トップページ > 婦人科 > 生理、おりものからのサイン > 性交痛、産後の尿漏れ、膣のゆるみ……デリケートゾーンの悩みを解消したい!

性交痛、産後の尿漏れ、膣のゆるみ……デリケートゾーンの悩みを解消したい!

20160415_01

キュアリでご縁がある東京、恵比寿のデリケートゾーンに特化した女性のためのクリニック「キュアクリニック恵比寿」で院長先生にお話しを伺いました。
女性が抱えがちなデリケートゾーンのお悩みとは?
その解消に役立つ治療方法とは?

デリケートゾーンの悩みは他人にはなかなか相談できないセンシティブな問題だからこそ、女性の内面に対して多大なストレスを与え、時には深刻化して活力を低下させてしまいます。
こんな治療方法があって、それを受けた結果どうなるのか。それを知っておくだけでも、悩みの解消に一歩近付くはずです。先生に伺ったお話をご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

一般の産婦人科ではデリケートゾーンの多様な問題に対応しきれていない

– 院長先生は産婦人科に勤務していた経験をお持ちだそうですね。患者様にはどんなお悩みが多かったのか教えてください

性交痛や産後の尿漏れ、膣のゆるみを訴える患者様がよくいらっしゃいました。

総合病院の産婦人科では対応しきれず、性交痛については痛くない方法を探すとか潤滑ゼリーを使うよう勧める。尿漏れはお話を聞いて慰め、骨盤底筋体操を教え、場合によっては泌尿器科受診を勧める。膣のゆるみも体操ぐらいしかできることはありませんでした。そうしてごまかしごまかし診療していたのです。

サーミバー治療と出会ってデリケートゾーン治療が変わった

– キュアクリニック恵比寿ではサーミバーの施術率が高いそうですが、サーミバー治療を受けた患者様の声をお聞かせください

20160415_02

サーミバーの治療を受けた患者様からはたくさんの喜びの声をいただいています。ごく一部ではありますがご紹介します。

●「尿漏れがなくなって、すごく快適!尿漏れの心配がなく、おでかけもできるし、大笑いしたり、飛び跳ねたり走ったりもできる。尿漏れパットが手放せてうれしい。恥ずかしさ、わずらわしさがないし、荷物が減るし、費用の面でも助かる。外陰部の肌荒れもしなくなった」

●「子どもがほしいけど、自信がなくて、夫をセックスに誘えなかった。サーミバーを受けてから、夫の誕生日に私の方から誘ってみたら、夫が喜んでくれたし、気持ちいいと言ってくれた。今は、濡れやすくなったし、性交痛もなくなり、夫から誘われることも増えた。今までは、膣を締めようということばかり意識していたけど、今は自分が感じることに集中できるようになって、セックスが気持ちよくなってきた。そんな私を見て夫が喜んでくれている。出張からも早く帰ってきて求められた。今度、はじめて、温泉旅行を企画してくれたんです。気持ちが明るくなったのと、心が満ち足りているからか、あまり食べなくても満足できて、2㎏体重が減りました」

●「癌で両方の卵巣を切除してしまって。命は助かったけど、身体はすごくつらくて、何のために生き残ったのかと思っていた。膣はしぼんでしまってカスカス。そもそも性欲もなくなって、夫に申し訳ない気持ちだった。それが、女性ホルモンを投与してもらって、この治療を受けてから、外陰部や膣がふっくらとして、潤いも増し、尿漏れもなくなった。気分が明るく、女性として楽しく生きていこうと思えるようになった」

●「若い男性とお付き合いしていたけど、最近ふられた。実は尿漏れがある。施術を受けてから、尿漏れがなくなり、自信を取り戻した。次の恋にチャレンジしようと思う!」

●「もともと、膣が狭いのか、性交痛があった。施術を受けてさらに狭くなって大丈夫なのかしら?と思っていた。しかし、押してもペニスが逸れちゃって、どこに膣があるの?と挿入しにくいぐらい狭くなったけど、性交痛は逆にほとんどなくなって、しかも気持ちよくなった。パートナーも、膨らんだ血圧計に腕を突っ込むような感じで、奥までずーっとペニスが包まれる感じで、すごく気持ちいい!と喜んでいる」

最後に、悩みを抱えている女性の皆さまへメッセージをお願いします

キュアクリニック恵比寿は「産婦人科医としての知識と経験が豊富な女性産婦人科専門医の院長により、女性器の構造や機能により詳しい」ことや、「デリケートゾーンに関して幅広く相談にのれる」といった特徴があります。
膣のアンチエイジングの治療は欧米ではかなり認知されてきています。私もサーミバーの指導のため全国をまわっており、徐々に導入するクリニックが増えてきています。

VIO脱毛をされている方も増えましたし、これからは普段見えない部分こそ大事にする時代がきているのかなと考えます。
膣のアンチエイジングはこれから日本でも熱い分野になるでしょう。その中でも最先端の治療機器であるサーミバーをぜひ体験して頂きたいと思います。

キュアリより

今回はキュアクリニックの院長、上田弥生先生にお話を伺いました。
産婦人科医の経験から見出した最も安全な膣の治療方法としてご紹介いただいた「サーミバー」は、まだまだ全国での導入件数が少ない治療方法でもあります。

施術する先生からしてみれば手間のかかる手法だそうですが、メスを使わない安全性、低侵襲性による無痛治療といった側面から、世界的に注目が高まっているのだとか。
膣のゆるみ、性交痛、尿漏れに悩む女性は少なくありません。

ぜひ1人で悩みを抱え込まず、前向きになるための専門医にご相談ください。
問題解決のための第一歩は「勇気を出すこと」です。
キュアリは新しい情報を発信しながら、女性の皆さまの健康と美と明るい毎日を応援します!

関連記事:膣(デリケートゾーン)に悩む女性はどれくらいいるの? クリニックに聞いてみた
産後に起こる尿漏れはなぜ?対策法を知っておこう
小陰唇の悩みを抱えている女性はどれだけいるの?
性交痛のヒリヒリにゼリーで改善、相談も視野に

ebis_banner03

クリニック紹介

ebis_pic04
キュアクリニック恵比寿
女性としての自信を取り戻せるクリニック
院長:上田弥生先生
http://cure-clinic.com/?web=cureri.com
膣縮小:225,000円より
小陰唇縮小術:100,000円より