トップページ > 婦人科形成 > 膣の感度 > 【医師監修インタビュー】膣のゆるみで手術に抵抗のある方へ

【医師監修インタビュー】膣のゆるみで手術に抵抗のある方へ

福岡で膣のゆるみ治療(ビビーブ)を行うゆめビューティークリニック。

膣のゆるみを改善できることをまだ知らない方のために改めてキュアリでは、よりビビーブの治療を受けやすいようにゆめビューティークリニックさんへいくつかの質問を投げかけてみました。

ご自身が当てはまると思われれる方、治療へ抵抗がある方でもメスを使わない治療ですので、非常に取り入れやすい治療かと思います。

~ビビーブの治療の特徴~
・メスを使わず、高周波のエネルギーで膣を引き締める
・30分程度、1回の治療のみで通院の必要がない
・麻酔を行わない
・ダウンタイム(日常生活での規制がある期間)が短い

膣周りで気になることはありますか?

shutterstock_253949641

-膣のゆるみチェック項目としては、どんなことが挙げられますか? –

●経膣出産をしている
●性行中の膣内の密着感が低下してきた
●性行時に空気が入って音がする
●入浴時に膣内にお湯がたまり時間がたってから出てくる
●タンポンを使用しても経血が漏れる
●膣の引き締め体操をしても実感がない
●くしゃみや咳で尿漏れする※下腹部がぽっこり出ている

-膣のゆるみをそのままにしておくと、体の変化は起こりますか?-

●腹圧性尿失禁
●咳やくしゃみをしたり、重い物を持った時に尿が漏れる
●尿意をもよおしてから、我慢できる時間が短くなる
●乾燥性膣炎・カンジタ性膣炎
●膣内部の痛み
●激しい性行痛

さらには、子宮脱や内臓脱等の重篤な症状が進む可能性があります。

-ビビーブの治療を受けた場合、治療後にすることはありますか?-

治療後に必要なケアは特にございませんが半年から1年ごとのメンテナンスを受けられた方がより効果を実感して頂けます。

カウンセリングは無料です。
まずは、ご自身の膣のゆるみが心配な方は一度お気軽にご相談くださいませ。

関連記事

膣縮小(膣の治療)について
膣のゆるみ度合いに合わせた治療とは?
膣の関心度は?ビビーブと膣縮小のご紹介!
膣のゆるみは「疲労」と「加齢」が原因で起こる

ゆめビューティークリニックについて

DSC02007
福岡のゆめタウン久留米内にある全国でも数少ないビビーブ治療も行い
その他、美容の治療も数多く治療をされています。
ゆめビューティークリニックインタビューページ