トップページ > 婦人科形成 > 膣の感度 > 【医師監修インタビュー】膣圧計で体験しました!自分の膣を見直しませんか?

【医師監修インタビュー】膣圧計で体験しました!自分の膣を見直しませんか?

パートナーとのセックス中、彼がなかなかイケないと「もしかして私の膣圧がユルイから?!」と心配になったことはありませんか?

男性はメンタルやその日のコンディションでイキにくいときもあるので、ときどき遅いくらいなら神経質になる必要はないかもしれませんが、そもそも遅漏ぎみなタイプでもないのにイキにくくなっているようなら、自分の膣圧を見直してみてもいいかもしれません。

以前からご紹介しておりました膣圧計ですが、実際にクリニックで何をどのようにするのかがわからなくて不安ですよね。

自分の膣圧の数値、膣のゆるみは気になるけれども、なかなか踏み出せない…という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、本田ヒルズタワークリニックで、膣圧チェックを体験した方の声をご紹介します。

膣圧の測定体験!

本田先生
※本田先生から膣について詳しく説明してもらっている様子。

まずは本田院長のカウンセリングがあります。その後、下着を脱いで、足を少し開きベッドに横たわります。

それから先生が膣圧計にジェルを塗り、膣内に挿入。
痛みはまったくなく、指を入れられた程度の異物感ですね。ジェルを塗っているので、スムーズに入ります。入れるとすぐに、挿入した時点(力を抜いた状態)の数値を見せてくれるのですが、平均はだいたい60とのこと。

でも、私はなんと35…。
思っていたよりかなり下回っていました…。
それから「ギュッと締めてみて」と言われ、締めてみると110g。
力を入れたときの平均は120以上とのことでしたので、どちらにしてもちょっと足りないようでした。

終わってから、手で膣圧計を握らせてもらったのですが、自分の数値くらいの力を手に込めてみると、確かにあまり強くない感じがしました。

自覚がなかっただけに、ショックでしたね。膣トレしなきゃ!と強く感じました。

計測時間自体はだいたい5分程度
あっという間でした。その後の治療の説明も、先生から丁寧にしていただき、とても安心できました。

膣圧の数値を知ってみて…

膣圧計

思ったより膣圧が弱かったということにショックは隠しきれませんでしたが、
事実を知れたことで膣圧に対する意識が高まりました。
日常的に骨盤底筋を鍛えるトレーニングをしたり、思いだしたときにギュッと締めつける練習をしています(笑)。

ですが、彼氏に結果を伝えたら「ユルいと思ったことはない」という回答が。
多少気を使っている可能性も否めませんが、
パートナー側のサイズによっても締まりの感じ方が違うのかもしれません。

~悩みを具体的にすることが解決への第一歩~

体験者の方のように、膣圧を測ることで自分の体への気付きと、さらなる体磨きにチャレンジすることができました。
自分の膣圧に不安を感じている方は、まず測ってみて、悩みを具体的にしましょう。

膣圧は自分でも治療でもケアできます。
自分にあとどのくらい膣圧が必要なのかを知るだけでも、今後の対策法の選択肢を絞れるはず。ぐんと早足で解決へと導けるのです。

逆に、思っているより膣圧が強ければ、自信も持てますよね。今よりも前に進むために、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

膣圧の測定ができるクリニック

本田ヒルズタワークリニック
LUNA骨盤底トータルサポートクリニック

関連記事

膣のサイズって、相手によって変わるって本当?
膣の関心度は?ビビーブと膣縮小のご紹介!
性交痛、産後の尿漏れ、膣のゆるみ……デリケートゾーンの悩みを解消したい!
膣の角度、形、膣を締めるエクササイズを知ろう