トップページ > 婦人科 > 性病 > 性器カンジダは性交がなくてもなる場合も

性器カンジダは性交がなくてもなる場合も

クリトリスの痛みや腫れで悩まれている方の中で今回は、クリトリスの痛みや腫れの1つの要因としてもある「カンジダ症」についてお伝えさせていただければと思います。

カンジダ症は「カンジダという真菌」、というカビが異常に増えることによって起きるようです。
体調を崩して免疫力が落ちると弱い雑菌が増えすぎてしまう状態なので、性交経験のない方でもカンジダ症になることがあるのです。

また、カンジダ症は性器の構造上女性の場合は、男性よりも通気性が良くないため女性の方が多い症状でもあるのが特徴です。
その他にもみな様の中にお好きな方もいらっしゃるかもしれませんが温泉やサウナなどに行ったあとカンジダ症になってくる方もいるようです。

◆症状としては
性器の強い痛み
おりものがドロッとしている
クリトリスや膣が炎症

このような症状が多く見られております。

◆カンジダ症の治療は
塗り薬や飲み薬など症状によって異なり市販の薬も出ておりますがやはり、医師の判断を仰ぐなどされた方が安心かと思います。

今回は性器カンジダについてお伝えしましたが、デリケートゾーンのかゆみ、痛みについても一人で悩まれている方は、まず自分がどんな痛みがあるかチェックするためのページをつくったので自分の症状と照らし合わせてみてくださいね。

性病の症状一覧
自分は性病なんて…と言う方も、実は日本の性病の患者数は増えています。
自覚症状もないものもあるので、性病の知識を踏まえた上でみなさんには生活してもらいたいなと願います。

関連記事:女性のためのカンジダの症状・治療
カンジダにココナツオイルが良いって知ってた?
性感染症(STD)にはどんな種類があるの? 男女で症状が違うって本当?
知ってる?彼のデリケートゾーンの洗い方