トップページ > 女性器お悩み情報室 > 骨粗しょう症はどんな病気? どうして女性が発症しやすいの?

骨粗しょう症はどんな病気? どうして女性が発症しやすいの?

・「骨粗しょう症」は日本人の1割が発症している病気
・世界では減少傾向だが日本では依然として有病者が増え続けているらしい
・影響は「骨が弱くなる」だけじゃない!

骨粗しょう症はどんな病気? どうして女性が発症しやすいの?

WHO(世界保健機関)の定義で「骨粗しょう症は、低骨量と骨組織の微細構造の異常を特徴とし、骨の脆弱性が増大し、骨折の危険性が増大する疾患である」としていることから、「骨粗しょう症」は立派な病気のひとつです。
1980年代以降世界的な健康意識の高まりとともに世界の国々が対策に立ち上がり、次々に効果を上げて2000年以降は有病者数が減少に転じていると言います。

しかし、いまだに日本では骨粗しょう症患者が増え続けており、なんと2015年に発表された「日本骨代謝学会」による「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版」では骨粗しょう症有病者数の実態が以下のように記載されました。

■骨粗しょう症の有病者数実体(40歳以上に限定)
・1,280万人
・男女割合(男性300万人:女性980万人)
・年間新規患者数155万人以上(推定)
・全年代、全病期を通した実数は不明

男性に比べて女性の方が3倍以上のリスクを負っている実態が証明された結果になりましたが、一方でどれだけの人数がハイリスク群に入っているのかさえわかっていません。

骨粗しょう症は「どこから骨粗しょう症と診断するべきか」という基準が分かりにくく、また、外見からの判定が容易ではないために無自覚の予備軍と有病者を「健康」な層からいまだ救い上げられていないのです。

診断基準は脆弱性骨折がある人物の場合「若年成人平均値の80%未満の骨密度」で、脆弱性骨折がない人物の場合は「若年成人平均値の70%未満」が骨密度の診断基準とのこと。
既知の骨粗しょう症患者だけでも約1,300万人。
日本人のおよそ1割を占める計算になります。これぞ国民病と言うべきでしょう。

若くても危険!? 女性の骨粗しょう症が増えるのは40代以降だけど……

骨粗しょう症を発症する女性は40代以降に急増しますが、近年の日本では幼少期から骨の弱体化が進んでいるのだとか。
若い女性でも骨密度の低下が見られるケースが少なくないそうです。

というのも、女性の骨形成には女性ホルモン(エストロゲン)が大きく関わっています。
例えば過剰なダイエットや偏食などで女性ホルモンの分泌量が減ったり、あるいは骨形成速度そのものが遅くなってしまった場合には、たとえ10代、20代の若い女性でも骨粗しょう症のような症状を呈する可能性は高くなるでしょう。

女性ホルモンの働きによって女性の身体は骨の成分流出を食い止めているのです。
これを念頭に置けば40代以降の女性が急激に骨粗しょう症に向かっていく理由も分かるはず。

骨粗しょう症の影響は骨が弱くなるだけじゃなかった……!

若くても危険!? 女性の骨粗しょう症が増えるのは40代以降だけど……

骨粗しょう症は骨の病気。ただ骨折しやすくなる病気だと思っていませんか?

人間にとって骨は身体の基盤ですから、骨粗しょう症による骨折で変形が起これば臓器へも必ず影響が現れます。
多臓器が正常な位置からずれて食道に裂孔が出来たり、呼吸機能に障害が現れたりと、次々に支障が出てくることでしょう。

そして、最終的には自由に身動きできなくなってしまうのです。その恐ろしさ、ぜひ想像してみてください。
自分の身にそれが起こったならば。さらに、それ以降も生きていかなければならないとしたら。

骨粗しょう症の予防には生活習慣の見直しが必須です。カルシウムを1日800g以上摂取するように心がけ、適度な運動、睡眠、そして日光浴を忘れずに行うようにしてください。
20代以降には骨密度の維持が「骨粗しょう症予防」の主眼になるので、ぜひコツコツじっくり取り組んでいただきたいと思います。

関連記事

妊活にカップラーメンは禁止!? カルシウム不足で骨粗しょう症へ!
無月経症が招くカルシウム流出と骨の形成不全
必須ミネラル(厚生労働省指定)は16種類! それを含む食品はどれ?
夏は塩分過剰摂取の季節!? 夏真っ盛りに気を付けたい塩分量

ライタープロフィール

円谷
円谷ミナミ
基本的に斜めの姿勢で世の中を見つめるフリーライター。
性的思考はボーダーレス。ただし多少女性に甘い。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)(沈思黙考・無言実行)
”秘すれば華”を人生を通して実現する方法を模索している。
乙女の窓辺~女性にまつわる、うわさの検証~の四コマ連載中