トップページ > 婦人科 > 生理、おりものからのサイン > あなたの常識は間違ってるかも? 「正しい生理」を覚えよう!

あなたの常識は間違ってるかも? 「正しい生理」を覚えよう!

shutterstock_161894036

こんにちは、ライターの佐原です。
突然ですが、もし「生理ってなに?」と聞かれたら、正確に答えることはできますか?
実はうまく答えられない、という方も少なくないのではないでしょうか。

「正しく答える」ためには、正しい知識を持っている必要があります。
子どもの頃に習ったきりであった生理・月経について、もう一度おさらいしてみましょう。

月経は「不要な子宮内膜を血液と一緒に体外に排出するためのもの」

月経のある女性は多くの場合、およそ28日に一度、卵巣から卵子を排出します。
排出された卵子が受精し、その受精卵が着床すれば妊娠成立ですが、妊娠が成立しなかった場合は、着床されるはずだった子宮内膜は不要であることになります。

そのため、不要になった子宮内膜は体外に排出されることになるのです。
この「不要になった子宮内膜が血液と一緒に排出される仕組み」が月経です。

月経が来るために重要なホルモン

月経のはたらきには、いわゆる「女性ホルモン」の分泌が大きく影響しています。
「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロ(黄体ホルモン)」の2種類です。

エストロゲンの作用によって、子宮内膜が増殖します。
プロゲステロンの作用によって、子宮内膜が厚くなる、着床に向けての準備が整えられます。
来る・来ない・期間が長い・短いなどを含め、月経に何か困難を抱えている場合には、これらのホルモン剤を服用するなどの治療が行われます。

「月経が続く期間」「性行為の可否」は男性にも知ってもらいたい!

月経は女性の身体特有のものですが、男性もまた、女性の月経については知っておく必要があります。
性的パートナーとして特に知っておくべきことは「月経が続く期間」「月経期間中の性行為について」の2点でしょう。

月経は3〜7日、長い場合は10日近く続くことがあります。
出血がほとんどなくとも、不調は抱えたままであることも多くあります。

そのような時は、どうぞパートナーを特に労ってあげてください。
機嫌を悪くされて辛く感じるかもしれませんが、そういったケースの場合、多くは女性の方がより辛い状態を味わっているのです。

また月経の期間中は、性行為は避けるのがよいでしょう。
よく「月経中は妊娠しない」と言われていますが、膣内で精子の生き続けられる日数や、月経がどのようなタイミングで終了するのかなど、確たるものはありません。
月経中の性行為は、100%の避妊を意味しないのです。

また月経中は、感染症によりかかりやすい状態となっていますので、もしどうしても性行為を行いたいと思った場合は、必ずコンドームを利用するようにしましょう。

女性自身はもちろん、男性も月経について正しく知っておくことは、より心地よく、より安心できるパートナーシップのためにも大切なことなのです。

関連記事:日本人は塩分摂取量が多すぎる! 生理痛や不妊症対策には1日6g以下が理想?
生理痛を悪化させる原因がある! うっかりやってない? 生活習慣
「女性ホルモン」ってなにもの?
女性の生涯と女性ホルモン 2【エストロゲン】

ライタープロフィール

佐原チハル_プロフィール写真佐原チハル
性に関わるユースワーカーを経てフリーライターに。
ノンセクシュアルでXジェンダー。ハニーと二人三脚で子育てに奮闘中。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)大好きなBL妄想で、日々腐女子力に磨きをかけている。