳などの必要が出てきた際には、乳首が小さい・短いと、はじめは苦労することが多いようです。
また、ネット上では「胸が小さければ乳首も小さい・胸が大きければ乳首も大きい」(そうでなければ異常があるか豊胸手術をしているか)といった噂も見られますが、せいぜい「傾向として言えないこともない」程度のものですので、あまり真剣にとらえない方がよいでしょう。

3、乳首の形がいろいろあるって本当?

乳首の形も個人差が大きいですが、特徴的なパターンもいくつかあります。
「扁平乳頭」は、乳首の先端が平らになっている形のことです。

「陥没乳頭」は、乳首が乳輪の中に埋もれている状態のものをさします。
性的な興奮で出てくることもあります。
また、授乳が困難な場合が多いです。

「小乳頭」もまた、授乳の際、赤ちゃんが吸いにくいので苦労することがあります。
けれど、見た目としては「可愛い」「キレイ」などと言われることが多いです。

「巨大乳頭」は、乳首の直径が25mm以上の場合をさします。
生まれつきだけでなく、妊娠・出産を機にこのタイプになることもあります。

4、乳首の感じ方にも違いがある?

乳首は敏感にできていますので「クリトリスに近い性感帯である」という説もあります。
興奮したり刺激されたりすることで、キュッと硬く勃起する点も共通です。

ただし、ジャパン・セックス・サーベイ2012年度版では、乳首はオーガズムを得やすい器官の3位にあげられていましたが、割合は3.2%と高くはなく、1位のクリトリス(59.9%)、2位の膣(36.2%)との差は大きいようです。
刺激の感じ方も、やはり様々だということですね。

乳首は、日頃見えない・見せないだけに気になる場所ですが、大切なのは不安になりすぎないこと、そして不安や不便があった際に、相談できる相手を作っておくことです。
自分の乳首を嫌わないでいられれば、入浴も、下着選びも、セックスも、きっと今よりももっと楽しめるようになりますよ!

関連記事

バストマッサージで胸にハリツヤ、そして子宮力も上げる
受ける? 受けない? 「豊胸手術」
マシュマロ胸になって妊娠環境も見直そう

ライタープロフィール

佐原チハル_プロフィール写真
佐原チハル
性に関わるユースワーカーを経てフリーライターに。
ノンセクシュアルでXジェンダー。ハニーと二人三脚で子育てに奮闘中。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)大好きなBL妄想で、日々腐女子力に磨きをかけている。